fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICと英検どっちがいい?

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第84号 2006/03/17 (金) 発行    発行部数 29,650
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典のご読者登録ありがとうございます。
Ken Adamsです。

Ken Adamsって誰?
→< http://www.thebelltree.com/archives/2005/12/post_2.html >


私のメルマガの読者の方やホームページの訪問者の方から

「リスニング教材では何がオススメですか?」

というご質問をよくいただくのですが、
私は迷うことなく、「ヒアリングマラソン」と答えています。

残念ながら、魔法のように英語をすぐに聞き取れるようにはなりません。

質のよい音声教材、豊富な量とヒアリングマラソンは正統派のリスニング教材と
して全員にオススメできます。

20日までに申し込めば来月から始めることができます。
公式サイトで体験もできますので、一度試してみてください。

私が実際に使った体験談など、詳しい情報は↓をご覧ください。
< http://www.thebelltree.com/space_alc_hearing.html >


※まぐまぐからのお知らせを停止したい方は↓から
→< http://ace.moo.jp/wmag/ >


では、今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!

前回はリーディングセクションの攻略法をお話しいたしました。

リーディングセクションはリスニングセクションと異なり、
自分でペース配分しなければならず、
Part 5, 6は1問につき30秒、Part 7は1分のようにペースを決めておき、
必ず、そのペースを守るように、
「分からない問題は適当にマークし、
 解ける問題を確実に解く」
という姿勢で進める必要があるとお話ししました。


書きまくったり、カードを作ったり、赤シートを使っても、
全然単語が覚えられない。

それは効果的なやり方を知らないからです。
学校で習った勉強法では苦労をするばかりで、効率的ではありません。

通信簿が2でも1年でTOEIC900を達成した私が、
半年で無理なく基礎を築く方法をご紹介します。
→< http://www.legit8.com/ >


今号からはしばらく、読者の方のご質問とそれに対する私の回答をご紹介いた
します。

佐々木さんからのご質問

『初めてお便りします。

 メルマガさっそく届けていただきありがとうございました。
 私は、大学で教育学部中等英語科専攻でしたが、使える英語とはほど遠く、
 在籍当時からすでに英語をあきらめ、英語のない小学校の教員になって現在
 に至っています。

 しかし、英語は好きで、
 今年こそ英語をマスターしていきたいと思っています。
 小学校にも英語指導助手の外国人の方も来るのでもっと会話を楽しみたいと
 思っています。

 子どもたちとも英語の歌と歌ったりゲームをしています。そのためにはまず
 自分の英語力をアップさせたいのですが、イーオンに行ったり、通信教材を
 購入したりと手持ちはあるのですが、いっこうに続きません。

 やはり、試験を受けるノルマがないと本気になれないと思い、TOEICか
 英検に挑戦したいと思うのですが、こんな私にはどちらがよいでしょうか。
 アドバイスいただければうれしいです。』


佐々木さんに限らず、TOEICと英検どちらを受ければいいのか分からないという
ご質問は多くいただきます。

「単語が覚えられません」という質問と並んで、
最も多い質問の一つです。


私は、中学、高校入試などで英検が必要な場合を除いて、
TOEICをオススメしています。

その理由は以下の4つです。

1、TOEICのほうが試験のバランスがよい

2、資格としてTOEICのほうが有効

3、級を選ばなくて済む

4、TOEICは受ければ必ず何らかの意味がある


1、TOEICのほうが試験のバランスがよい

TOEICも英検も同じ、英語の試験ですが、
問われる能力はかなり違います。

どちらも語彙、リスニング、文法、リーディングの能力が問われることは同じな
のですが、そのバランスが異なります。

私から見ると、TOEICはとてもバランスよく作られている気がします。

語彙、リスニング、文法、リーディングの4つがバランスよく求められる試験と
なっています。

例えばの話ですが、英語の力を数値で表してみると、
語彙5、リスニング5、文法5、リーディング5のようにバランスよくなっているの
です。

一方、英検に関してはあまりバランスがいいとは言えません。

どうバランスが悪いのかというと、
やたらと語彙が難しいのです。

さっきの数値の例で表してみると、

語彙7、リスニング4、文法4、リーディング5みたいなバランスでしょうか?

そのため、単純に「英語ができるようになりたい」と勉強している人が英検を
受けると、「他は簡単なのに、やたらと語彙だけ難しくない?」と感じるはず
です。

語彙が得意な人はそのままのバランスで対応できるでしょうが、
そうではない人は英検のために、わざわざ自分のバランスを崩して、
「語彙の強化」に力をいれなければいけません。

資格として、英検を取らなければならない人は別ですが、
佐々木さんのように純粋に「英語ができるようなりたい」人にとっては余分な
負担となってしまいます。

「英検を取るため」ではなく、
「英語ができるようになるために」英検を受けるわけですから、
英検のために自分の勉強のバランスを崩してしまっては意味がありません。


2、資格としてTOEICのほうが有効

中学、高校入試を除いては、ほとんどの場合、TOEICのほうが資格しての権威が
あります。

特に就職、転職、昇進、昇給の際に求められる資格は、
ほとんど場合、英検ではなく、TOEICです。

今は資格は必要ないかもしれませんが、
どうせ取るんだったら、
将来何らかの形で役立つものを取っておきたいですよね。

それに、英検とTOEICの両方が認められる場合でも、
TOEICのほうが得すると思います。

TOEICと英検の両方が認められる場合は概して、
「換算表」というものを使います。

TOEIC 860 = 英検1級

というようなやつですね。

ただ、この2つはまったく別の試験です。
そもそも換算することに無理があります。

私の経験上、英検のほうが不当に評価が低い気がします。

例えば、世間では「TOEIC 860 = 英検1級」という換算が定着していますが、
私から言わせてもらえば、「英検1級はTOEIC 950レベル」です。

現に私はTOEIC 935を持っていたときでも英検1級を受かるのに3回も受験しな
ければなりませんでしたし、
もっと高いスコアを持ちながら不合格になった友人もいます。

他にも「英検準1級 = TOEIC 620」などの換算も読者の方から聞いたことがあ
りますが、やはり英検はどうしても不当に評価が低い感は否めません。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://www.legit8.com/ >



■私も使った超人気教材スピードラーニングを無料で10日間使える!


今、非常にホットな教材で、CNNで毎日放送、新聞にもしょっちゅう登場します。
70万人以上が使った超人気教材です。

・英語+日本語訳で聞いているだけで英会話表現をみるみる覚えられる。
・毎日5分のネイティヴとの電話英会話を無料で利用できる。
・10日間は無料で試聴可能。

試聴だけでも絶対聞いてみる価値ありますよ!
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



■次号予告


次号は今回の質問の回答の続きをお送りいたします。
ご期待ください。

また、皆さんからのご質問も受け付けております。
↓からどうぞ!
→< http://www.thebelltree.com/maim/email1.html >



■編集後記


んああああーーーー!!!
昨日は日本負けてしまいました‥。

判定疑惑のアメリカ戦とは違い、
今回は完敗でした‥。


しかし、韓国は国際大会になると熱いですよね。
野球もそうだし、この前のサッカーのワールドカップもそうでした。

選手もそうですが、あの観客!

「ほんまにアメリカでやってんの? 韓国でやってるんちゃうの?」

と言いたくなるほど、韓国ファンが多いこと!

アメリカまでわざわざ3, 4万人も行くだけでもすごいですが、
自分たちの守備の回まで、ずーっと大声援。

ありゃ韓国の選手たちにはありがたいでしょうね。

まだ、日本の敗退が決まったわけではありませんが、
(もうこのメルマガが出ることには決まっているかもしれませんが)
仮に準決勝進出しても、1勝2敗で進むわけですからねぇ‥。

まぁ、準決勝になったらなったで日本を応援しちゃいますが(笑)、
仮に日本が敗退したら韓国にこのまま行っちゃってほしいです。


新TOEICの無料レポート、大好評です!
私、Ken Adamsの【今から対策すれば大丈夫! 新TOEICはこう変わる】
友人のROMYさんの【新式TOEIC解体新書 〜リスニング編〜】
→< http://ace.moo.jp/newtoeic/kenadams/ >


このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には"読者登録は↓からできるよ"と教えてあげてください
< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



■当メルマガについて

マガジン名:1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典

発行者:Ken Adams

バックナンバー:最新号のみ公開↓
< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

連絡先:enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。


発行ペース:毎週火・金曜日発行

発行システム:まぐまぐ < http://www.mag2.com/ >

配信停止:< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >
(配信停止は↑からご本人様が行ってください。
 こちらから代理で配信停止の処理を行うことはいたしません。)



■広告掲載について

当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

掲載料金等の情報は↓からごらんくださいませ。
お問い合わせも↓からできます。
< http://www.thebelltree.com/ads.html >



■相互紹介について

自分が本当にいいと思ったメルマガ、私と交流があり、"いい発行者の方だな"と
思った方のメルマガを紹介したいと思っています。

そのため、申し訳ありませんが、
現在のところ基本的に相互紹介はお断りしております。

※:「高確率な相互紹介」マニュアル完全版〜95人の知恵から学ぶ実践編
  ↓私が実際に読んで参考になった電子書籍です。
  < http://tinyurl.com/a53kk >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典