TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICと英検どちらを受けたらいい?

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第85号 2006/03/24 (金) 発行    発行部数 30,000
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典のご読者登録ありがとうございます。
今週の火曜日が祝日だったので1週間ぶりですね。
Ken Adamsです。

Ken Adamsって誰?
→< http://www.thebelltree.com/archives/2005/12/post_2.html >


 ◆ 新 TOEIC特集 / TOEICスコアが 175点UPする学習法! ◆  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEIC650点から一挙に175点アップして、825点まで激伸した方がいます。
札幌市の鈴木賢太さんです。驚きの体験談はこちら(↓)

「私も留学経験があり、教材選びにはうるさい方ですが、試聴CDを聴いて
 質の高さを実感。即入会すると、スコアが650点から825点に伸びました」

その鈴木さんの驚愕のスコアが
→< http://tokyo-sim.com/enj/ske/ >
で見られます。

鈴木さんのおっしゃる、「TOEICスコアが175点UPする学習法」とは…?
無料試聴CD進呈中!
→< http://www.tokyo-sim.com/enj/ >

新TOEICにもばっちり対応のスーパーエルマー。
この無料試聴CD、私も持っています。
さっそく↓からゲット!
→< http://www.tokyo-sim.com/enj/ >


※まぐまぐからのお知らせを停止したい方は↓から
→< http://ace.moo.jp/wmag/ >


では、今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!

前号から、TOEICと英検をどちらを受けたらいいのか? という読者さん、佐々
木さんのご質問にお答えしています。

佐々木さんに限らず、私は、中学、高校入試などで英検が必要な場合を除いて、
TOEICをオススメしています。

その理由は以下の4つです。

1、TOEICのほうが試験のバランスがよい

2、資格としてTOEICのほうが有効

3、級を選ばなくて済む

4、TOEICは受ければ必ず何らかの意味がある

1と2は前号詳しくお話しいたしました。
今号は3と4を詳しくお話しいたします。


新TOEICでは大幅に傾向が変わります!

対策なしでは痛い目にあうことは間違いありません。
でも、今から対策しておけば大丈夫です。

私が実際に新形式の問題を取り寄せて研究、分析してみました。
1年でTOEIC 900を達成した英語学習法とともにお届けいたします。
→ < http://www.legit8.com/ >


3、級を選ばなくて済む

TOEICは全員が同じ試験を受けます。

超初心者でも、超上級者でも同じ問題を、同じ部屋で、同じ制限時間で受けるの
です。

一方、英検は自分が受ける級を選ばなければなりません。

英検には1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級と7つの級があり、
級によって問題も違いますし、制限時間も違います。

自分のレベルにあった級を選ばないと、
受ける意味が薄れてしまいます。

Aさんという、2級レベルの実力がある人が英検を受けるとします。

2級を受ければ問題ないのですが、
準1級を受けた場合は、不合格になり、受験が無意味になってしまいます。

逆に準2級を受けた場合は楽勝してしまい、
「もっと難しい級でも受かったんじゃないの?」
という後悔が残ってしまいます。


英検では準1級と2級のように隣り合った級であれば、
同じ日に2つの級を受験することができます。

ただ、それでも級を選ばなければならないことに変わりありませんし、
2つ受けた場合は時間も受験料も2倍かかることになります。

どんなレベルだろうと同じ試験を受けるTOEICのほうが優れています。


4、TOEICは受ければ必ず何らかの意味がある

これがTOEICを薦める大きな理由です。

TOEICは全員が同じ試験を受け、評価は点数で出てきます。

一方、英検の評価の基準は「合格」か「不合格」かの2つしかありません。

ちなみに、不合格の中にも、もうちょっとで合格だった「不合格A」、
合格点にはまだ遠い、「不合格B」、
合格点にはほど遠い、「不合格C」がありますが、
いずれも同じ「不合格」です。

当たり前ですが、「不合格」は資格にはなりません。

そのため、どんなに惜しくても、不合格になると、
「資格」という面では英検を受けた意味がなくなってしまうのです。

例えば、準1級を受けたとして、合格点が70点だったとします。
70点以上取ればめでたく合格です。

しかし、69点だった場合はどうでしょう?
70点に1点足りないだけです。
それでも「不合格」で、資格は一切得られないのです。

20点で不合格だった人でも、
69点で不合格だった人でも同じ扱いを受けるのです。


一方、TOEICの場合はそのような心配はありません。

例えば、700点を目指して受験するとします。

700点以上取れれば、めでたく目標達成です。

しかし、695点のように一歩及ばなくても落胆する必要はありません。
なぜなら「TOEIC 695」という資格を得られるからです。

確かに目標点には1点及びませんでしたが、
695点は世間ではいい点です。
資格としてちゃんと、履歴書に「TOEIC 695」と書けますし、
「TOEIC 700」とそれほど評価は変わりません。


「不合格」、「目標点に届かなかった場合」のTOEICのメリットを説明しました
が、「合格」、「目標点に届いた場合」もTOEICのほうがメリットがあります。

英検の場合は、合格点以上取れば、全員「合格」です。

先ほどの例で言えば70点で合格だろうが、満点で合格だろうが「合格」です。

一方、TOEICでは目標の700点なら、「TOEIC 700」、
目標をはるかに超え、800点取った場合は、「TOEIC 800」が資格になります。

要するに、目標点が何点だろうと、目標点に届こうが、届かなかろうが、
必ず、「自分の実力がそのまま資格になる」のがTOEICなのです。


TOEICは高校生以上を意識した問題の作りになっていますし、
中学、高校入試では、英検を採用する学校が多いと思います。

中学生以下の人や、資格で英検が必要な場合は話は別ですが、
そうでなければTOEICのほうをオススメいたします。

特に佐々木さんのように、「英語が出来るようになるため」に受けるためには
TOEICのほうが断然オススメです。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://www.legit8.com/ >



■英語をどこでも聞いて英語学習できれば、それはかなりの戦力になります。


CNNでしょっちゅう放送され、70万人以上が使ったスピードラーニングなら、
いつでもどこでも英語学習可能。

・英語+日本語訳で聞いているだけで英会話表現をみるみる覚えられる。
・毎日5分のネイティヴとの電話英会話を無料で利用できる。
・10日間は無料で試聴可能。

試聴だけでも絶対聞いてみる価値ありますよ!
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



■編集後記


一昨日は大学1年のときから仲がいい同期の友人たちと中華街に行ったり、
ボーリングに行ったりして楽しみました。

私の大学(東工大)では修士課程まで進むことが多く、
私と同期の人のほとんどが3月で卒業し、4月から就職します。

勤務地が大阪の人もいたりするので、
みんなで集まれるのは最後だったかもしれません。

とても楽しかったですし、
友達に紹介してもらった中華街のお店も安くてとても美味しく、
穴場を発見した感じです。


しかし、びっくりしたのが、ボーリング場の混み具合。
最初は4時からやる予定だったんです。

水曜日の昼間の4時。
「みんな仕事中やから、めっちゃ空いとるやろなー」
と思ってたら‥。

「2時間半待ちでございます」

に、にじかんはん!?
何で、こんな時間に混んどんねん?
ボーリングブーム到来か!?

結局、食後9時ぐらいから別のボーリング場でできましたが、
ボーリングって今ブームなんですかね?

テレビをほとんど見ないんで分からないけど‥。


このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には"読者登録は↓からできるよ"と教えてあげてください
< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



■当メルマガについて

マガジン名:1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典

発行者:Ken Adams

バックナンバー:最新号のみ公開↓
< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

連絡先:enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。


発行ペース:毎週火・金曜日発行

発行システム:まぐまぐ < http://www.mag2.com/ >

配信停止:< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >
(配信停止は↑からご本人様が行ってください。
 こちらから代理で配信停止の処理を行うことはいたしません。)



■広告掲載について

当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

掲載料金等の情報は↓からごらんくださいませ。
お問い合わせも↓からできます。
< http://www.thebelltree.com/ads.html >



■相互紹介について

自分が本当にいいと思ったメルマガ、私と交流があり、"いい発行者の方だな"と
思った方のメルマガを紹介したいと思っています。

そのため、申し訳ありませんが、
現在のところ基本的に相互紹介はお断りしております。

※:「高確率な相互紹介」マニュアル完全版〜95人の知恵から学ぶ実践編
  ↓私が実際に読んで参考になった電子書籍です。
  < http://tinyurl.com/a53kk >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典