TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




アメリカ人の単位 - 体重

日本人は体重にはkgを使いますが、アメリカ人はpoundを使います。

ちなみに1 pound = 0.454 kg です。

これは結構計算が簡単です。

早く計算したい場合は0.5として考えればOKです。

100 poundsは50 kg、40 kgは80 poundsといった具合ですね。

もっと正確に計算したい場合は0.45と考えればいいでしょう。

pound→kgに変換したい場合は半分にしてからそれから10%引くと計算しやすいです。

120 poundsの場合はまず半分の60 kgにします。そして10%、つま6 kg引きます。すると54 kgになり、正確にしかも比較的簡単に計算できます。

kg→poundに変換したい場合はその逆をすればいいです。

つまりまず10%増しにして、2倍にするのです。

62 kgの場合はまずは10%増し、68.2にします。

それを2倍にします。すると136.4 poundsになります。

ちなみにどういうわけか、poundは省略表示する場合はlbになります。複数形はlbsです。

ちなみにこれはラテン語のlibraという単語が語源になっているようです。

身長編とあわせて、自分の身長と体重ぐらいはアメリカ式でも覚えておくとアメリカ人との会話が便利ですよ。

ちなみに私の身長は5-8、体重は137lbsです。典型的な日本人男性の値ですね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
コラム・ニュース・雑記帳