TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




リーディング問題のトリック

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第52号 2005/11/17 (木) 発行    発行部数 21,977
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典の発行者、Ken Adamsです。
英語・英会話 ENJOY 大事典をご読者登録いただきありがとうございます。
(Ken Adamsって誰?→< http://www.thebelltree.com/archives/2005/12/post_2.html >)


通勤中とか料理をしながらとかの細切れの時間は有効に利用したいですよね。

そんなときは私はスピードラーニングを使って勉強しています。
今、非常にホットな教材で、CNNで毎日放送、新聞にもしょっちゅう登場します。
70万人以上が使った超人気教材です。

・英語+日本語訳で聞いているだけで英会話表現をみるみる覚えられる。
・毎日5分のネイティヴとの電話英会話を無料で利用できる。
・10日間は無料で試聴可能。

試聴だけでも絶対聞いてみる価値ありますよ!
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >


では、今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!

前号では内容一致問題についてのお話をしました。

リーディングの問題のほとんどは内容一致問題で、
内容一致問題は本文中と同じ内容を表している選択肢を選ぶ問題です。

つまり正解の選択しの内容は必ず本文に書かれているのです。

問題を解く際に(TOEICなど試験は別です)はしっかりと本文とマッチさせる必要
があり、答え合わせの際は"何となく"ではなく、
"本文中のここに書いてある"としっかりマッチさせる必要があります。


私は今は英語が得意で、このメルマガを出しているわけですが、
実は昔は英語が大の苦手でした。

神奈川県でも学力が低く、県一斉テストでの平均点が県の平均より20点も低い中
学校に通っているにもかかわらず通信簿は毎回2でした。
他の中学だったら1だったかもしれません。

そんな私でも勉強のコツをつかんでからは、偏差値が半年で45→72に。
そして1年でTOEIC900を達成しました。

その勉強法とは?
→ < http://www.legit8.com/ >


今号は内容一致問題問題のちょっとしたからくりを紹介します。

内容一致問題の正解の選択肢の内容は必ず本文中に書かれています。

しかし、

・本文に書かれているのに分からない。
・あとで答え合わせしても、同じ内容には見えない。

ということはよくありますよね?


そもそも、そんなに簡単に選択肢の内容が本文中のどこに書かれているのかが分
かったら苦労しませんよね。

誰でも分かるようだったらみんな満点取っちゃって試験になりません。

そこで問題作成者は一つのトリックを使うのです。

そのトリックにより、
一見すると全然別の分だけど、実は同じ内容の文にしてしまうのです。

・The company interviewed George. After that he was employed, and his
 day in the company started. Nevertheless, all of a sudden, the
 organization used Chapter 11.


実はこの文が前号の例文、

・George had a job interview, and got the job. Five days after he
 started working for the company, however, the company suddenly went
 bankrupt.

と同じ意味の文だって分かりますか?


よーく見れば同じ意味ですが、使っている表現は全然違いますよね。

The comapny interviewed George → George had a job interview
was employed → got the job
his day in the company started → he started working for the company
nevertheless → however
all of a sudden → suddenly
the organizaton → the company
used Chapter 11 → went bankrupt

とこれだけ表現の変化があります。


そうです。
問題作成者が使うトリックとは、"言い換え"のことだったのです。

このように、"意味は同じだけど、見た目は違う"言い換えを駆使して、
正解を分かりにくくしているのです。


今回の例はかなり分かりやすい例ですが、
TOEICや英検などではもっと巧妙に分かりづらくしてあります。

The company interviewed George.

(しばらく関係ない文)

After that he was employed, and his day in the company started.

(しばらく関係ない文)

Nevertheless, all of a sudden, the organization used Chapter 11.

のように間に関係ない文が入って、ますます分かりづらいこともあります。


気づいた方もいらっしゃると思いますが、
このようにトリックを見破り、同じ内容だと判断するためにはかなりの語彙力が
必要になります。

The comapny interviewed George → George had a job interview
was employed → got the job
his day in the company started → he started working for the company
nevertheless → however
all of a sudden → suddenly
the organizaton → the company
used Chapter 11 → went bankrupt

という表現をすべて知っていて、
なおかつ、この組み合わせが同じ意味のものだと知っていないと正解の選択肢は
見つけられないわけです。


私は以前からリーディングは語彙と英文法の応用だと書いてきましたが、
ここでもリーディングに語彙が重要なことがお分かりいただけたと思います。



■TOEICの点数を上げるコツや知識の特典を無料でゲット!


ご存知の方も多いと思いますが、TOEICが来年5月で改訂になります。
今のテクニックは通用しなくなる部分もあります。

スコアが必要な方は今のうちにうけておくことをオススメいたします。
しかしそのチャンスも今年の11月、来年の1月、3月の3回だけになりました。

そこで、今のうちにスコアを取っておきたい方のために朗報です。

1年でTOEIC900を達成した英語学習法を紹介している私の著書、

「正統派の英語学習法」

をご購入いただいた方に、TOEICの点数がすぐに上がる、TOEICのコツやテクニッ
ク、知識を解説しているeBook、

「TOEICですぐに点数が上がるテクニックと知識」(4,980円相当)

を特典として無料で差し上げます!

正統派の英語学習法と合わせればTOEICのスコアアップは間違いありません。
詳しくは↓をご覧ください。
→< http://www.legit8.com/ >



■次号予告


リーディングのお話は今回で終了です。

次号以降は英会話、スピーキングのお話をする予定です。
ご期待ください!



■編集後記


前号の編集後記、昨日のThe English Timesの編集後記と目の話をしていますが、
まだまだ続きます(笑)。

今回は利き目の話です。

利き手と同じように、人には利き目というものがあります。
(ちなみに私の利き手は右です。
左でもしっかりボールを投げられるのがちょっとした自慢だったりします(笑)

前号でもお話ししましたが、目というのは左と右は別々の機能を持っていて、
それを組み合わせて両目で見るとよく見えるのです。

しかし、どちらをメインに使っているかというのは人によって決まっているらし
いです。

私の場合は多くの人と同様、右目が利き目なのですが、
右目でモノをとらえて、左でそれを補っているらしいです。

回転寿司が右側から流れてくるのも、多くの人の利き目が右だからだそうです。


このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には"読者登録は↓からできるよ"と教えてあげてください
< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



■当メルマガについて

マガジン名:1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典

発行者:Ken Adams

バックナンバー:最新号のみ公開↓
< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

連絡先:enjoy900[at]all-english.com
 コメントなどお気軽にどうぞ!
 英語の質問は↓からお願いします
 < http://www.thebelltree.com/maim/email1.html >

 このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

 スパム対策のために@を[at]にしています。
 メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

発行ペース:毎週火・木曜日発行

発行システム:まぐまぐ < http://www.mag2.com/ >

配信停止:< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >
(配信停止は↑からご本人様が行ってください。
 こちらから代理で配信停止の処理を行うことはいたしません。)



■広告掲載について

当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

掲載料金等の情報は↓からごらんくださいませ。
お問い合わせも↓からできます。
< http://www.thebelltree.com/ads.html >



■相互紹介について

自分が本当にいいと思ったメルマガ、私と交流があり、"いい発行者の方だな"と
思った方のメルマガを紹介したいと思っています。

そのため、申し訳ありませんが、
現在のところ基本的に相互紹介はお断りしております。

※:「高確率な相互紹介」マニュアル完全版〜95人の知恵から学ぶ実践編
  ↓私が実際に読んで参考になった電子書籍です。
  < http://tinyurl.com/a53kk >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典