TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




今年こそは英語をモノにする!

◆--------------------------------------------------------------------◇
       1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
     第134号 2007/01/04 (木) 発行    発行部数 61,200
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

読者の皆様に年賀状を‥、とは行きませんが、
Happy New Year Cardを作ってみました。

↓からご覧になれますので、ぜひご覧になってくださいね。
→< http://51.thebelltree.com/greeting2007.htm >

イラストを描き始めてからまだ1週間半の身でかなり無謀な挑戦ですが(笑)、
気に入っていただけたら嬉しいです。
→< http://51.thebelltree.com/greeting2007.htm >



『今年こそは英語をモノにする!』

と意気込んでいる方も多いのではないのでしょうか?

それなら英文法を基礎からじっくり固めることをオススメいたします。
実は英文法は

★英語苦手克服のカギ
☆英語ができるようになるための第1歩
★TOEICなどの試験のみならず英語をやるには絶対必要

なんです。

それには「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
がオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

1月11日(木)14時が第4期生募集の締め切りで、
講座は1月17日からスタートですので、ピッタリです。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

私は実は昔は英語が大の苦手でした。

地元の公立中学校なのに通信簿はずっと2。
偏差値は30〜45をうろうろしていました。

2ヶ月間、1日に8時間も英語を勉強したこともありましたが、
偏差値は上がりませんでした。

しかし、英文法を基礎からやりなおしたところ、
半年で45→72に。そして、1年でTOEIC 900。TOEIC 990(満点)を達成できま
した。

実際のスコアシートは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

英語がとても苦手だった状態から英語が得意な人間になって分かりましたが、
英文法の基礎、特に品詞と文型という基礎はとても重要なんです。

ところが、ほとんどの英文法書はこの部分をすっ飛ばしてしまっています。

「このぐらい分かっているだろう。」

というつもりなんでしょうが、ここからやらないと他の分野ができるようには
ならないんです。

なぜなら英文法はピラミッドのように1から積み重ねていかないと上が崩れて
しまうからです。

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」では、
品詞という一番の基礎から、メール+音声で2ヶ月間に渡って、
私が英文法をお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問ができます。

現在、第4期生のお申し込みを受け付けております。
締め切りは1月11日(木)の14時です。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



【今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前号はTOEICリーディングセクションの攻略法をお話いたしました。

TOEICのリーディングセクションは「時間配分」がカギだとお話いたしました。

リスニングセクションのように放送に急かされることはありませんが、
その反面、自分で時間配分しないとすべての問題を終らせることができません。

基本はパート5と6は1問につき30秒、パート7は1問につき1分で、
常にこれを守って行くことです。

そして、カギは「手も足も出ない問題」はすぐに捨てて適当にマーク。

「2つか3つに選択肢は絞れるが、悩んでしまう問題」は時間と相談して、
時間があれば考える。時間がなければ適当にマークです。

「適当にマーク」というととてもいい加減な印象を与えるかもしれませんが、
TOEIC 900を取る人でも全問終らないことがあるのです。

普通にやっていたのでは全部終りません。
TOEICにおいて重要なのは、正解した問題数です。

難しい問題か、簡単な問題か。
酷い選択肢を選んだか、惜しい選択肢を選んだか、マークしなかったか。
は関係ありません。

1問正解は1問正解、1問不正解は1問不正解です。

このようにサッと「考えるor適当にマーク」と問題をさばくのは、
公式問題集などの模擬試験でその判断力を鍛える必要があります。
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4906033342/thebelltree-22/ref=nosim >


しかし、とは言っても、時間配分はテクニックです。

英語力そのものを上げて、
「手も足も出ない問題」「2つか3つに選択肢は絞れるが、悩んでしまう問題」
を減らすことが最も有効な解決策です。

リーディングの基礎である、語彙と英文法をしっかりと身につけて、
「"あ、答えはこれね"とサッと解ける問題」という問題を増やしていきましょう

語彙、リスニング、リーディング力を身に付ける方法は↓で詳しく解説しており
ます。そのほかのTOEICのテクニックもばっちり解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法の基礎を1から築きたい方は↓からお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



今年こそは「英語が話せる」ようになりたい。

しかし、英会話って実は高度なスキルなんです。
英語の基礎は語彙、リスニング、英文法の3つ。

これを身につけた上で、さらに英会話のトレーニングをして、
初めて話せるようになります。

いきなり英会話スクールに行ってもレッスン料を無駄にしてしまいます。

英会話のための学習はTOEICや受験用とは違います。

その英会話の学習法は↓から!
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

アメリカの語学学校ELSの最高レベルを一発で卒業した私がお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



TOEICのリーディングセクションのお話もまだあるのですが、
今号は年も変わり、

「英語をもう一度やり直したい!」

という方も多いと思いますので、
基礎から英語をやり直したい方のための英語学習法を簡単にお話しいたします。


本メルマガを以前からご読者登録いただいている方はご存知だと思いますが、
私は英語の基礎は語彙、リスニング、英文法の3つだと考えています。

他にも英語にはリーディング、英会話などの分野がありますが、
これらはすべて語彙、リスニング、英文法の応用だと考えております。


リーディングに関しては前号までしつこく申し上げて参りましたが、
語彙と英文法の応用です。

この2つが出来ていないのにリーディングはできません。

私は実際に高校2年生のときに、

「ハイレベルな大学を目指すには長文が出来ないとダメだ。」

と言って語彙と英文法の基礎ができていないのに、
2ヶ月間、1日8時間も英語の勉強を続けましたが、偏差値は上がりませんでし
た。

逆に語彙と英文法を鍛え直したところ、
偏差値は半年で45→72に飛び上がりました。


リーディングは1つ1つの文の集合です。

その1つの文を読むのには2つの力が必要です。

1、その文の単語とイディオムを知っていること
2、文の構成が分かり、文全体として何を言いたいかが分かること

です。

1の「単語とイディオム」を知っていることは皆さん納得でしょう。

しかし、「文の構成」はパッとは分からないかもしれませんね。

In the early morning, on my way to work, I had a long conversation with
Steve, who recently had a baby, Justin, who has very cute eyes, which
look just like his mother's.

という文、語彙としては非常に簡単なものです。
しかし、「文全体」としては意味が分からない方もいらっしゃるのではないで
しょうか?

その場合は、文の構造が分かっていないために、
単語とイディオムは知っていても、その単語の並び方から意味を抽出することが
出来ていないのです。

その文の構造とは、他ならぬ英文法です。


英会話に関しては、語彙、リスニング、英文法の3つの応用です。

もうすでにお気づきだと思いますが、
相手の言っていることを理解するには、語彙と英文法が必要です。

相手の言った単語、イディオムを知っていなければ理解できませんし、
その文の構造が分からなければ、文全体としての意味を理解できません。

そして、さらに英会話ではリスニングが加わります。
知っている単語でも、リスニングの力がないと聞き取れません。

1、英語の音を聞き取れる
2、その文の単語とイディオムを知っていること
3、文の構成が分かり、文全体として何を言いたいかが分かること

これで初めて、相手の言っていることが分かるのです。


こちらからしゃべるときも同様です。

伝えたい意図を表現する単語、イディオムを知っていて、
なおかつ、意図が伝わるような語順の文にしなければなりません。

知っている単語をむやみやたらに言っても通じません。

そして、ちゃんとした発音でしゃべる必要があります。

ネイティヴ並みの発音は必要ありませんが、
発音があまりに悪すぎると、ちゃんとした単語、ちゃんとした構造でしゃべって
も相手に伝わりません。

発音の基礎はリスニングです。
聞き取れない音を自分で発音はできませんからね。


従って、
英語をやる方は誰でも、基礎は語彙、リスニング、英文法の3つなのです。

さて、問題はそれをどうやるかです。

じっくり語ると100号ぐらい必要なので、
手短にお話しいたします。

すべての解説、そしてさらにその応用であるリーディング、英会話の学習法、
さらに高度なリスニング(海外ドラマ、英語ニュースなど)は↓で詳しく解説
しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


まずは語彙の学習法から。

語彙の基礎は基本的な単語帳(2,000語ぐらい収録)を終えれば身につきます。

オススメの単語帳はDUO3.0です。
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790052/thebelltree-22/ref=nosim >

単語帳をやるときのコツは

「1発で覚えようとしないこと」

です。

紙に書きまくったり、カードを使ったり、時間をかけたりと、
どんなに頑張っても1発で覚えるというのは至難の業なんです。

私は大学で心理学を専攻しましたが、
記憶のカギは「イメージ」と「反復性」です。

よっぽど強烈なイメージのあるものでなければ、
何度も繰り返さなければ覚えられないのです。

なので、1日15〜30分、通勤電車の中でもいいですので、
毎日やることを心がけてください。

その際、やる単語数は50〜100語。

多いと思うかもしれませんが、1発で覚える必要はないのです。
5%でも覚えていればOKです。

「ふむふむ、この単語はこういう意味なんだな。」

と頭にイメージを描きながら眺めているだけでけっこうです。

500語ごとに区切って、その中で何周もさせてください。
そうすると自然にどんどん覚えてきます。


リスニングの学習法ですが、
安いものならNHKのラジオ講座、高度なものを求めるのであれば、
マジックトーカーズ
→< http://www.magic-talkers.com/ >

など、「スクリプト付き」のリスニング教材を用意してください。

1、スクリプトを見ないで2、3回頑張って聞き取ろうとする
2、スクリプトで聞き取れなかったところを確認
3、スクリプトを見ないで、聞き取れなかったところを中心に何回も聞く

これによって英語の音を耳に定着させます。

こちらも1日15〜30分でいいので、毎日やることをオススメいたします。


英文法の学習法ですが、こちらはあまり「学習法」っていうよりも、
教材が重要になります。

なぜかというと、語彙とリスニングは「努力」、「量」がものを言います。

一方、英文法は「理解」しなければいけないものです。
いくら頑張っても理解できなければ力がつかないのです。

従って、理解できる優れた教材が必要となるのです。

私は英文法が苦手で、そのせいで英語ができなかったのですが、
英文法を基礎からやり直したところ、一気に英語ができるようになりました。

そのときカギになったのは予備校講師の「英文法の構造に対する的確な考え方」
と「分かりやすい説明」でした。

その経験から照らし合わせてみても、
残念ながら市販の教材で100%オススメできる英文法書ってないんです。

そこで、ないのなら作ってしまおうということで、
構想から2年間かけて作ったのが、
「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

なんです。

1日10〜30分程度のメールと音声による講座です。
2ヶ月間にかけて英文法を基礎からじっくりお教えいたします。

分からない部分がありましたら、制作者である私に直接メールで質問ができます
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

現在、第4期生のお申し込みを受け付けております。
締め切りは1月11日(木)の14時です。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


どの分野もそうですが、英語というのは習慣化させることが重要です。

1日7時間やって、他の日はやらない1週間より、
毎日1時間ずつやった1週間の方が効果的です。

去年からやられている方は今年も引き続き、
去年あまり出来なかった方は、今年こそは英語学習を頑張って行きましょう!


語彙、リスニングのさらに高度な解説、リーディング、英会話の学習法、
TOEIC、英検攻略法は↓でさらにじっくり解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



【80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
冒頭でご紹介した、Happy New Year Card、ご覧いただけました?

↓からご覧になれますので、ぜひご覧になってくださいね。
→< http://51.thebelltree.com/greeting2007.htm >

昔っから描いてみたかったのですが、
去年の暮れからちょっとイラストに挑戦してみました。

私はサイト(ホームページ)を作ったりするのが仕事なんですが、
サイトってどうしてもテキスト(字)ばっかりになっちゃうんですよね。

というか、「訪問者が来るサイト」はテキスト中心じゃないとダメなんです。
システム上。


でも、実際にサイトに来るのって人間なんですよね。

当たり前ですが、テキストばっかりより、
イラストや写真があった方が人間には分かりやすいんです。

「でも、イラストってそう簡単に描けるもんじゃないよなぁ。」

って思ってし、実際にそうなんですが、

「何事もやってみないとあかんよな。」

と、大好きなバスケットボールプレイヤー、Kobe Bryant(コービー・ブライアン
と)の口癖、"It's a challenge, and I love it."(これは挑戦だ。そして俺は
挑戦が好きなんだ。)を思い浮かべつつ描いてみました(笑)。

そしたら、思ったより描けたんでいろいろ描いてみました。

一応、小学校のころはアホのように漫画を描きまくっていたので、
それが効果あったようです(笑)。

知り合いから似顔絵イラスト頼まれて、描いたらとても喜んでもらったりと、
イラスト描くのも楽しいですね。

ただ、いかんせんキャリアが1週間半しかないので、
色塗りが雑ですし、シリアス系のキャラが全然似てません(笑)。


まぁ、でもこれでサイト作成の仕事にもいろいろ活かせるようになるでしょう。
外注で頼まれたならともかく、自分のサイトへならプロレベルのイラストじゃな
くても大丈夫ですし。

具体的な目標というのは立てない主義の私ですが、
今年もこうやって少しずつchallengeをこなして、能力アップして行きたいです。


あっ、まだ見てない方は↓からどうぞ(笑)。
→< http://51.thebelltree.com/greeting2007.htm >



【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典をどんどん友人、知人、同僚、家族
に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >



【読者登録を中止したい方】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までご読者登録ありがとうございました。

読者登録の中止は↓のページの指示に従って、
メールアドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe.html >



【広告掲載について】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

部数×0.9円(税込)/1回掲載
部数×0.8×3円(税込)/3回セット
部数×0.7×5円(税込)/5回セット

お問い合わせは↓からできます。
→< http://www.thebelltree.com/ads.html >



【1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発 行 者 :Ken Adams
バックナンバー:→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! →< http://www.mag2.com/ >
        コンビーズ →< http://51.thebelltree.com/combz.htm >
 連 絡 先 :enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

※:相互紹介は受け付けておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典