fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




自分の単語帳を作るときには?

KYOUさんからのご質問

ヒアリングマラソンとドリッピーどっちがいい?のご質問の続きです。

ヒアリングマラソンドリッピーもよさそうなのでじっくり考えて決めることにします。

あと質問ばかりで申し訳ないんですが、受験勉強をする際にわからない単語・熟語などが出てきたら自作の単語帳に書き込んでいっているのですがただ単語と意味の羅列になってしまってせっかくかきこんでも覚えにくいものになってしまいます。

単語帳を作るさいになにか気をつけることがあったらアドバイスをもらえないでしょうか?」


英語に関する質問は大歓迎ですよ。
忙しいときには返信が遅れてしまうかもしれませんが、ご遠慮なくどうぞ。

私の場合はそんなに単語帳を作らないのですが、単語帳を作る場合にはその単語に出会ったときの状況を思い出せるように作ります。

例えば、予備校の授業で出てきた単語であれば、授業名と日にちを書いておき、その単語が使われた文を書いておくといいと思います。

単語を覚えるにはイメージが大切であるというのが私の考えです。
その単語とであったときのことを覚えていられればすぐにイメージできるのではないかと思います。

例えば、couldn't be bothered to doという表現があるのですが、これはめんどくさいから~しなかった。という意味の表現なのですが、私はこの表現をならったときをはっきりと覚えています。

英会話スクールで講師がヒゲを剃っていなかったので、何で剃らないの? と私が聞いたら彼は"めんどくさいからそらなかったんだ"といかにもめんどくさそうなポーズをしてその表現を使いました。

あのときのポーズとヒゲ面で一発でその表現は覚えることができました。
こういった覚えたときのイメージとすぐに結びつけることができれば覚えやすいのではないかと思います。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問