fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




前置詞のコアのイメージを作ろう

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
     第168号 2007/09/05 (水) 発行    発行部数 78,065
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)のご読者登録ありがとうご
ざいます。発行者のKen Adamsです。


★★★ 恐 る べ き“凄 い 本”が 出 ま し た! ≪ 話 題 沸 騰 !≫
     そ の 名 は、『TOEIC 満 点 続 出 の 謎 を 解く』!

■TOEIC受験テクニックや試験対策については、ひとことも触れていません。

■なのに、「リスニング満点」や「スコア激伸」が続出しているのはナゼ?

■その理由は、あなたご自身でお確かめください(↓)

 この「TOEIC満点続出の謎を解く!」(+解説CD)を【先着250名様】
 にプレゼントしています。ご請求はお早めに!
             ↓ ↓ ↓
       http://tokyo-sim.com/enj_kyu/#form


この凄い本、

「TOEIC満点続出の謎を解く!」

TOEICでリスニング満点などの成果が出ている方もいらっしゃる凄い本なんです
が、なんと、"無料"でゲットできちゃうんです!

しかし、先着250名様限定なので、お急ぎを!
すぐになくなってしまいますよ!
→< http://tokyo-sim.com/enj_kyu/#form >



※:無料音声放送で英語学習を軌道に乗せる方法を解説しております!

  メルマガなど、文字でお伝えするのもいいんですが、
  音声で実際に人がしゃべっているのを聞いた方が分かりやすいときってあり
  ますよね?

  ↓から、英語学習に関するインターネット放送を無料で聞いていただけます
  通信簿2の英語嫌いだった私がどうやって1年TOEIC 900を達成できたのか?
  →< http://yes.legit8.com/ >


※:英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!

  英会話上達には、ネイティヴが使う英会話表現が一番!
  学校では教えてくれない、英会話表現を解説いたします。

  これ使ったら、ネイティヴもびっくりですよ!
  口語表現が一杯出る、TOEICリスニング対策にもピッタリ!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━┓------------------------------------------------------------┏━┓
┛○┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛○┗
◆「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」第14期生募集中
------------------------------------------------------------------------

「TOEICで850点突破しました!」
「英語がこんなに楽しく勉強できるのは初めて!」
「TOEICのリーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「高校時代にこんな講座に出会っていたら!」

と、大好評いただいております、英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、第13期生の募集は先週の30日(木)で締め切らせていただきました。
(現在は第14期生を募集しております)


夏休み明けでやる気がみなぎっている方が多いためか、
いつも以上に多くのお申し込みをいただき、

累計の受講生様の数は1,250名様を突破いたしました。


第13期生の皆様、本日からメール配信による講座が開始いたしました!

これから一緒に英文法頑張って行きましょう!


第1〜12期生の皆様も、引き続きよろしくお願いいたします。


おかげさまで大好評の、「分かる! 解ける! 英文法!」は、
現在第14期生を募集しております。

英文法を、本当の基礎、「品詞」からお教えいたします。


ネイティヴの英語音声もついていますので、

単語の発音、イントネーションもばっちり分かります。


さらに、分からないところがあっても、
制作者である私に、直接メールで質問できます!


・TOEICを受験される方
・仕事で英語が必要な方
・英会話ができるようになりたい方
・映画・海外ドラマを字幕なしで理解できるようになりたい方
・とにかく英語ができるようになりたい方

一緒に、1から英文法を頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


昔は通信簿2、偏差値30〜45と英語が苦手だった私の経験からして、

英文法は英語苦手克服のカギですよ!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



┏━━━━━┓----------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━┓--------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Previously on 英JOY (前号までのおさらい)
------------------------------------------------------------------------

前号は英文法を学ぶ際の、「これだけは押さえておいて」という注意点をお話い
たしました。


英文法を学ぶ際は、日本語訳に頼ったり、問題の解法パターンを気にするのでは
なく、

「英文の構造を理解する」

という姿勢が重要になります。


その中で、最も基本中の基本と言えるのが、

「名詞を中心としたブロックで見る」

という考え方。


英語で最も重要な品詞は、名詞、形容詞、副詞、動詞の4つ。

この中で、動詞だけは質がまったく違う品詞なのですが、

名詞、形容詞、副詞の3つはお互いに関係し合っていて、

上下関係、「ランク」があります。


具体的に言うと、偉い順に、名詞、形容詞、副詞 になります。


形容詞は名詞を修飾する品詞です。

deliciousは1語ですと、1つの形容詞ですが、

delicious rice

と名詞を修飾すると、

もはや、1つの形容詞ではなく、ただの名詞riceの付属物になってしまうのです


┌─────┐┌────┐
│     ││    │
│     ││    │
│delicious ││ rice │
│     ││    │
│     ││    │
└─────┘└────┘

とバラバラに見るのではなく、

英語においては、

┌──────┳━━━┓
│      ┃   ┃
│     ┏┛   ┃
│ delicious┃ rice ┃
│     ┗┓   ┃
│      ┃   ┃
└──────┻━━━┛

と「1つの名詞」として見るんです。


形容詞と副詞も同じ関係で、

これは

┌────┐┌──────┐
│    ││      │
│    ││      │
│ very ││ delicious │
│    ││      │
│    ││      │
└────┘└──────┘

というバラバラの副詞+形容詞として見るのではなく、

┌────┳━━━━━━━┓
│    ┃       ┃
│   ┏┛       ┃
│ very ┃  delicious  ┃
│   ┗┓       ┃
│    ┃       ┃
└────┻━━━━━━━┛

という「1つの形容詞」として見ます。

veryはもはやdeliciousの付属物でしかないんです。


その1つの形容詞が、さらにランクが上の名詞、riceにつくとどうなるか?

┌────┐┌──────┐┌────┐
│    ││      ││    │
│    ││      ││    │
│ very ││ delicious ││ rice │
│    ││      ││    │
│    ││      ││    │
└────┘└──────┘└────┘

とバラバラの副詞、形容詞、名詞と見るのではなく、

┌─────┬───────┳━━━━┓
│     │       ┃    ┃
│    ┌┘      ┏┛    ┃
│ very │ delicious  ┃  rice  ┃
│    └┐      ┗┓    ┃
│     │       ┃    ┃
└─────┴───────┻━━━━┛

と1つの名詞として見るんです。


なので、英語においては、

rice

delicious rice

very delicious rice

は3つとも、同じ「1つの名詞」として見るんです。


この「名詞を中心としたブロックで見る」という考え方は、
英文法の基本中の基本の中の基本です。


これが分かっていないと、他の分野はまず理解できません。

英文法が分かってくると、名詞のブロックがひとまとまりに見えるようになり、
文法の問題は↓のイメージのように、
→< http://51.thebelltree.com/f24.htm >

ガンガン解けるようになりますし、

リーディングでもすらすら左から右に一直線で英文が読めるようになりますし、

英会話でも自分の言いたいことを頭の中で、パズルのように組み立てられます。


英文法は、↓で、「品詞」という本当の1から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

一緒に英文法頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



----------------------------┏━━━━━┓------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━
◆前置詞のコアのイメージを作ろう
------------------------------------------------------------------------

前号で、英文法の構造を学ぶとは、どういうことかの一例をお話いたしました。

かなりの反響があり、

「ルールの暗記ばかりだと思ってたけど、
 英文法ってそういう見方でやればいいのか!」

という発見があった方も多かったようです。


今号は、またちょっと違った視点での英文法をお話したいと思います。


今回お話しするのは、前置詞についてです。

前号で、英語の品詞の中心は、4大品詞、

名詞、形容詞、副詞、動詞

だとお話ししました。


前置詞は入っていませんでした。

「じゃあ、前置詞は重要じゃないんだな。」

と思うかもしれませんが、そうではありません。


なぜ、前置詞が入っていないかと言うと、

「前置詞はあくまで、他の品詞を作る"パーツ"だから」

です。


前置詞と言うのは単独で使うことはできず、
必ず、後ろに名詞を置いて、その名詞とセットで使われます。


では、前置詞と名詞が合体すると何ができるのか?


と言うと、形容詞か副詞のどっちかです。


前置詞+名詞=形容詞or副詞

と言うことです。


なので、前置詞は形容詞、副詞を作るためのパーツなんで、
メインの4大品詞には入っていないんですね。


例えば、

the taste of rice

のof riceは、ofという前置詞と、riceという名詞が合体して、形容詞となった
もの。


形容詞は名詞を修飾するもので、その前の名詞、the tasteを修飾しています。

そして、前号でお話ししたように、

形容詞は名詞よりランクが下で、あくまで付属品。


なので、the taste of riceで1つの名詞として見ます。


副詞の例をお話しすると、

good at baseball

のat baseballは、atという前置詞と、baseballという名詞が合体して、副詞と
なったもの。


副詞は名詞以外のものを修飾するもの。

「名詞以外」には形容詞が含まれていますから、
その前の形容詞のgoodを修飾して、

good at baseball

で1つの形容詞として見ます。



さて、そんな前置詞ですが、

構造の面では、特に難しくないんですよね。


「後ろの名詞とセットで使われ、形容詞か副詞になる」

ってだけですから。


ただ、前置詞が厄介なのは、意味の面です。


と言うのは、1つの前置詞でも非常に多くの用法があるからなんです。

例えば、inは基本的に、

「〜の中に」

という意味ですが、

「〜を着ている」

という意味もあるんです。


「青いシャツを着た男」は、

a man in a blue shirt

になります。


しかし、何かを身につけていれば、必ずinを使うわけではなく、

メガネを付けている、帽子をかぶっているなどの場合は、withを使います。


「赤い帽子(野球帽的な帽子)をかぶった女」は、

a woman with a red cap

になります。


上の例はあくまで一例で、前置詞と言うのはとても厄介で、

1つの前置詞にいろいろな意味がある上に、
使い分けが難しい場合があるんです。


これですべてが解決するわけではありませんが、
前置詞において、有効なのは、

「"コアのイメージ"をしっかりとさせること」

です。


例えば、inのコアのイメージは、

        ━━━━━━━━┓
       /       /┃
      /       / ┃
     /       /  ┃
    /       /   ┃
   ┏━━━━━━━┓    ┃
   ┃       ┃    ┃
   ┃     ○ ┃    ┃
   ┃       ┃   /
   ┃       ┃  /
   ┃       ┃ /
   ┃       ┃/
   ┗━━━━━━━┛

というように、ある程度、範囲があるものの中に入っている、というイメージで
す。

a man in a blue shirt

は、a manがa blue shirtの中に入っているということなんですね。


一方、withのコアのイメージは、


         ○●


のように、あるものの隣にぴったりとくっつくように存在している、というイ
メージです。

a woman with a red cap

は、a red capがa womanにくっついているということなんですね。


他にもいろいろな前置詞があり、コアのイメージはとても重要になります。

againstは対象のものに背を向ける、というイメージ。


ただ単に、「〜に反対して」というように日本語訳を覚えていても、

I voted against Prime Minister Abe.
「安倍首相に反対票を投じた。」

は分かりますが、

I took a picture of my daughter against Mt. Fuji.
「富士山を背景に、娘の写真を撮った。」

は、コアのイメージがないと分からないですよね。


コアのイメージがあればすべてが解決するわけではなく、

実例を一杯見たり、日本人が分かりづらい点を押さえておいたり、

似た前置詞の比較を知っておく必要があります。


「前置詞がキッチリ分かってスッキリする本」
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >

では、イメージ作り、日本人が分かりづらい点、比較がぜーんぶできます。


私の友人の、高村キーファー登美子さん(ご本名です)が、執筆されたものなん
ですが、れっきとした日本人。

以前は前置詞に苦労していらっしゃった方なので、
日本人がどこで苦労するのかよーく分かってらっしゃいます。

さらに、旦那さんがアメリカ人で、その旦那さんの厳しいネイティヴチェックが
入っており、ネイティヴ的な感覚もばっちり身につけられます。

そして、ビジュアルたっぷりで、しっかりとイメージが湧く内容となっておりま
す。


・どこが苦労するか分かっている日本人
・しっかりとしたネイティヴの監修
・イメージが湧くビジュアル


前置詞のイメージを作る上で、これほど最高の組み合わせはないと思います。


さらに、こちらの「前置詞がキッチリ分かってスッキリする本」を
↓のアドレスからお買い上げいただいた方には、
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >


私のメルマガ読者様の限定特典といたしまして、

「前置詞を使った英文の設計図」

を差し上げております。


本体の「前置詞がキッチリ分かってスッキリする本」は、イメージ作りができる
ようになるものですが、

「前置詞を使った英文の設計図」は、前置詞を英文の構造の面から解説しており
ます。

実際に前置詞を使った英文を作るために、必要な知識を身に付けるための解説を
行っております。


この特典が手に入るのは、↓のアドレスからお買い上げいただいた方のみですの
で、ご注意下さい。
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >


これで、前置詞のイメージを身につけてください!
前置詞の感覚が身につけば、使える英語の幅が一気に広がりますよ!
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >



------------------------------------------┏━━━━━┓----------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆┗━━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英会話] スピードラーニング

・CNNでしょっちゅう流れている、85万人以上が使った超人気教材
・「英語+日本語」音声なので、聞いているだけで英会話表現が学べる
・無料試聴可能、1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス

私も実際に使いました! 体験談など詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法

・通信簿2、偏差値30〜45でも、半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900!
・英会話も1年でNOVAの実質最高レベル
・映画・海外ドラマ・英語ニュースも字幕なしで楽しめる!

↓私が英語苦手を克服し、TOEIC 990、英検1級を達成した英語学習法を徹底解説
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話

・とにかく楽しく、数字や曜日など、基本的な英会話が身につく!
・親も一緒に楽しめる!
・NHK教育「えいごリアン」で有名な、マイケル・ネイシュタットが登場

↓から無料で試聴できます。
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >


■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

・英文法はTOEICはもちろん、英会話でも重要
・英文法を一番最初の基礎、品詞からお教えいたします
・分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます

メール+音声による英文法講座! 詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [リスニング 英会話] マジックトーカーズ LM-450J

・スピードを9段階で調整できる究極のリスニング・英会話教材
・30時間分を収録しており、量もたっぷり
・ジーニアス英和・和英辞書内蔵なので、ワンクリックで意味を調べられる

↓のサイトから買えば、マジックトーカーズの英会話表現解説がついてくる!
→< http://51.thebelltree.com/dmt.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本

・日本人には分かりづらい前置詞をイメージですっきり説明
・ネイティヴの監修付きで、英会話にも使える
・実戦で鍛えられる、問題集付き

↓から買うと、限定特典「前置詞を使った英文の設計図」を差し上げます!
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >



--------------------------------------------------------┏━━━━━┓--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★┗━
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は何とも妙な天気ですね〜。

朝起きたら、普通の曇りだったのですが、

20分おきに、「曇り→大雨→晴れ」のサイクルの繰り返し。

もうこのサイクルを5回は繰り返しているような?


「曇り→大雨→晴れ」の流れは自然なのですが、

大雨が降って晴れたら、しばらくは晴れ続けるのですが、
今日はまたすぐに曇って来て、また大雨になります。

上空から横浜を見たら、
多分、雲が縦縞のようになっているのではないでしょうか?(笑)


全然関係ない話ですが、↓の猫かわいいです。
http://www.youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM

猫はなかなかなついてくれませんが、
こんな猫飼いたいです(笑)。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止(解除)

今までご読者登録ありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



====================================

 メルマガ名 :1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)
 発 行 者 :Ken Adams
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000155834.html
メールアドレス:enjoy900[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:当社販売の教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

※3:「分かる! 解ける! 英文法!」を受講中の方は、受講者様専用アドレ
   スにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典