TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英検1級1次試験対策

準1級と1級以外は語彙、リスニング、英文法などの通常の英語勉強で対応できますが、準1級と1級は特別な対策が必要かと思われます。

こちらのコーナーでは1級の対策を紹介いたします。まずは問題の構成の紹介から。

記述問題
第1問: 短文の語句 (空所補充) 25問×1点
第2問: 長文の語句 (空所補充) 6問×1点
第3問: 長文の内容 (一致選択) 10問×2点
第4問: 英作文 (記述) 28点
リスニング
Part1: 会話の内容 (一致選択) 12問×1点
Part2: 文の内容 (一致選択) 12問×1点
Part3: Real-life形式の内容 (一致選択) 5問×2点
Part4: インタビューの内容 (一致選択) 2問×2点
113点

2004年度の第1回から試験方式が改定になり、新形式になりました。英作文の形式が変わり、さらに配点が増え、リスニング問題が増え、長文問題が減りました。

私は新形式になってから受験したことがないので新しい英作文の難易度がどれほどのものか分かりませんが、新形式になっても語彙問題がポイントになるのは変わらないでしょう。

実際に過去問を見てみれば分かりますが、英検1級の語彙問題は異常なほど難しいのです。4つある選択肢の単語がすべて知らない単語なんていうのはしょっちゅうです。

何しろケンブリッジ大学卒業(文学系専攻)のイギリス人が知らない単語があるんですから。ですので、語彙問題でなんとかできるだけ多くとることはもちろん、他の問題で取りこぼさないようにしないと合格できません。

準1級の場合は語彙問題がそんなにしかできなくても他でちゃんと点を取れば合格が可能です。しかし1級ではそれはかなり難しいです。たとえ語彙問題で半分ぐらい取ったとしても残りの問題は82%以上とらないと合格できません(2004年度第1回の合格点82で計算した場合)。

語彙問題で半分取ることもかなり難しいですし、残りの問題も簡単ではありませんのでやはり8割以上というのは厳しくなります。

戦略としては語彙で15/25点以上取り、他の部分で8割を目指すという形になるでしょう。

では対策はどうするかというと、2つ方法があると思います。

1、英検Pass単などの英検用の単語帳を使う。

2、TIMEなどの難しい単語を使う英語雑誌を使って地道に語彙力を増やす。

準1級と同様に長期的な視点に立てば2のほうが優れています。ただし、この方法だとものすごく時間がかかると考えられます。実際に試したことはありませんが、最低3年はかかると思います。

実際、英検1級レベルの語彙力が必要になることはほとんどありません。私は実際に英検1級を合格し、通訳学校にも通い、英字新聞も読みますが、英検1級の単語が役に立ったことはほとんどありません。

TIMEなどの難しい単語を使った英語雑誌を辞書なしで読みたいと思っている人か英語のプロを目指す人以外の人には必要ない気がします。ですので、ほとんどの人にとって英検1級レベルの語彙力が必要になるのは英検を受けるときだけだと考えられます。したがってやはり1をオススメします。

暗記が嫌いな人にとってはかなりつらい作業となりますが、音読、同時音読などを駆使してなんとか叩き込みましょう。(音読、同時音読については自宅でもできる英会話勉強を参照)

ちなみに英検Pass単に載っている単語もそれなりに難しいですが、英検1級本番の単語のほうがずっと難しいのでご注意ください。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英検対策、攻略法