fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




参考書は複数使う? それとも一つに集中?

TH様からのご質問

「よく参考書を活用する際に、一つのものを集中的にやった方がいいか、それとも複数のっものを数多くこなした方がいいかと言う問題があります。

複数のものをやると全てが中途半端になるので、一つ一つ確実にこなして言った方が良いという方もいれば、同時に複数のものを活用することで、同じ単語でも違う表現で学べたり違うパターンで学ぶことで多角的な学習が出来シナジー効果が生まれるという方もいらっしゃいます。

どちらにも利点はあるかと思いますが、Kenさんはどのように思われますか?直接でも構いませんし、メルマガ内でも構いませんので、機会がありましたら是非Kenさんおお考えを教えて頂ければと思います。」


初心者か上級者かで状況は異なると思います。

理想を言えば、

初心者の場合はいい参考書を1冊集中的にやるのがいいと思います。まずは基礎を身につけなければなりません。参考書にはそれぞれ癖がありますから、いろいろ浮気をすると癖になれるのに時間がかかるばかりで何も身につかないというのが現実です。

ただ最初からいい参考書にめぐり合うというのはなかなかないのでどうしても何冊かやることになるかもしれません。経験者が"これがいいよ!"とアドバイスしてあげてその1冊を集中的にやるのが一番良いかもしれませんね。

上級者の場合はいろんなものをやってみてもいいと思います。上級者は起訴が身についていますから、すぐにその参考書の癖や傾向になれることができます。

中級の場合は…。これは難しいですね。私の場合は1冊集中のほうがいいと思いますが、ケースバイケースかもしれません。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問