TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Aという意味でBと言う mean A by B

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第466号 2008/04/07 (月) 発行    発行部数 55,795
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


1,950名以上の方が受講してくださっている、大好評の、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、引き続き第23期生を募集させていただいております。


「TOEICで850点突破しました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


この講座でいろいろな方に英文法を教えさせていただいて、
いろいろご質問、回答のやり取りをさせていただきましたが、

英文法は、「品詞」という一番の基礎から、
「暗記」ではなく、「理解」のスタイルできっちりやれば身につくし、

英文法を理解すれば、英語学習の展望が一気に開けてくる、ということを
改めて実感いたしました。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、「品詞」という一番の基礎から、
英文法を学んでいただけます。

ネイティヴの音声もついていますので、イントネーション、発音もしっかりと確
認していただけます。

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問していただ
けます。
(このサポート制度が大変ご好評いただいております!)

「英語ができるようになる」ために、一緒に英文法を頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:無料音声放送で英語学習を軌道に乗せる方法を解説しております!

  メルマガなど、文字でお伝えするのもいいんですが、
  音声で実際に人がしゃべっているのを聞いた方が分かりやすいときってあり
  ますよね?

  ↓から、英語学習に関するインターネット放送を無料で聞いていただけます
  通信簿2の英語嫌いだった私がどうやって1年TOEIC 900を達成できたのか?
  →< http://yes.legit8.com/ >


※:英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!

  英会話上達には、ネイティヴが使う英会話表現が一番!
  学校では教えてくれない、英会話表現を解説いたします。

  これ使ったら、ネイティヴもびっくりですよ!
  口語表現が一杯出る、TOEICリスニング対策にもピッタリ!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━━━━━━┓--------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━━┓------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード5)
------------------------------------------------------------------------

フィービーのアパート。フィービーと、フィービーの弟のフランクJr.がいる。

フィービーの父はフィービーが生まれてすぐに蒸発してしまい、フィービーは父
の顔を知らない。

最近、蒸発した後、父が住んでいた場所を知る。しかし、そこには父はおらず、
女性とその息子(フランクJr.)がいただけだった。この息子とフィービーは父
親が同じで、腹違いの姉弟ということになる。

フィービーはフランクJr.と親交を深めようと、家に招待したのだが、フラン
クJr.はかなり変わった性格で、話が弾まない。

「趣味は何?」とフィービーがフランクJr.に聞くと、「モノを融かすこと」と
言う。

その通り、フランクJr.はライターでプラスチックスプーンを融かしだす。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ref=nosim >

■1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/04/play_the_odds.html >



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: Okay so, by melting, you meant melting.

フランクJr.: Yeah.

フィービー: So is it like art?

フランクJr.: Yeah, you can melt art. Hey, can I use your phone?



Thinking Time ちょっと意味を考えてみてください。


来月にTOEICがあり、ちょうど今対策を頑張っている方も多いと思います。
しかし、TOEICに限らず、英語はそう簡単にできるわけではありません。

まずは英語の基礎である、語彙、リスニング、英文法の基礎3本柱を固める必要
があります。

しっかりと基礎からやり直せば、英語はできるようになります。

私は英語が苦手で、通信簿2、偏差値30~45をうろうろしていましたが、
基礎からしっかりやり直したところ、

半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900を達成できました。

その英語学習法は↓で徹底的に詳しく解説しております。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



フィービー:あー、その、融かすって、本当に融かすって意味だったのね。

フランクJr.:あぁ。

フィービー:で、これって芸術みたいなものなの?

フランクJr.:あぁ、芸術品も融かせるよ。あ、ねぇ、電話借りていい?



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・mean A by B フィービー

「Aという意味で、Bと言う」という意味の表現です。

by Bは「前置詞+名詞」からできた副詞なので、
場所は移動させることができます。

フィービーは先にby Bを先に言っていますね。

フィービーはフランクJr.の趣味が「融かす」こと、の意味がわからなかったの
ですが、フランクJr.が実際にモノを融かしているのを見て、

「"融かす"って言ってたけど、融かすって意味だったのね。」と、

by melting, you meant melting.

と言っています。


ちなみに、meantはmeanの過去形、過去分詞形です。

meltingは動名詞で、前置詞byとセットの名詞、meantのOとして使っています。


この表現は英会話で非常に便利な表現なので、ぜひ覚えておきましょう。

例えば、相手の言ったことがわからないときは、

What did you mean by that?
「それって、どういう意味で言ったの?」

とか、

What did you mean by "saw Jason?" I thought he was in France.
「ジェイソンに会った、ってどういうこと? 彼はフランスに行ってると思っ
 たんだけど。」



・is it like A? フィービー

「それってAみたいなもの?」という意味の表現です。

likeは「~が好き」という意味の動詞として知られていますが、
実は「~みたい」という意味の前置詞としてもよく使われるのです。

フィービーはフランクのモノを融かすという行為が、芸術みたいなものなの?

と、

is it like art?

と言っています。


構造的には、第2文型で、like artは「前置詞+名詞」の形容詞です。

. V  S   C
│is│it│<like art>│
└┬┴─┴─────┘
. SP2
(↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい
 →< http://www.thebelltree.com/monospace.html >)

英文法は↓から「品詞」という一番の基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



・you can melt art フランクJr.

特に英会話表現ではないのですが、このyouに違和感を感じた人も多いと思いま
すので、解説しておきます。

日本語感覚だと、フランクJr.が自分のことを言っているような気がするので、
Iを使いたいところだと思いますが、英語ではよくこういう使い方をするのです

このyouは「人間一般」を指していて、決して「あなた」、つまり、ここでは
フィービーを指しているわけではありません。


フランクJr.は自分のことではなく、一般論として、モノを融かす趣味というも
のでは、「芸術品も融かせる」として、

you can melt art

と言っています。


直訳して、堅く言えば、

「人は芸術品を融かすことができる」

ということですね。



・can I use your phone? フランクJr.

「電話借りていい?」という意味の表現ですが、注意すべき点は使われている
単語がuseであって、borrowやrentではない点です。

「借りる」という意味の単語で、真っ先に出てくるのはborrowとrentですが、

borrowは無料で移動可能なものを借りる
rentは有料で借りる

ことを指します。


現在では携帯電話が普及しているので、borrowも使えますが、
ここは家の電話の場面。

家の電話は移動可能ではないので、borrowではなく、useを使います。

フランクJr.はフィービーに、電話借りていい? と、

can I use your phone?

と言っています。


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



------------------------------------------┏━━━━━━┓--------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★☆┗━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英会話] スピードラーニング

・CNNでしょっちゅう流れている、85万人以上が使った超人気教材
・「英語+日本語」音声なので、聞いているだけで英会話表現が学べる
・無料試聴可能、1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス

私も実際に使いました! 体験談など詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法

・通信簿2、偏差値30~45でも、半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900!
・英会話も1年でNOVAの実質最高レベル
・映画・海外ドラマ・英語ニュースも字幕なしで楽しめる!

↓私が英語苦手を克服し、TOEIC 990、英検1級を達成した英語学習法を徹底解説
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話

・とにかく楽しく、数字や曜日など、基本的な英会話が身につく!
・親も一緒に楽しめる!
・NHK教育「えいごリアン」で有名な、マイケル・ネイシュタットが登場

↓から無料で試聴できます。
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >


■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

・英文法はTOEICはもちろん、英会話でも重要
・英文法を一番最初の基礎、品詞からお教えいたします
・分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます

メール+音声による英文法講座! 詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本

・日本人には分かりづらい前置詞をイメージですっきり説明
・ネイティヴの監修付きで、英会話にも使える
・実戦で鍛えられる、問題集付き

↓から買うと、限定特典「前置詞を使った英文の設計図」を差し上げます!
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >



--------------------------------------------------------┏━━━━━━┓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★★┗
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

国の名前って、言語によって言い方が違いますよね。

例えば、日本は日本語では日本ですが、英語ではJapanです。


特に日本の近くの国はその傾向が顕著です。

中国  China
韓国  South Korea
北朝鮮 North Korea


ただ、カタカナの国であれば、同じ読み方の国ばかり。

ロシア      Russia
フランス     France
スペイン     Spain
アメリカ     America
カナダ      Canada
オーストラリア  Australia
ニュージーランド New Zealand


ただ、実は違う国もけっこうあるんです。

例えば、

Jordan(ジョーダン)

これってどこの国だと思います?

これ、実はヨルダンなんです。


Greece(グリース)

これはギリシャです。


国ではありませんが、

Jerusalem(ジュルスラム)

これはエルサレムです。


なぜ、ここまで違う読み方になってしまったのかわかりませんが、
なぜなんでしょうね?


仕事柄、日本のニュースより、CNNばかり見ているので、
私にとっては英語では何と言うかわかっても、日本語ではなんと言うのかわから
ない国がけっこうあります。

実は↑のエルサレムもGoogleで調べました(笑)。


生まれも育ちも、血統的にも100%日本人な私ですが、ときどき外国人っぽいと
きがあると言われます(笑)。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■購読中止、配信停止、解除

今までご購読ありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



====================================

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :Ken Adams
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:theenglishtimes[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:「分かる! 解ける! 英文法!」を受講中の方は、受講者様専用アドレ
   スにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times