TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICリーディングのテクニック

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第132号 2006/12/20 (水) 発行    発行部数 61,100
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典のご読者登録ありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


TOEICが5月に改訂されてから半年が経ちましたが、
新TOEIC対策の「凄い本」が出ちゃいました。

これで新TOEICも安心できますね。

■ 受験テクニックや試験対策には、ひとことも触れていません。
■ なのに「リスニング満点」や「スコア激伸」が続出しているのはナゼ?
■ その理由は、あなたご自身でお確かめください(↓)。

この『TOEIC満点続出の謎を解く!』(解説本)と、解説CDを、
【先着250名限定】でプレゼントします! もちろん返却不要。

すぐになくなっちゃうんで、早速ゲット!
   ⇒ ⇒ ⇒  http://www.tokyo-sim.com/enj_kyu/#form

この「TOEIC満点続出の謎を解く!」大好評なんです。
以前紹介させていただいたときも、先着250名様だったんですが、
あっと言う間になくなっちゃいます。

それと付いてくるCDがまたクオリティが高い。
私も持ってますが、無料でもらえるなんていうのが信じられません。

早速ゲットしておきましょう!
→< http://www.tokyo-sim.com/enj_kyu/#form >



【今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前号はパート5と6の語彙問題についてお話しいたしました。

語彙問題はパート5と6のうち、44.64パーセントを占めます。

残りの55.36パーセントは英文法に関する問題で、
そのうちの96パーセント、つまり英文法の問題のほとんどが「構造」に関する
問題です。

構造の問題は1つの知識で複数の問題を解くことができます。

例えば、

The security system ------- by what turned out to be just a cat caused
major mayhem.

(A) activation
(B) activating
(C) activates
(D) activated



The noise of the security alarm ------ by a mistake made by one of the
bank robbers was loud enough to wake up everyone in the block.

(A) trigger
(B) triggering
(C) triggers
(D) triggered

も、構造の知識がちゃーんとある人にはまったく同じ問題に見えます。


それに、構造の知識というのは、「うん。ここまで来たらいいな。」
という一種の「終着点」があります。

つまり、基礎を築けば、しっかりと確実に問題が取れるのが、
構造の問題なわけです。


一方、語彙問題には終わりがありません。
「出題される単語を知っているか、知らないか」
これがすべてです。

1つの知識で1つの問題しか解けません。

それに、語彙には「終着点」がありません。
単語を一杯知っている人でも、たまたま知らない単語が出たら、その問題は解け
ません。


なので、まずはTOEICの攻略には語彙問題ではなく、
最初に構造の問題に対処できるように学習して行くべきです。

こちらは力をつければ、確実に解けるようになって行きます。

「構造」の知識は↓で、1から初心者の方でも分かるように、
メール+音声でお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

分からないことがあっても、制作者である私に直接メールで質問ができます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



私は今でこそTOEIC 990(満点)を持っていますが、
実は昔は英語が大の苦手でした。

地元の公立中学校で、通信簿はずーっと2。偏差値は30〜45をうろうろ。

しかし、英語学習法を180度転換させてからは、
偏差値は半年で72に、そして、1年でTOEIC 900を達成できました。

そして、今ではTOEIC 990(満点)を持っています。
実際のスコアシートは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

なので、「どうすれば伸びないか」、「どうしてその方法では伸びないのか」
「英語ができないとどういう苦しみを味わうのか」がよく分かります。

これから英語学習法を奮起したい方は、↓から
英語嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した方法を解説いたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



今号はリーディングセクション全体において、重要なコツをお話しいたします。

以前もお話しいたしましたが、
TOEICでは2つの要素が問われます。

英語力と英語力以外の力です。

英語力は、

・どれだけ多くの単語を知っているか?
・どれだけ正確に英語の音を聞き取れるのか?
・しっかりとした英文法の知識があるか?
・素早く、正確に英文を読めるか?

という純粋な「実力」です。


一方、英語力以外の力は、

・TOEICを解きなれているか?
・典型的な出題パターンをどれだけ知っているか?
・選択肢を素早くさばけるか?
・リスニングセクションでのリズムはしっかり確立されているか?
・リーディングセクションの時間配分はちゃんとしているか?

という、言わば「コツ」、「知識」、「テクニック」です。


前号まででTOEICのリーディングセクションに関する英語力のお話は大体
すべてお話しいたしました。

・構造の知識をしっかりと身に付ける
・ある程度の語彙(単語帳1冊分(2000語))を身に付ける

の2つですね。


パート5と6は文法と語彙に関する問題です。

その文法問題のうち96%は構造に関する分野ですから、
構造と語彙を身に付ければ攻略できますね。

構造の知識は1から身に付けなければなりません。

例えば、「関係詞」を勉強しようと思っても、
「文型・品詞」、「準動詞」、「接続詞」、「疑問詞」などの他の分野の知識が
なければ理解できません。

構造は1番最初の基盤である、品詞からやっていかないと身につきません。

でも、逆に言えば、1からしっかりやれば、確実に身につきます。

構造を身につけたい方は↓で、1から身につけられます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


パート7は読解問題なので、英文を読みまくってリーディング力をつけなければ
ならないと勘違いされ勝ちですが、

リーディング力の基礎は語彙と構造の知識です。

この2つが出来ていないのに、やたらと英文を読みまくっても英文は読めるよう
になりません。

(私は高校2年生の時代に基礎ができていないのに、2ヶ月間1日8時間もこれ
 をやって失敗しました。)

逆に言えば、語彙と構造の知識さえあれば、ある程度リーディングはできるよう
になります。
(構造の知識を身につけたところ、2ヶ月で偏差値が53→72に伸びました。)


つまり、パート5〜7、リーディングセクションはすべて、
構造と語彙がキーとなっているわけです。


では、英語力さえあれば解けるか?
というとTOEICはそんなに甘くないんです。

リスニングセクションで最も重要なのは「リズム」でしたが、
リーディングセクションで最も重要なのはなんでしょうか?


それは、「時間配分」です。

リスニングセクションは放送に合わせて進行して行きます。

「ちょっと考えれば解けそうだから、ちょっと待って」

と言っても、容赦なく放送は進んで行き、
1つの問題を考えていると次の問題に進んでしまい、その問題が解けなくなって
しまいます。


しかし、リーディングセクションは放送に急かされることはありません。

自分のペースでできます。


リスニングセクションが終ると、

「あー、やっと自分のペースでできるよ。」

と安心してしまいますが、
実はこれが危険なんです。

リーディングセクションは自分のペースで出来る反面、
自分でしっかり時間配分をしないと、すべての問題を解くことができません。

と言いますか、TOEICのリーディングセクションはほとんどの人が全部終りませ
ん。

TOEIC 700取った私の友人は25問ぐらい残ったそうですし、
私がTOEIC 900取ったときも5問ぐらい残りました。

逆に言えば、終らすことができれば、それだけでも大きなアドバンテージです。


リスニングセクションと同様に、TOEICで重要なのは「正解した問題数」です。

「簡単な問題か、難しい問題か」
「検討外れの選択肢を選んだか、惜しい選択肢を選んだか、マークすらしなかっ
 たか」

は関係ありません。

正解は正解、不正解は不正解です。


なので、重要なのは、難しい問題に時間をかけすぎることなく、
解ける問題は確実に解くことです。

しっかりと時間配分を決めておいて、
とりあえず確実に全部解くことです。

難しい問題は適当にマークし、先に進み、
確実に時間内にすべて終らせるようにするのが効果的です。


私の場合、

パート5と6は1問につき30秒、
パート7は1問につき1分

というペースで解くようにします。


例えば、パート5を5問解いて、2分30秒以内ならOK。
それ以上かかっていたらペースアップ。

というように、5問か10問ごとに確認して行き、ペースを守ります。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



【80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
横浜にカレーミュージアムというのがあるのですが、
来年3月で閉鎖してしまうそうです。

私は横浜の中心に住んでおり、カレーミュージアムはすぐ近所なのですが、
一度も行ったことがありません(笑)。

でも、気になる存在ではありました。


ただ、カレーミュージアムがある関内地区はみなとみらい線という新路線の開通
と共に観光客の数も減っている感じでしたし、街の高齢化も進んでいる印象です

なので、

「あー、やっぱり経営が厳しいんかなぁ。」

って思っていましたが、それが理由ではないそうです。


閉鎖する理由は「カレー文化の魅力を広く一般に紹介することで地元を活性化さ
せるという事業目的を達成した」からだそうです。

ほんとかどうか知らないけど、「営業は順調」だったらしいです。

しかし、「カレー文化の魅力を伝える」って、経営者さんそんなにカレーを愛し
ているのか!?(笑)
しかも営業は順調なのに、閉店しちゃうって!?

んー、まさにカレー伝道師。


でもさ、横浜ってカレーの文化が伝わって、カレーで活性化されたんでしょうか? 
地元に住んでるけど、全然そう思わないんですが(笑)。

みなさん横浜ってカレーのイメージあります?
横浜の料理って言ったら何思い浮かびます?

横浜の料理って言ったらやっぱ中華やなぁ。
(2週間に1回は中華街に行ってます(笑))



【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >



【読者登録を中止したい方】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までご読者登録ありがとうございました。

読者登録の中止は↓のページの指示に従って、
メールアドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe.html >



【広告掲載について】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

部数×0.9円(税込)/1回掲載
部数×0.8×3円(税込)/3回セット
部数×0.7×5円(税込)/5回セット

お問い合わせは↓からできます。
→< http://www.thebelltree.com/ads.html >



【1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発 行 者 :Ken Adams
バックナンバー:→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! →< http://www.mag2.com/ >
        コンビーズ →< http://51.thebelltree.com/combz.htm >
 連 絡 先 :enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

※:相互紹介は受け付けておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典