TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




真の語彙力を身につけるには?

※:↓の記事は2005年の記事になります。英単語の覚え方の新しい記事は「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」でご覧いただけますので、ぜひこちらをご覧下さい。

英単語テストの罠では英単語テストのように"その日だけ覚えていればよい"勉強の仕方では意味がないと書きました。

英語ができるようになるためには長期にわたって多くの単語、最低でも基本的な単語帳1冊、つまり大体2000語を覚えておく必要があります。

「単語50個や100個を1日だけ覚えておく単語テストであれだけ苦労したのに、2000語も? しかも長期にわたって覚えておく? そんなの無理だ。」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。確かに一見大変なように見えますが、よく考えてみてください。長期に覚えることを目標とするのですから、勉強した単語をその日のうちに覚えてしまう必要はないのです。そのうち覚えれば、その日は忘れてしまってもいいわけです。

例えば単語テストでは1日に50~100個の単語を覚える必要がありました。私の高校の例で言えば、70%が合格ラインでしたから、最低でも35~70個覚える必要があります。これはかなり大変な作業です。

しかし長期で覚えておくことを目標とした場合は70%も覚えておく必要はありません。初めてやる単語であれば5%ぐらい覚えていればいいでしょう(もちろんもっと多く覚えられればそれに越したことはありません)。残りの95%はそのうち覚えればいいのです。

5%であればそれほど苦労することはないでしょう。電車の中で20~30分やれば50~100個中の5%は覚えられるでしょう。(電車でやる理由はながら勉強のススメを参照)

では残りの95%はいつ覚えるのか? それは単語帳を何周もするうちに覚えてしまえばいいのです。1日に50~100個のペースを守っていれば、標準的な単語帳を1周するのに長くても40日しかかかりません。

1周目は知らない単語ばかりなので40日かかるかもしれませんが、2周目からはすでに覚えている単語、忘れていても一度は見た単語です。1周目より速いペースで進めることができるでしょう。2周目は30日ぐらいでしょうか? 何周もするうちに1周あたりにかかる日にちは少なくなっていきます。最終的には4~7日ぐらいでまわせるはずです。

このように速いペースで何周もさせれば覚えづらい単語でもいつかは覚えられます。私はこの方法で6ヶ月で1冊の単語帳をほぼ覚えることができました。

1日にかける時間は20~30分ぐらい。しかも机の前ではなく電車内でもできます。これなら苦労なく着実に語彙力をつけることができます。

詳しいペース、折り返しのコツ、単語帳の具体的な使い方は私の著書「1年でTOEIC900! 正統派の英語学習法」で詳しく解説しております。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英単語の覚え方