TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICと英検どっちを受ければいいですか?

佐々木栄子さんからのご質問

『初めてお便りします。

メルマガさっそく届けていただきありがとうございました。
私は、大学で教育学部中等英語科専攻でしたが、使える英語とはほど遠く、在籍当時からすでに英語をあきらめ、英語のない小学校の教員になって現在に至っています。

しかし、英語は好きで、今年こそ英語をマスターしていきたいと思っています。小学校にも英語指導助手の外国人の方も来るのでもっと会話を楽しみたいと思っています。

子どもたちとも英語の歌と歌ったりゲームをしています。そのためにはまず自分の英語力をアップさせたいのですが、イーオンに行ったり、通信教材を購入したりと手持ちはあるのですが、いっこうに続きません。

やはり、試験を受けるノルマがないと本気になれないと思い、TOEICか英検に挑戦したいと思うのですが、こんな私にはどちらがよいでしょうか。アドバイスいただければうれしいです。』


どちらの試験がオススメかと言われれば、
間違いなく、TOEICです。

TOEICは全員が同じ試験を受け、
受ければ必ず何かえるものがあります。

たとえ、結果に満足できなくても、
資格として使えるのです。

例えば、600点を目指している人が、
590点だったとしても、
590点は立派な資格として使えるのです。

しかし、一方、英検はそうはいきません。

級によって試験が分かれていますので、
まずは適切な級を選ぶだけでも一苦労です。

さらに、英検は合格しないと意味がないと言う欠点があります。
先ほどのTOEICの例では目標点に届かなくても意味がありました。

しかし、英検で仮に70点が合格点だった場合、
69点では何の意味もありません。

「不合格」という結果をもらうだけです。

もちろん英検のために勉強したことは実力として身につきますので、
意味がないってことはないんですが、
20点で不合格の人でも69点で不合格の人でも同じ「不合格」と扱われるのはあまり気分のよいものではありませんよね。


それに試験の内容もTOEICのほうが優れていると感じています。

特に佐々木さんは小学生の生徒さんと英語に触れる機会があるのですから、
「受験英語の延長の英検」よりも、
「純粋に英語のコミュニケーション力をはかるTOEIC」のほうがオススメです。

5級や4級などの下のほうの級の場合は分かりませんが、
英検は一般的に「語彙力重視」で、
リスニングなどのコミュニケーション力はそれほど重視されません。

そのため、英検対策ばかりやっていると、
語彙はできるけど、他はそうでもない。
というようにバランスが悪くなりかねません。

TOEICのバランスが完璧なわけではありませんが、
リスニング、語彙、文法、リーディング、会話表現などのバランスはTOEICのほうがずっと優れていると思います。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
皆様のお便り・ご質問