fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




気づく figure out

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第377号 2007/05/25 (金) 発行    発行部数 49,433
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをご読者登録いただきありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


締切は来週の木曜日、5月31日!

開始以来半年で、累計850名以上の方にいただいております、
大好評、メール+音声による英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、第9期生募集の締切が来週の木曜日、5月31日と迫ってまいりました。


前号で、「英文法は英会話には必要ない」というのは大きな誤解で、

「聞き取れたし、全部単語は知ってるけど、文全体として何が言いたいのかわか
 らない」

「言いたい単語は知ってるんだけど、どうしてもちゃんとした文にできない」

という症状は、英文の構造の知識、つまり英文法の知識が欠けていることが原因
だとお話しいたしました。


しっかりと英会話ができるようになるために、
本当の基礎から、「使える」英文法を身に付けるには↓からどうぞ!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英会話でも重要ですが、TOEICでも重要です。
ご存知の方も多いと思いますが、TOEICではたっぷりと英文法の問題が出ます。

そのTOEICの文法問題なんですが、実は、

TOEICの文法問題の96%に共通点がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ってご存知でした?


その共通点とは、「構造分野」であるということ。

※:詳しい内訳は↓で解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

その構造分野の特徴は、しっかりと、1から積み重ねていかないと理解できない
ということ。

ちゃんとした順番で学習しないと、途中で分からなくなっちゃいますし、
途中でつまずいた分野をそのままにしておくと、後で必ず影響が出ます。

例えば、関係詞を理解しようと思ったら、

品詞、文型、前置詞、接続詞、準動詞、受動態

など、他の分野が分かってないとダメなんです。


その英文法を本当の最初、「品詞」から順序よく、
しっかりと、お教えするのが、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


週に6日のペースで、メールをお送りさせていただき、
すこーしずつ、英文法を学んで行けます。

ネイティヴの英語音声もついていますので、
文字だけでは分からない、発音やイントネーションも分かります。


分からないところが出て来ても、制作者である私に直接メールで質問できます。

通信簿2、偏差値30〜45と、英語が苦手だった私が、1から英文法をやり直し、
英語苦手を克服した体験を基にした講座です。

英文法を1からやり直そうという皆様、一緒に頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



┏━━━━━┓----------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━┓--------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード3)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。

ジョーイがお菓子にジャムを付けて、子供のような笑顔で、美味しそうに食べて
いる。チャンドラー、ロス、レイチェル、フィービーがその横にいる。

そこにモニカがジャムを持って入ってくる。モニカは元彼、リチャードのことを
忘れるために、何かに没頭したいので、今ジャム作りに夢中。

今ジョーイが食べてるジャムもモニカが作ってくれたもの。
モニカがそのジャムをジョーイにあげると、ジョーイは大感激。しかし‥。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ref=nosim >

■1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2007/05/xerox.html >



----------------------------┏━━━━━┓------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: Joey, take your time with that. That's my last batch.

ジョーイ: [with a worried look, voice breaking] No more jam?

レイチェル: Well, what happened with your jam plan?

モニカ: I figured out that I need to charge seventeen bucks a jar just
    to break even, so I've got a new plan now. Babies.

チャンドラー: Oh, you're gonna need much bigger jars.



Thinking Time ちょっと意味を考えてみてください。


「英会話ができるようになりたい」

と思う方は、英会話スクールを行くことを考えたことが、少なくも一度はあると
思います。

ただ、実は英会話スクールって成果を挙げられずにやめてしまう人の方が多いん
です。

実際、私は通ってことがあるんで、分かりますが、多くの方が、英会話スクール
に頼りっきりになっちゃって、その活用法を間違っています。

英会話って、実は自分で学習できることって一杯ありますし、
英会話スクールも活用法を間違えなければ、とても役に立つんです。

通信簿2の英語苦手の私でも、1年でNOVAの実質最高レベルまで行った、
英会話学習法は↓で詳しく解説しております。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



モニカ:ジョーイ、それゆっくり食べてね。最後のジャムだから。

ジョーイ:(心配そうな顔で、声が震えている)も、もうジャムないの!?

レイチェル:あれ、ジャム作りのプランはどうしたの?

モニカ:1ビン17ドル以上で売らないと儲けが出ないって気づいたのよ。だから
    新しいプランを立てたの。赤ちゃんよ。

チャンドラー:へぇ、それじゃもっとでかいビンが必要だな。



----------------------------┏━━━━━┓------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・take your time モニカ

「ゆっくりと時間をかけてやる」、「慌てずに丁寧にやる」という意味の表現で
す。

モニカはもうジャムを作るのをやめたので、これが最後のジャムになります。

そのため、ジョーイにそれはゆっくり食べて、として、

Joey, take your time with that.

と言っています。


「何に対して、ゆっくり時間をかけてやるのか」はモニカが使ったように、
withをつけて使います。


もちろん、take your timeだけでも使えます。

お店なんかで、じっくりと説明してもらったあとに、
ちょっと考えるときなんかによく使います。

お客:Thanks, but I have to think about it more.
「ありがとうございます。ただ、もうちょっと考えさせてください。」

店員:Of course. Please take your time.
「もちろんです。じっくりお考え下さい。」



・no more A ジョーイ

「もうAはない」、「これ以上Aはやめてくれ」という意味の表現です。

ジョーイはモニカがもうジャムは作らないと言ったのを聞いて、
泣きそうな声で、もうジャムないの? と、

No more jam?

と言っています。


この表現が一番よく使われるのは、デモや、選挙活動などです。

例えば、「戦争反対」のデモは、

No more war!

と叫びながら行進したりします。



・figure out モニカ

「気づく」という意味の表現です。

モニカは自家製ジャムを作って、売る予定だったのですが、
個人では、どうしても値段が高くなってしまい、1ビン当たり最低でも17ドル
で売らないと、利益が出ないことが分かったとして、

I figured out that I need to charge seventeen bucks a jar just to break
even

と言っています。


ちなみに、このfigured outの目的語、Oはthat節で、
その中の文は

 S   V   O
│I │need│to charge...│
└─┴─┬┴──────┘
    SP3

不定詞は

 for S   V     O1       O2
│省略│to charge │seventeen bucks │a jar (to break even) │
└──┴──┬──┴────────┴───────────┘
      SP4

となっています。


こういう構造の知識があって、頭の中で英文がブロックとしてイメージできれば、
英会話やTOEICでもばっちりですよ!

英文の構造の知識は↓から身につけられます!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

分からないところがあっても、制作者の私に質問できますんで、
ご安心下さい。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



・break even モニカ

「利益も損も出ない状態にする」、つまり「トントンになる」という意味の表現
です。

トントンにするためには、1ビン17ドルで売らないとだめだとして、モニカは、

I need to charge seventeen bucks a jar just to break even

と言っています。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



------------------------------------------┏━━━━━┓----------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆┗━━━━━━━━
◆80万人突破のあの人気教材が大幅パワーアップ!
------------------------------------------------------------------------

CNNでしょっちゅう流れているあの超人気教材スピードラーニング。

80万人以上が使った超人気教材なのですが、
そのスピードラーニングがパワーアップしました。

この教材、基本的には「英語+日本語」という音声教材で、
辞書やテキストがなくても英会話表現をガンガン覚えられる優れもの。

実は私も使っている教材だったりします。

そのスピードラーニングに「イングリッシュオンリーCD」が加わりました。

イングリッシュオンリーCDはその名の通り、
英語だけが収録されたCD。

英語+日本語CDの英語の部分だけが入ったものです。

英語+日本語で大体の意味をつかんだあとは、イングリッシュオンリーCDでリス
ニング訓練やシャドーイングしたり、いろいろできますよね。


スピードラーニングは

○10日以内なら無料試聴可能
○1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス
○途中退会、再開自由

などメリットが一杯。

無料で試せちゃうんで、
まず試してみてください。

私が実際に使った体験談など詳しくは↓からご覧ください。
→< http://www.thebelltree.com/speedlearning.html >



--------------------------------------------------------┏━━━━━┓--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★┗━
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

本メルマガをある程度読んでくださっている方はご存知だと思いますが、
私は競馬を見るのが好きです。

あまり賭けたりはしないんですが、予想したり、レースを見るのが大好きです。


そして、今週末の27日、日曜日は年の中心となる、レース、日本ダービーがあり
ます。

ビッグレースはいくつかありますが、
ダービーは1頭の馬が一生に一度しか出れないですし、
牧場、調教師、騎手、馬主さんもこのレースを目標に競馬をやっている方が多く

ダービーは特別なレースなんです。


一昨年はあのディープインパクトが圧勝劇を演じ、
東京競馬場にかけつけた約15万人のファンを熱狂させました。
(甲子園でも5万人弱ってことを考えるとすごい数ですよね)


んで、今年なんですが、ディープインパクトほどじゃないにせよ、
フサイチホウオーという、強ーい馬が出てきます。

テレビ番組にたびたび出演されているのでご存知の方も多いと思いますが、
馬主は関口房朗さんです。


ディープと違い、ホウオーはごっつい身体をしていて、
ちょっと不器用なところがあります。

そのため、小回りコースで行われた前走皐月賞は3着に負けてしまいましたが、
内容は、明らかに一番でした。


今度は広々とした東京コース。
枠順も15番と外枠(前走は1番)で、ほぼ死角がなくなった感じです。

今年のGIはディープ引退の影響か、荒れまくってますが、
ダービーは1着は堅く収まると思います。

Yahooでも、ダービー特集をやっていて、
普段は有料の過去のレースとかいろいろ無料で見れますんで、
ぜひ研究してみて、楽しんでくださいね。
→< http://keiba.yahoo.co.jp/derby/ >



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止(解除)

今までご読者登録ありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



====================================

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :Ken Adams
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:theenglishtimes[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:当社販売の教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

※3:「分かる! 解ける! 英文法!」を受講中の方は、受講者様専用アドレ
   スにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times