fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




日本はアメリカ英語ばかり?

日本はアメリカ英語ばかり? from Reeさん

「はじめまして

Reeと申します。わたしは海外で英語を勉強しているものです。

日本で有名な英語の試験について疑問があるのでもしよかったらおしえていただけませんでしょうか?

簡潔には英検の試験管の国籍はどこなのか?英検のリスニングのテープは何英語(アメリカンイングリッシュなど)でつくられているのか?もしアメリカンイングリッシュで英検が構成されていたらほかのオーストラリアイングリッシュで面接を受けた場合なにか差し支えがあるのか?です。

それはリスニングスピーキングについてなのですが。大体のテストはテープをきいたり外国人もしくは日本人の面接官とインタビュー方式で評価されると思いますが、このテープや外国人の方についてなのですが、

すべてアメリカ英語で構成されているんでしょうか?IELTSなどはきいたはなしによればオーストラリア英語でテープがつくられておりオーストラリアでIELTSを受けるときはオーストラリアなまりの英語になるとおもいます。

私はそういった英検、TOEICのリスニングやスピーキングについてしらべいるのですがどうも正式に公開されていません。

サンプルのリスニング問題を聞いた範囲ではアメリカンイングリッシュとかんじられます。もしそうであればアメリカ以外の国で英語をべんきょうした人たちにとってはかなり不利、逆にアメリカで勉強した人たちにはかなり有利な結果になると思います。

いったい真偽はどうなのでしょうか?もしご存知でしたらおしえていただければうれしいです。

それでは質問のみのメールですが失礼いたします!お返事お待ちしています。」


おっしゃる通り、英検に限らず、日本の英語試験はアメリカ英語が中心となっていますね。

英検とTOEICに関して言えば、私が知っている限り、リスニングの音声はアメリカ英語です。

しかし、英検の2次試験の面接はイギリス人もいます。私は2 回英検の2次試験を受けていますが、準1級のときは日本人の面接官でしたが、1級のときはイギリス人と日本人の試験官の2人組みでした。

オーストラリア人の試験官がいるかどうかは分かりませんが、恐らくいると思われます。推測でしかありませんが、アメリカ人もイギリス人も使うのであれば、オーストラリア人の試験官を拒む理由はないと思いますから。

しかし、おっしゃるように、リスニングがアメリカンイングリッシュであることから、アメリカ英語で勉強した人のほうが有利だというのは否定できません。

どういう理由かは分かりませんが、英検に限らず、日本で出版されている教材のほとんどはアメリカ英語です。
そんな状況ですから、イギリス英語やオージー英語をネイティヴ英語だと思ってない日本人もいるほどです。

英会話学校では、イギリス人やオーストラリア人の講師のことを指して、"正しい発音ではないから"講師を変えて欲しいと文句を言う人がいるほどです。

TOEICはアメリカの機関が作っている試験だからしょうがないとは思いますが、英検や日本の教材はもう少しグローバルにイギリス英語やオージー英語も入れるべきだと私は考えています。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問