TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




新TOEICスコア

※お知らせ:下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

2006年5月にTOEICが改訂され、いわゆる新TOEICになった後の初めての公開テストが行われました。

新TOEICになって試験内容は大幅に変わりました。

リスニングの音声にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの発音が追加されたり、
誤文訂正問題がなくなったり、
パート3が1つの放送につき1問だったのが3問に増量になったりしました。

しかし、スコアは新式も旧式も方式は同じです。
リスニング495、リーディング495の990点満点です。

そして、新式も旧式もスコアの価値、平均点は同じです。

それを表すように、新TOEICにリニューアル後の2006年5月の試験の平均スコアも旧式のものとほとんど同じでした。

リスニングの平均は312.4、リーディングの平均は260.4、合計の平均は572.8。
リニューアル直前の3月はリスニングの平均311.1、リーディングの平均は251.5、合計の平均は562.5ですから、ほとんど変わってませんね。

でも、それはあくまで「平均」の話。

アメリカ発音以外にまったくなじみがない人は点数が下がるでしょうし、
逆にアメリカ発音以外に慣れている人は点数が上がるでしょう。

誤文訂正問題が苦手だった人は点数が上がるでしょうし、
得意だった人は点数が下がるでしょう。

新TOEICには新TOEICの対策が必要ということです。

さらに詳しくは1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法をご覧下さい。通信簿が2の状態から半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900を達成した際の秘訣を詳しく解説しております。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
TOEICコラム1