TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




これだけは分かってほしい I just want you to know

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第362号 2007/03/30 (金) 発行    発行部数 49,000
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをご読者登録いただきありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


今でこそ、TOEIC 990(満点)を持っている私ですが、
実は昔は英語が大の苦手でした。

スコアシートは↓からご覧になれます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

地元の公立中学校に通っていたのにもかかわらず、
通信簿はずーっと2。偏差値は30〜45をうろうろ。

2ヶ月間、1日に8時間英語の勉強をしても偏差値は上がらないぐらい、
苦手だったんです。

しかし、きっかけをつかんでからは、半年で偏差値45→72に、
そして1年でTOEIC 900を達成できました。

そのきっかけとは『本当の本当の基礎からやり直した』ことです。

基礎とは、語彙、リスニング、英文法の3つ。
リーディングや英会話って実は応用なんです。

基礎ができていないのに、応用をやっても、できるようにはならないのです。

私は基礎ができていないのに応用ばっかりやって偏差値が上がりませんでした
からよく分かります。

その基礎を正しい方法でやれば、英語はできるようになります。

私が一気に1年でTOEIC 900達成した、
語彙強化法、リスニング力強化法など英語学習法のすべては↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

TOEIC・英検攻略法、リーディング、英会話学習法も解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法を本当の基礎、「品詞」からしっかりやりたい方は、
↓からメール+音声で私がじっくりお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

分からないところがあっても私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



【今号もフレンズから英会話表現を紹介! シーズン3のエピソード3から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィービーが一人で外を歩いていると、おどおどした変な男がついてくる。

この1週間同じ男がついてくるので、ストーカーである。

フィービーは突然後ろを振り向き、「ついてこないで」と言う。


しかし、どうやらストーカーはフィービーをストーカーしているのではなく、
フィービーの双子の姉、アースラをストーカーしていた模様。

それを知ったストーカーはビックリ。


フレンズって何? という方は↓をご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://www.thebelltree.com/r/04ac9.htm >

1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2007/03/all_week_long.html >


【スクリプト】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストーカー: Oh, that's great. I'm stalking the wrong woman. I am such a
      dingus! [he sits on some nearby steps]

フィービー: You're not a dingus.

ストーカー: I just want you to know. I didn't use to be like this. Before
      I met your sister, I was like this normal guy who sold
      beepers and cellular phones.



Thinking Time ちょっと意味を考えてみてください。


英会話スクールは料金がバカ高くても、大人気。
やっぱり、「英語がしゃべれるようになりたい!」という方は多いんですよね。

しかし、実は半分以上の方が、しゃべれないままやめて行くっていうのをご存知
ですか?

私は実際に通い、いろんな生徒と一緒に授業を受け、
ネイティヴ講師と友達になり、事情を聞きましたからよく分かります。

なぜ、しゃべれないままやめることになってしまうのか?
というと、純粋に、まだ英会話ができる準備ができていないのに英会話スクール
に入ったからです。

英会話っていうのは上級スキルで、応用分野なんです。

英語の基礎、語彙、リスニング、英文法ができていないのに、行っても上達する
ものではありません。

逆に言えば、基礎は自分1人で出来るので、お金がそれほどかかりませんし、
基礎ができた後に行けば、英会話スクールのレッスン料も有効活用できます。

通信簿2で英語苦手でも、1年でTOEIC 900。
1年でNOVAの実質最高クラスまで行った英語学習法は↓で解説しております!
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



【日本語訳】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストーカー:なんてこった。別の人をストーカーしてたんだ。俺ってなんてバカ
      なんだ!

フィービー:バカじゃないわよ。

ストーカー:これだけは分かってほしいんだけど、僕は昔はこんなヤツじゃなか
      ったんだ。アースラに会うまでは、ポケベルやケータイ売ってる普
      通の男だったんだ。



【英会話表現解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・great ストーカー

元々は「素晴らしい」という意味の単語ですが、

それ以外の意味でもよく使われます。


ここでは、「やれやれ」、「なんてこった」という意味で使われています。

ストーカーはアースラをストーカーしていたのですが、
双子の妹のフィービーをストーカーしていたと知り、

Oh, that's great.

と言っています。


他にも同様の表現として、

perfect、beautiful、good、fantastic

などがあります。


いずれも、元々は良い意味の単語ですね。



・I just want you to know ストーカー

悪いことをしてしまったりしたときに、

「これだけは言わせてほしい」、「これだけは分かってほしい」

と弁護するときに使う表現です。


ストーカーはストーカーをしていた上に、
別の人をストーカーしていたので、

フィービーに対して、これだけは分かってほしいとして、

I just want you to know

と言っています。



・like ストーカー

元々は「好き」という意味の動詞として知られていますが、

実にいろいろな意味で使われる単語です。


ここで使われているlikeは特に意味があるわけではなく、
「みたいな」というか、ちょっと間を入れて、意味をぼかす意味で使われてい
ます。


ストーカーはアースラに会う前は、ポケベルやケータイを売っている普通の男
だったとして、

I was like this normal guy who sold beepers and cellular phones.

と言っています。



・cellular phone ストーカー

「携帯電話」という意味ですが、

携帯電話の表現は多くあります。


現在ではcell phone、あるいはcellと表現するのが一番多い気がします。

☆Ben called me on my cell.
「ベンが携帯に電話かけてきた。」


ちなみに、
イギリス英語では、mobile phoneあるいは、mobileと言われるようです。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



【80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一昨日は高校の同窓会に行ってきました。

一部の友人を除いていは、再会は実に7年ぶりでした。


高校時代は一番楽しかった時。

勉強が人生で初めて楽しいと感じたときで、
英語が苦手→得意になったのもこのときです。

友達にも恵まれ、一緒に勉強したり、裏庭でよく野球しましたね。


再会は7年ぶりだったので、話がかみ合うのかなぁと、
心配もしましたが、最初っから話が盛り上がり、
めちゃめちゃ楽しかったです。


高校が改築になったと言うので、
7年ぶりになりますが、今度行って見てみたいです。



【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガ、The English Timesをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介し
てください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >



【読者登録を中止したい方】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までご読者登録ありがとうございました。

読者登録の中止は↓のページの指示に従って、
メールアドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe.html >



【広告掲載について】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
他のメルマガよりも英会話表現の解説を丁寧に行っております。
ただ単に意味を掲載するだけのメルマガよりもはるかに"読まれている"メルマガ
です。

部数×0.9円(税込)/1回掲載
部数×0.8×3円(税込)/3回セット
部数×0.7×5円(税込)/5回セット

お問い合わせは↓からできます。
→< http://www.thebelltree.com/ads.html >



【海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発 行 者 :Ken Adams
バックナンバー:→< http://www.thebelltree.com/theenglishtimes.html >
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! →< http://www.mag2.com/ >
        コンビーズ →< http://51.thebelltree.com/combz.htm >
 連 絡 先 :theenglishtimes[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

※:相互紹介は受け付けておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times