fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICのスコアの仕組み

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第73号 2006/02/07 (火) 発行    発行部数 26,930
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典のご読者登録ありがとうございます。

私のオススメの、「TOEIC文法問題30日集中プログラム」
→< http://www.thebelltree.com/r/0e136.htm >
が大好評で嬉しい、Ken Adamsです。

Ken Adamsって誰?
→< http://www.thebelltree.com/archives/2005/12/post_2.html >


通勤中とか料理をしながらとかの細切れの時間は有効に利用したいですよね。

そんなときは私はスピードラーニングを使って勉強しています。
今、非常にホットな教材で、CNNで毎日放送、新聞にもしょっちゅう登場します。
70万人以上が使った超人気教材です。

・英語+日本語訳で聞いているだけで英会話表現をみるみる覚えられる。
・毎日5分のネイティヴとの電話英会話を無料で利用できる。
・10日間は無料で試聴可能。

試聴だけでも絶対聞いてみる価値ありますよ!
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >


※まぐまぐからのお知らせを停止したい方は↓から
→< http://ace.moo.jp/wmag/ >


では、今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!

前号はTOEICの概要についてのお話をしました。

TOEICはビジネス英語の試験であると誤解している人が多いのですが、
ビジネス英語に無縁の大学生が高得点を取れるように、
ビジネス英語の試験ではなく、一般の英語力をはかる試験です。


「海外ドラマってどれぐらい聞き取れるの?」って聞かれると、
「ほとんどは分かるよ。」って答えると、
「えー、どうやって勉強したの?」って聞かれます。

中学、高校で習った英語の勉強法よりも、
何百倍も効果的な英語学習法があるんです。

今回紹介したのはそのほんのごく一部に過ぎません。

努力は必要です! でも、効率よく努力したほうが楽しいですよ。

そのKen Adamsの効果的な英語学習法とは?
→ < http://www.legit8.com/ >


今号はTOEICのスコアについてお話しいたします。

前号で、TOEICのスコアの概要を説明いたしました。

リスニング100問、リーディング100問で、
リスニング495点、リーディング495点の合計990点満点です。

しかし、TOEICのスコアは複雑なんです。

普通、試験と言うものは、
「1問5点」とか、
「この問題は簡単だから3点、これは難しいから7点」
というように決まっていますよね。

しかし、TOEICのスコアはまったくこれとは異なるのです。


TOEICのスコアについては誤解している人やよく分かっていない人が多く、
私のサイト訪問者やメルマガの読者の方からも多くの質問をいただきます。

そんなとき、私はいつも、

「TOEICのスコアは偏差値みたいなものです。」

と答えています。

「偏差値」って覚えてますか?

高校生や浪人生はイヤでも耳にする言葉ですよね。
(場合によっては中学生も)

50を平均として、
平均よりいい点を取ったら50より高い数値が、
平均より悪い点を取ったら50より低い数値がでるって言うあれです。


偏差値では、「自分が何点取ったか」も重要なのですが、
それよりも重要なのは「周りと比べてどうだったか」です。

例えば、100点満点のテストで80点を取ったとします。
一般的に見れば「良い点」ですよね。

そこで、平均点が40点だったとします。

平均の2倍も取っていますから、
周りと比べてかなりいい点を取っていることになります。

なので、偏差値はかなり高い数値、
例えば、70とかが出るのではないでしょうか?


しかし、同じ80点でも平均点が75点だったらどうでしょう?

自分もいい点を取っているのですが、
他の人もいい点を取っているので、
周りと比べて優れているとは言えないのです。

なので、偏差値は50よりちょっと高いぐらい、
例えば、52とかになるのではないでしょうか?

同じ80点でも周りがどれぐらい出来たかによって大きく偏差値が変わるのです。


TOEICのスコアはこの偏差値にそっくりなのです。

ちなみに、TOEICの場合はリスニング100問はすべて同じ価値です。
Part 1の簡単な問題1問正解でも、
Part 4の難しい問題1問正解でも、
同じ「1問正解」となります。

要するに、簡単な問題だろうが、難しい問題だろうが、
「何問正解したか?」が重要なのです。

リーディング100問についても同じです。

また、TOEICのスコアはいつもリスニングの平均点が約300点。
リーディングの平均点が約250点になっています。


ちょっと話が脱線しました。

例えば、リスニング100問中、70問正解したとしましょう。

平均が40問正解だとします。

すると周りよりずーっと優れています。
300点を平均としますから、
例えば、400点のようにいい点を取れるはずです。

しかし、平均が65問正解だったらどうでしょう?

周りよりちょっとだけ優れているに過ぎません。

なので、平均の300点よりちょっと優れているだけ、
例えば、320点のような点数になるはずです。


リーディングも仕組みは一緒です。
唯一違うのは平均が300点ではなく、約250点になることです。


このように、TOEICのスコアというのは、
偏差値のように、「相対的な数値」なのです。

そのため、いつTOEICを受けても、
その人の英語力が同じなら、ほとんど同じスコアが出るのです。

TOEIC運営委員会によると、その誤差は合計で±25点、つまり50点だそうです。


そのため、

「よっしゃー、今回は出来たぞ!」

と思っても、結果があまり良くなかったり、

「あぁー、今回はダメだったなぁ‥。」

と思っても、けっこういい結果だったりします。


なぜなら、自分が出来たと思ったということは、
その問題が簡単で、他の人も出来ている可能性が高いのです。

TOEICのスコアは相対的な数値なので、
自分がいくら正解しても、周りも一杯正解したらいい点にはならないのです。

逆に、自分が出来なかったと思ったということは、
その問題が難しく、他の人も出来ていない可能性が高いのです。

そのため、思ったよりいい点になるわけです。


なので、試験中に、
「あぁー、今回はダメだ」と諦める必要はまったくありません。

むしろ高得点を取るチャンスです。

「今回難しすぎ」と他の人が諦めてくれたりすれば、
ちょっと頑張ればいい点を取れたりするからです。



■こちらはラストチャンス!


皆さんご存知だと思いますが、5月からTOEICが大幅に改訂になります。

改訂後はイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの英語が導入
されたり、Part 3が大幅に難しくなったりと、全体的に難しくなります。

次回の3月の試験が改訂前の最後のチャンスです。

そこで良い結果を出したい方には、前号からお知らせしている、
「TOEIC文法問題30日集中プログラム」
→< http://www.thebelltree.com/r/0e136.htm >
がオススメです。

文法問題はコツをつかめばすぐに解ける問題ばっかりなんです。
長文問題の時間を確保するためにも、
この講座でコツをつかんで、さっさと解いちゃいましょう。

TOEIC975点保持者で、TOEICを6年も研究し続けている、私の友人のROMYさんの
講座なのですが、

前期は大人気で、募集期間中なのにもかかわらず、定員40人のところ58人もの
方が申し込まれたため、途中で募集を打ち切らざるを得ないほどの人気でした。

私のメルマガ経由でも13人もの方が申し込んでくださり、大好評でした。

今回も人気になることは間違いなく、
早めに申し込んでおくことをオススメいたします。

すでに私のメルマガ経由で9人もの方が申し込んでくださりました。

とても質の高い講座で、TOEICの専門学校に通うよりずーっと安いです。
しかも返金保証付きです。
→< http://www.thebelltree.com/r/0e136.htm >

詳しくは↓からどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/r/0e136.htm >

ROMYさんは無料メルマガも出されています。
(メルマガ大賞2005では私のメルマガと争い、1位を獲得されました)
まずは、そのメルマガを読んでみるのもいいでしょう。

メルマガは↓のやや右側の「メルマガ」から申し込めます。
→< http://www.thebelltree.com/r/0e136.htm >



■次号予告


次号もTOEICのスコアの仕組みのお話の続きをいたします。
ご期待ください!



■編集後記


昨日はアメフトのナンバ−1決定戦、スーパーボウルがありましたね。

アメフトをご存知にない方には分からないかもしれませんが、
野球の日本シリーズやワールドシリーズと同じで、
今シーズンのナンバー1を決める試合です。

アメフトのチームはよく知らないのですが、
シアトルに行ったことがあるのでシアトルを応援してましたが、
負けてしまいました。

勝ったのはピッツバーグでした。

しかし、ふと不思議に思ったのが、
会場がデトロイトだったこと。

シアトルとピッツバーグの試合なのに、なぜデトロイト?

日本で言えば、
千葉ロッテvs阪神の日本シリーズを楽天の本拠地の仙台でやるようなものです。

今年は何かの特例の措置なのかなぁと思ったのですが、
そうではなく、スーパーボウルはオールスターの会場のように持ち回り制のよう
です。

アメフトファンには普通のことなんでしょうが、
野球やバスケのように必ずどちらかのチームの本拠地で行うスポーツのファンと
しては不思議です。
(日本の野球はたまに本拠地以外でやりますが、
 日本シリーズは絶対に自分か相手の本拠地です。)


このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には"読者登録は↓からできるよ"と教えてあげてください
< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



■当メルマガについて

マガジン名:1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典

発行者:Ken Adams

バックナンバー:最新号のみ公開↓
< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

連絡先:enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。


発行ペース:毎週火・金曜日発行

発行システム:まぐまぐ < http://www.mag2.com/ >

配信停止:< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >
(配信停止は↑からご本人様が行ってください。
 こちらから代理で配信停止の処理を行うことはいたしません。)



■広告掲載について

当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

掲載料金等の情報は↓からごらんくださいませ。
お問い合わせも↓からできます。
< http://www.thebelltree.com/ads.html >



■相互紹介について

自分が本当にいいと思ったメルマガ、私と交流があり、"いい発行者の方だな"と
思った方のメルマガを紹介したいと思っています。

そのため、申し訳ありませんが、
現在のところ基本的に相互紹介はお断りしております。

※:「高確率な相互紹介」マニュアル完全版〜95人の知恵から学ぶ実践編
  ↓私が実際に読んで参考になった電子書籍です。
  < http://tinyurl.com/a53kk >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典