TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




新学期! 英語学習を始めよう!

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
     第145号 2007/03/28 (水) 発行    発行部数 63,500
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)のご読者登録ありがとうご
ざいます。発行者のKen Adamsです。


「どうしてもリスニングを強化したい…!」と思って入会!

…すると、たった半年で TOEIC 755点 ⇒ 930点 ≪リスニング満点≫
                     (藤野優子さん)

『今までリスニングには苦手意識があり「TOEICでの高得点獲得は無理!」と
 あきらめていました。それがアッという間に900点を超え…(続く)』

※体験談続きとスコアシートはこちら⇒ http://tokyo-sim.com/enj_fy/

●試聴CDと解説本をプレゼントします(↑)ただし【先着250名限定!】

こちらのスコアシートちゃんと実物が見れます。

半年で200点近くアップなんてほんと驚異的です。
→< http://tokyo-sim.com/enj_fy/ >


↑からゲットできる、試聴CD。実は私も持っています。
「無料でもらっていいのかな?」という充実ぶりです。

この試聴CDと解説本(こちらも好評です)は無料でゲットできますが、
先着250名様限定なので、お急ぎ下さい!
→< http://tokyo-sim.com/enj_fy/ >



【今号も皆様の英語学習に役立つ情報を紹介して行きます!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大好評いただいている、メール+音声による英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」

の第7期の募集を開始いたしました。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


通信簿2、偏差値30〜45をうろうろしていた、英語苦手の私でも、

半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900できるようになった、

英語苦手克服のカギとなったのが、「英文法が分かるようになったこと」です。


「分かる! 解ける! 英文法!」はその体験をできるだけ再現すべく作ったも
のです。

すでに、700名近くの方が受講されている人気講座です。

詳しくは↓からご覧下さいませ。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



┃Previously on 英JOY...


先週の水曜日は祝日(春分の日)だったので、

1週間空いてしまいましたが、最近お話しした内容をおさらいしておきます。


最近はリスニングのお話をしております。

最近ではセンター試験にリスニングが導入されましたが、

それ以前は学校英語では、ほとんどリスニングをやりませんでした。

なので、当然、リスニングは日本人が苦手な分野ということになります。


では、なぜ、英語が聞き取れないのか?

というと、私は「子音のみ発音」にあると考えています。


例えば、askという単語、カタカナにすると「アスク」なので、

「母音が3つ入っている」と思い勝ちですが、
実は母音は1つ。

アの部分だけなんです。ス、クの部分はそれぞれs、kという子音だけの発音なん
です。


一方、日本語では子音のみ発音は「ん」だけ。

母音のみ発音の「あいうえお」か、子音+母音発音です。
(例えば、すは「sという子音+uという母音」)


ただし、「子音のみ発音のせいで聞き取れない」というのはあくまで知識。

英語の基礎は、語彙、リスニング、英文法の3つだと私は考えています。

語彙の強化法は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法は↓で1から学べます!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


その中でも、ほとんど純粋な知識と言える語彙、

理解することが最も重要な英文法、

と違って、リスニングは純粋に能力です。


脳が英語の音をちゃんと聞き取れるかどうか? が重要です。


そのためにはとにかく訓練を積む必要があります。

やり方がどうでもいいわけではありませんが、
とにかくトレーニングが必要です。

リスニングのやり方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


教材の選び方としては、

1、スクリプト付き

2、教材として作られたもの

3、量があるもの

4、聞いていて面白いもの

の4点がポイントとなります。


上級者であれば、CNNやAFNなどのいわゆる「聞き流し」は有効ですが、

初心者、中級者は聞き取れなかった部分を確認するために、

何と言っていたかを文字で確認する「スクリプト」が必要です。


そして、初心者、中級者にとっては、

英語ニュースなど、本来ネイティヴ用に作られた音声をそのまま教材にした
リスニング教材はレベルが高すぎます。

教材用に収録された音声は、多少スピードがゆっくりだったり、

発音がクリアだったり、難しい表現が押さえられています。

まずはこちらでトレーニングした方が長続きすると思います。


さらに、リスニングは量が重要です。

同じ教材を何回も聞くことは、その音をしっかりと脳に定着させる意味で、
それはそれで重要ですが、

人や国によって発音は違います。

バリエーションを増やすことも重要なのです。

そのため、できる限り、量が豊富なものを選んだ方が良いと思います。


最後に、その内容。

その教材のレベル、量、値段ばかりに目がいき勝ちですが、

収録されている内容も重要なのです。

例えば、経済系に興味がないのに、経済系の内容のリスニング教材を買ったら、

レベルや量が自分に合っていても、

背景知識不足のせいで理解できなかったり、

「つまらない」と感じてしまい、長続きしません。

内容も重要なんです。



先日はTOEICがありましたね!

私の友人も何人が受験されましたが、
読者の皆さんも受験された方がいらっしゃると思います。

受験された皆様お疲れさまでした!

「うまく行った!」と感じた方はおめでとうございます!
このまま引き続き頑張ってください。

一方、「うまく行かなかった」という方、

春のTOEICはまだ始まったばかりです。

5、6、7月と3連続であります。

今からしっかりと対策すれば、
春にきっといい結果が出ますよ!

TOEICは英語の力とテクニックのバランスが重要です。

バランスのよいTOEIC対策は↓で解説しております。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

語彙、リスニング、英文法の基礎3本柱をしっかり鍛え、

そのうえでテクニックもしっかり磨いて行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



前号までで、ある程度リスニングのお話に区切りがつきました。

まだまだお話ししていないことはいろいろとあるのですが、

1週間間もあき、区切りもいいので、
今号からは別のお話をいたします。

リスニングについてさらに詳しくは↓で解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


もうすぐ4月。

4月と言えば、学生は新学期。

社会人は新入社員の入社などで盛り上がる時期ですよね。


そのため、「英語学習」に対するモチベーションが最も高い時期と言えます。

皆さんも、「よーし、英語やるぞ!」

と燃えている方も多いのではないでしょうか?


実際、NHKの英語のテキストはこの時期が一番売れるらしいです。


ただ、同じ「英語学習」でも、目標は人それぞれ違いますよね。

私のメール講座、「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、分からないところがありましたら、
直接私にメールで質問していただけます。

700名近い受講生様からいただくメールや、

メルマガの読者さん、ホームページの訪問者さんからいただくメールを見ている

と、目標としての順位は以下のような感じでしょうか。


1位 TOEICでいい点を取りたい(あるいは取らなければならない)

2位 英語を話せるようになりたい(あるいは話せるようにならなければならな
                 い)

3位 映画や海外ドラマを字幕なしで見れるようになりたい

4位 海外出張、ワーキングホリデー、海外留学など


目標によって、英語学習の方法は変わってきます。

例えば、目標が「TOEIC」の人はTOEICの問題集でテクニックを磨く必要がありま
す。

一方、「英会話」が目標の人は口語表現を多く覚えたり、
発音を鍛えたりする必要があります。


逆にTOEICだけが目標なら、発音は必要ありませんし、
英会話だけが目標なら、TOEICの問題集を見る必要すらありません。


ただ、こういった個別の英語学習に関しては、

私はあくまで、「基礎をみにつけた後」だと考えています。


ピザで言えば、生地を作らなければならないところまではみんな一緒。


生地が出来た後に、お肉を載せるのか? あるいはシーフードを載せるのか?

ソースはクリームソースか? トマトソースか?


そこからは個別に対策します。


英語で言えば、語彙、リスニング、英文法という3つの基礎を作るところまでは

みんな一緒だと考えています。


『ん? 語彙、リスニング、英文法? リーディングや英会話は?』

と思うかもしれませんが、

私はこの3つ以外は応用だと考えています。


例えば、リーディングは語彙と英文法の応用。

英会話は語彙、リスニング、英文法の3つの応用だと考えています。


実際に私は基礎ができていない状況で、頑張ってリーディングをやったことが
あります。

高校2年生の秋でしたが、2ヶ月間、1日に8時間以上英語を勉強し続け、

その大半がリーディングでした。

(あ、1日8時間って言っても、別に不登校っていうんじゃなくて、内職です。
 授業中は内職し、休み時間は裏庭でみんなで野球していました(笑))


基礎ができていないと、応用はできないものなんです。

「英語をしゃべりたい!」「リーディング問題をすらすら解きたい!」

という気持ちは分かります。

実際に、私はそう思ってましたから。


でも、「急がば回れ」というように、

基礎からやった方が最終的には近回りだったりします。


現に、私が語彙と英文法の基礎をやり直してからは、

偏差値が2ヶ月間で53→72と急上昇しましたし、

その2ヶ月間、何もやっていなかったはずのリーディングも語彙と英文法の応用で
できるようになっていました。



まず、語彙が基礎だということには皆さんご同意いただけると思います。

単語を知らなければどうしようもありませんよね?


確かにある程度知らない単語があっても意味を推測できたり、

簡単な単語だけで会話をすることもできます。


でも、知らない単語があまりに多すぎたらダメですよね?


次にリスニングですが、

いくら知っている単語でも、聞き取れなかったら意味がありません。

実際にリスニングのトレーニングをしたことがある方は実感していると思います
が、

最初は知っている単語、本当に基本的な単語すら聞き取れません。

putとかmakeとか本当に誰でも知っている単語ですら聞き取れないんです。


これでは、TOEICのリスニングセクションは解けませんし、

英会話でも相手の言っていることを聞き取れなければ、会話は成り立ちません。


リスニングは発音にも影響します。

自分が聞き取ることすらできない音をちゃんと発音することなんかできません。
(聞き取れる音ですら、発音には苦労するんですから)


そして、最後に英文法。

英文法が基礎、っていうとけっこう意外な印象を受ける方が多いと思いますが、

実は英文法ってとってもとっても重要なんです。


私が英語苦手だったのも、そして、英語苦手を克服できたのも、

英文法が分かるようになったからなんです。


突然質問ですが、

英語を読んでいて、

「単語はすべて知っているんだけど、文全体としての意味が分からない」

とか、

リスニングで、

「全部聞き取れたし、全部知っている単語だった。でも文全体としての意味が
 分からない」

とか、

英会話で、

「使いたい単語はいろいろあるんだけど、自分の意志を伝えるのにちゃんとした
 英文に組み立てられない」

と思ったことありませんか?


こういう症状が現れたときは、英文法不足の可能性大です。


英文法っていうと、学生時代は「暗記」とか「パターン解法」、「細かいルール」

ってイメージがつきまとったかもしれません。


でも、実際は英文法はそうじゃないんです。

「文の構造の知識」

なんです。


同じ単語でも、どう並べるかによって、

文全体の意味は変わってきます。


その単語の並び方から、文全体の意味を理解する。

自分の意志をきっちり伝えるような構造の文を組み立てる。


これこそが英文法の力なんです。


あくまで私の意見ではありますが、

英語が苦手で、今はTOEIC 990(満点)、海外ドラマも字幕なしで理解できるよう

になるなど、「英語が得意」と言えるようになった体験から照らし合わせてみて


語彙、リスニング、英文法


が英語の基礎3本柱だと言えます。


4月から「よーし! 英語やるぞ!」

と意気込んでいる方は、まずこの3つからやってみてください。


語彙、リスニングのやり方は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


また、英文法を1からやりたい方は↓でじっくりお教えしております。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


今までも頑張って来た方も、これから頑張る方も、

4月から、皆さん英語学習を頑張って行きましょう!



【80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今号のメルマガでちょっと高校時代のお話をいたしましたが、

実は今日は高校3年生のときのクラスの同窓会があります。


私たちは2000年卒業ですから、7年ぶりなんですよね。

7年前かと思うと、「そんな経ったんかなぁ」って思いますが、

当時を思い出してみると、「んー、やっぱ大昔のことだよなぁ」と思います。


当時は私は勉強以外はほとんど何もしない人間でした。

私は昔っから、何か1つのことにはまると、
とことんそれに打ち込んでしまいます。

まるで、ニンジンをぶら下げられた馬のように、
ニンジンしか目に入りません(笑)


今でも、そういうところは残っているんですが、

大分薄れて来たという感じはします。


まぁ、でも本当に当時は極端で、

1日10時間とか平気で勉強していました。
(それもほとんど毎日)

体育祭とか、文化祭は平気ですっぽかしてましたし、

体育の授業中も単語帳を見ていたほどです(笑)。


唯一他にやっていたことと言えば、

休み時間に裏庭でやる野球と、日曜日に1時間ぐらい競馬を見ていたことでしょ
うか。

(競馬ファンの方しか分からないと思いますが、
 グラスワンダーとスペシャルウィークの有馬記念はしびれました!)


友達は何人もいましたし、一緒に勉強頑張ったり、予備校まで一緒に行ったり、

予備校からも一緒に帰ったりもしましたが、

一緒に遊びに行ったりはしませんでした。


まるで侍のような男でしたね(笑)。

精神的に未成熟で、1つのこと以外やる余裕がなかったんでしょう。


この前、引っ越したのですが、荷造りの際に高校時代の卒業アルバムが出て来た

ので、懐かしくなって見てしまいましたが、

外見は今とまったく変わってませんでした(笑)。


でも、中身のことを考えると、
当時を考えると、「本当に別人やったなぁ」と思います。



【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガ、英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をどんどん友人、
知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ読者の仲間を増やして行きましょう。

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。

読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >



【読者登録を中止したい方】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までご読者登録ありがとうございました。

読者登録の中止は↓のページの指示に従って、
メールアドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe.html >



【広告掲載について】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガにあなたの広告を掲載することができます。
当メルマガは英語系メルマガでは珍しい、
"発行者が語る"形のメルマガです。
そのため、他のメルマガよりも"読まれている"メルマガだと言えるでしょう。

部数×0.9円(税込)/1回掲載
部数×0.8×3円(税込)/3回セット
部数×0.7×5円(税込)/5回セット

お問い合わせは↓からできます。
→< http://www.thebelltree.com/ads.html >



【1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発 行 者 :Ken Adams
バックナンバー:→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! →< http://www.mag2.com/ >
        コンビーズ →< http://51.thebelltree.com/combz.htm >
 連 絡 先 :enjoy900[at]all-english.com

メルマガやサイトでお便りをご紹介させていただくことがございます。
必ず「お名前」か「ハンドルネーム」もしくは「匿名希望」をお書きください。

スパム対策のために@を[at]にしています。
メールの際は[at]を@に変えてお送りください。

このメルマガに返信していただいても私にメールが届きます。

※:相互紹介は受け付けておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典