fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICリーディング全問終らせる!

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第133号 2006/12/27 (水) 発行    発行部数 61,200
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典のご読者登録ありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


本号で今年の当メルマガの発行は最後になります。
今年1年ご読者登録いただき大変ありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。


現在は合計10万人が読者登録しております英語学習メルマガを発行させていただいて
おりますが、実は私は昔は英語が大の苦手でした。

今でこそTOEIC 990(満点)を持っておりますが、
昔は地元の公立中学校でも通信簿は2、偏差値は30〜45をうろうろしていました

★英単語の書きまくり
☆英文暗唱
★英文を日本語に訳しまくり

どれもやりました。2ヶ月間1日に8時間も英語を勉強し続けたときもあります

でも、それでも英語は出来るようになりませんでした。


『では、なぜ英語ができるようになったのか?』

と言うと、それは【英文法】なんです。
          ̄ ̄ ̄
私はそれまで名詞の意味さえ分からないほど、英文法の知識がゼロでした。

英文法の問題を解くときも、「こういうパターンの問題は答えが○○」みたいな
パターン暗記だけ。

でも、これじゃ超簡単な問題しか解けないんですよね。
リーディングにも役立たないし、ちょっとひねられると一発で終わりです。


しかし、1から英文法の基礎を築き直したところ、
偏差値は2ヶ月で53→72に。

そして、1年でTOEIC 900を達成できました。

英語が超苦手な人

   ↓

英語が得意な人

の両方を体験してみて分かりましたが、
英語が苦手な人って英文法苦手が原因なんです。


英語がデキル人は英語がブロックのように塊で見えるんです。
問題もまるでジグゾーパズルやテトリスのように見えるんです。

そうするとリーディングはすらすら読めるし、
英会話でも自分の言いたいことを積み木のようにカチっと組み立てられる。

英文法が出来れば、英語が一気に楽しくなります。

その英文法を1から、品詞という一番の基礎から私が↓からお教えいたします
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

メールと音声によるセミナー、そして分からないことがあったらメールで直接
私に質問ができます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

現在、第4期生のお申し込みを受け付けております。
締め切りは1月11日(木)の14時です。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



【今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前号はTOEICリーディングセクションのコツについてお話しいたしました。

TOEICにおいては語彙、リスニング、英文法、リーディングと言った、
純粋な「英語力」も重要ですが、
テクニック、コツ、傾向の知識と言った「英語力以外の力」も必要です。

リーディングセクションにおいて必要な英語力は、
語彙と英文法、リーディング。

リーディングは語彙と英文法の応用能力ですので、
基本的に語彙と英文法の2つ。

語彙力を身に付けるには↓
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法を1から築くには↓
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

しかし、リーディングセクションでは「時間配分」が非常に重要になります。

リスニングセクションのように放送に急かされることはありませんが、
その反面、自分でしっかりペース配分しないと全問終りません。

パート5とパート6は1問30秒、
パート7は1問1分を目安にペース配分しましょう。

重要なのは「正解した問題数」です。

簡単な問題だろうが、難しい問題だろうが、
とんでもない選択肢を選ぼうが、惜しい選択肢を選ぼうが、マークしなかろうが
正解は正解、不正解は不正解です。

解ける問題から確実に解く。
難しい問題は適当にマークして先に進み、ペースを守ることが重要だとお話いた
しました。



英語の学習の仕方は人によってそれぞれです。

「英会話が出来るようになりたい」
「TOEICでいい点数を取りたい」

人によって目標が違いますから、学習の仕方も違います。

英会話ができるようになるためには、
まずは語彙、リスニング、英文法の基礎を固めることです。

いきなり英会話スクールに行ったのではレッスン料がもったいないですよ。

私は英会話スクールに通いましたが、実は準備不足で入ったために、
いっこうに向上しないで辞めて行く人の方が圧倒的に多いんです。

逆に言えば、一人でも英会話のトレーニングは出来るんです。
その方法は↓から!

アメリカの語学学校ELSの最高レベルを一発で卒業した私がお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



今回はTOEICリーディングセクションの時間配分の身につけ方をお話しいたします

前号で、時間配分についてお話しいたしましたが、

パート5、6は1問30秒
パート7は1問1分

と分かっていても、そう簡単にそのペースが身につくわけではありません。


どうしてもそのペースを守れないものです。

実際、TOEICのリーディングセクションというのは全問終らない方が普通でです。

私の友人が700を取った際にも25問ほど残ったそうですし、
私が900を取った際にも5問ほど残りました。

逆に言えば、全部終らせられればそれだけで大きなアドバンテージなんです。


ペースを守れない最大の理由は「決断力不足」にあります。

問題は大きく分けて3つあります。

1、「あ、答えはこれね」とサッと解ける問題
2、2つか3つに選択肢は絞れるが、悩んでしまう問題
3、手も足もでない問題

1は問題ないですね。

サッと解けるんですから、パート5、6の1問30秒、パート7の1問1分の枠な
いで終るでしょう。というか、早い場合は3秒ぐらいで解けちゃいます。


問題は2と3に対する対処です。

特に2は厄介です。
「解けそうだ」という希望がある反面、解けるわけでもないんです。

ちょうど蜃気楼のようなもので、
見えてはいるんですが、そこにはたどり着けない。

2は厄介なので、3に対する対処法から説明いたします。

3に対する対処法は明らかです。

「諦めて、適当にマークして先に進む。」

です。


「そんないい加減なこと言うな!」

と思うかもしれませんが、
これがベストの対処法です。

繰り返しになりますが、
「普通にやっていたのでは、リーディングセクションは全部終りません」

TOEIC 900を取る人でも終らないのです。

手も足も出ない問題を考えている時間などないのです。
こういう問題はサッと諦めて、他の問題に時間を割くべきです。

難しい問題でも、簡単な問題でも「1問正解」あるいは「1問不正解」です。

とんでもない選択肢を選んで間違えても、「1問不正解」
惜しい選択肢を選んで間違えても、「1問不正解」
マークをしなくても、「1問不正解」
しっかりと考えて正解しても、「1問正解」
適当に勘でマークして正解しても、「1問正解」

なんです。

ここで、手も足も出ない問題に対して、ベストなのは
「適当に勘でマークして正解」を狙うことでしょう。

25%で当たるんです。

考えて時間を浪費しても、25%。
もしかしたら33%か50%になるかもしれませんが、
それだけの時間を投資する価値はありません。


そして、厄介なのが2の「2つか3つに選択肢は絞れるが、悩んでしまう問題」
です。

この問題に対する対処法は自分のペース次第です。

例えば、予定より早いペースで来ているのであれば、ちょっと考えてみましょう
逆に、予定より遅れている場合は3と同様に「適当に勘でマークして正解」を狙
いましょう。

少なくとも33%か50%の確率で当たるんです。
時間を浪費して、100%解ける1の問題にかける時間がなくなってしまうことが
最ももったいないことです。

ただ、この「時間と相談として決断」というのはなかなか難しいものです。


さて、理論をお話してきましたが、
この「決断」というのはほんの一瞬のものです。

頭で分かっていても、実際に問題を解き慣れていないと、
パパッとは判断できません。

有効な対策手段はただ1つ。

公式問題集などの模試でひたすら「決断」の練習をすることです。
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4906033342/thebelltree-22/ref=nosim >

これを繰り返せば、どのように決断すればいいのか。
ペースはどのぐらいのものかがだんだん分かってきます。


しかし、これはあくまで「テクニック」です。

TOEIC攻略において最も有効なものは「高い英語力」です。

多くの単語、熟語を知っていれば、英文法の知識がしっかりしていれば、

1、「あ、答えはこれね」とサッと解ける問題
2、2つか3つに選択肢は絞れるが、悩んでしまう問題
3、手も足もでない問題

3だった問題が2となり、
2だった問題が1となります。

そして、最終的にはほぼすべてが1になるのです。

時間配分のテクニックは2や3の問題にうまく対処し、
1の問題にしっかりと時間を回すことを目的としています。

いくらテクニックがあっても2や3の問題ばかりではいい点は取れません。

逆にテクニックがなくても、1の問題ばかりなら楽です。

テクニックと英語力をしっかりと両立させることが、
TOEIC攻略のキーになります。

語彙、リスニング、リーディング力を身に付ける方法は↓で詳しく解説しており
ます。そのほかのTOEICのテクニックもばっちり解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法の基礎を1から築きたい方は↓からお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


来年もしっかりと英語学習を頑張って行きましょう!



【80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私が発行する今年のメルマガ発行は今号で終了です。

今年1年皆様大変ありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。


今年1年を振り返ってみると、
仕事面ではかなり充実していたと思います。

いろいろと新しい技術も身についてきましたし、
しっかりと結果も出て来ていますし、
お客さんからも多く喜びの声をいただけるようになりました。


私の人生を振り返ってみると、
(ってまだ25歳なんですけどね(笑))
しっかりと覚えている大きな転機というものがあります。


覚えている中では、

1、保育園時代の国際クリスマスパーティー

昔のことはすぐ忘れる私ですが、このことはよく覚えています。

私の地区には米軍キャンプがあるので、国際色がとても豊かなんです。
外国人も多いですし、クリスマスパーティーなんかもあります。

保育園時代はこのパーティーに参加して、お芝居とかしていました。
12月が一番好きな月だというのも、外国文化に興味があるのもこの影響だと
思います。


2、中学2年から始めた競馬

あ、いや、賭けてはいないですよ(笑)。

今でもそうですが、頭を使うことが大好きで、
中学2年から競馬にはまっていました。

中学の授業中にスポーツ新聞を見たり、
血統の本を読んでいろいろ勉強していました(笑)。

藤沢調教師や岡部騎手の著書も多く読みました。
「精進し、自分を鍛える」という哲学はここから来ていると思います。
(あとイチロー選手の考え方も大きく影響しています)


3、高校2年の夏から勉強を始めたこと

それまで勉強はあまりしていない私でしたが、
高校2年に予備校に通いだしてからはひたすら勉強していました。

私は理系で、数学、物理、化学はすぐにガーッと偏差値が伸びて行きましたが、
英語は本当に苦手で大苦戦しました。

最初の2ヶ月は偏差値45→54と伸びましたが、
その後の2ヶ月間は地獄でした。

1日8時間は英語の勉強をしていたと思いますが、
54→53と逆に下がってしまいました。

ただ、その後の2ヶ月間は英文法の基礎をやり直したことにより、
一気に上昇、53→72となり、その後は英語は至って順調です。

英文法を基礎からやり直したい方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


4、会社を立ち上げる

今から2年ほど前にことになりますが、現在の会社を立ち上げました。

客観的に見れば、ビッグストーリーな気がしますが、
私の中ではここはあまり大きな転機だとは感じていません。
(多分、現在もそのプロセスの一環だからでしょう)


言葉にはしづらいですが、
実はそろそろまた新たな転機が来そうな予感がしているんです。
(感覚というか、英語で言うとgut feelingですね)

来年はまたさらに充実した1年になるようベストを尽くして行きたいですね。

では、皆様よいお年を。



【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >



【読者登録を中止したい方】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までご読者登録ありがとうございました。

読者登録の中止は↓のページの指示に従って、
メールアドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe.html >



【広告掲載について】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

部数×0.9円(税込)/1回掲載
部数×0.8×3円(税込)/3回セット
部数×0.7×5円(税込)/5回セット

お問い合わせは↓からできます。
→< http://www.thebelltree.com/ads.html >



【1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発 行 者 :Ken Adams
バックナンバー:→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! →< http://www.mag2.com/ >
        コンビーズ →< http://51.thebelltree.com/combz.htm >
 連 絡 先 :enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

※:相互紹介は受け付けておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典