fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




通訳になるには大学で何を専攻したらいい?

ロキアさんからのご質問

『こんばんは!いつも拝見させてもらっています。

今まで将来なりたいものなどなかったのですが、最近「通訳の仕事」に就きたいと真剣に思うようになりました。
ぼくは今高2で大学進学を考えていますが、通訳の方で大学に通っていた人はどのような大学でどのような科目を勉強していたんのでしょうか。』


私は通訳学校に2年間通って、アマチュアコースを修了したのですが、プロの通訳ではありません。

そのため、通訳学校の先生の話や通訳学校での経験からのお話だけになってしまいます。
ですので、参考程度にしておいてください。

私のお世話になった先生が全員そうでしたが、高校や大学のときから通訳を目指している人はそれほど多くありません。


ほとんどの人が普通に何年か会社員をやったりしてから、
「もっと自分のスキルでできる仕事をしたい」
「英語を使った仕事をしたい」
という願望から、通訳学校に通ったりして勉強して通訳になるようです。


ただ私が通訳学校に通っていたり、先生の話を聞いている限りでは、「経営や経済系の専攻だと強いだろうなぁ」と思いました。

というのも通訳というのは英語さえできればいいものではないからです。

通訳は人の言っていることを聞き取って、理解し、それを覚えておき、別の言語にして自分でしゃべるものです。

そして、理解することも自分でしゃべるにも専門知識が必要です。
そして、通訳に仕事を依頼してくるのはほとんどが専門的なことをする人です。

何かの商談だったり、社内会議だったり、ニュースの時事問題だったり、機械の専門的な説明だったり。

英語は今の日本なら教材が一杯ありますから自分で勉強できます。
しかし専門知識を身に付けるのは結構大変です。


なので、通訳になることを考えて大学を選ぶのであれば、通訳で使える専門知識を身につけられるところを選ぶといいと思います。

そして、通訳で最も必要とされると私が感じた知識が、経済や経営のことです。

時事問題なんかはニュースを見ていれば、大体分かるのですが、経済や経営は勉強しないと分からないかなぁと。


もちろん経済や経営じゃなくてもいいと思います。
例えば、機械についてすごい詳しい通訳だって重宝されますし、
スポーツについて詳しい通訳だって重宝されます。


最終的には自分が通訳として活躍したい分野を選ぶといいと思います。
それがまだ分からない場合は経済や経営を選んでおくと無難なのではないでしょうか。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問