fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




単語力上がりました!+次の単語帳に移るには

単語力上がりました!+次の単語帳に移るには from 山田さん

「ども、こんにちわ。いつも、メルマガとHP楽しませてもらっています。
今回は、ご報告と質問があるので、メールさせていただきます。
まずは、報告からなんですが、私は、1ヶ月(と1週間)まえくらいから、Kenさんのやり方で単語を覚えていきました。1500語くらいの単語集を覚えていったんですが、初めはつらかったものの「100個やって5個マスター」という言葉をかみしめて、何度も何度も繰り返しました。すると、今ではだいたい全ての単語の意味がとれるようになりました。英語学習者のほとんどが苦労するはずの単語暗記が気負いすることなくできたので、良かったと思います。また、リスニングも読解も楽になりました。 
これも、全てKenさんのお陰です。ありがとうございました。感謝感謝です。

さて、質問なんですが
これも単語についてです。
Kenさんのやり方で単語学習は調子よく進んだんですが、今、次の単語集に移るタイミングがわからなくて困っています。1500 語を覚えたといっても、まだまだ弱いところや、曖昧なところも多いですし、また、全て使いこなせる自信はありません。Ken さんはどういった基準を設けて、単語集を乗り換えていったのでしょうか?また、単語の復習も定期的にされたのでしょうか?
教えてください。」


読者の方が単語が覚えられるようになったのは私もすごく嬉しいです。
これからも頑張ってくださいね!

今後どうしたらいいかとの質問ですが、山田さんが今お使いの単語帳をどのぐらいの期間やられたのかわかりませんが、一冊の単語帳の単語を覚えるのはけっこう大変なんです。
山田さんがどのくらい覚えられたという手応えがあるのかわかりませんが、けっこういい手応え(私の中では8, 9割覚えてられれば)なら、次のステップに移ってもいいかもしれません。

また次のステップでどうするかは山田さんがどのようなタイプの英語単語力を目指しているのかによります。もし英検1級などの高レベルの英語単語力を目指しているのなら、英検Pass単熟語などの新しい単語帳を使ってもいいと思います。

しかし英検1級ほど高い英単語レベルを目指しているのでなければ1500語の単語帳を一冊やれば基本的な英単語力はつきますので、新しい単語帳を使う必要はないと思います。
それよりも英語ニュース、フレンズなどの海外ドラマから生の英語から学んだほうが私はいいと思います。

メルマガで紹介しているように学校や教材で習う英語と生の英語にはかなりの違いがありますので教材よりも生の英語で学ぶことをオススメします。

ただしまだ今お使いの単語帳をまだやり切れてないと感じているようであれば、もう少しその単語帳をやりつづけたほうが私はいいと思います。また次のステップに移っても時々その単語帳を復習するのを忘れないでください。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問