fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




〜はもう十分だ enough with

◆--------------------------------------------------------------------◇
 英語力向上メルマガ 海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
     第523号 2008/10/27 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


昨日はTOEICがありましたね。受験された皆様お疲れ様でした!
いい結果が出るといいですね!

ただ、残念ながら、TOEICはそう簡単にいい点を取れる試験ではありません。
1度でも受験された経験がある方は実感されていると思います。


まず、当たり前ですが、高い英語力が必要です。

語彙、英文法、リスニングの基礎3本柱はもちろん、リーディングだって必要。

それに加えて、持っている英語力をTOEICのスコアに反映させるためには、
テクニックが必要です。

TOEICは英語ができるだけではダメで、
持っている英語力を引き出すテクニックが必要なのです。


そんなむずかしいTOEICなのに、現在はTOEICは必須の時代となっております。

社会人は転職、昇進、昇級、海外駐在のために、
大学生は就職、単位取得のためにTOEICスコアが要求されます。


しかし、TOEICはしっかりと英語力を高め、テクニックを身につければいい点が
ちゃんと取れるのです。たとえ、今は英語が苦手でも!

その証拠に、私は中学・高校時代は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦
手でしたが、1年でTOEIC 900を達成できました。


TOEICに限らず、英会話、洋書・英字新聞、映画・海外ドラマを字幕なしで楽し
みたい方など、英語学習をする方に自信を持ってオススメできるのが、

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに6,200名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

3,450名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


TOEICを受験される方、11月に受験される方も、1月に受験される方も、それ以降
に受験される方も、一緒に英語学習がんばって行きませんか?
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード6)
------------------------------------------------------------------------

3年前。モニカとフィービーのアパート。

現在はモニカはレイチェルと暮らしているが、3年前はフィービーと暮らしてい
た。しかし、フィービーはモニカの神経質な性格に徐々に耐えられなくなってし
まい、密かに引っ越してしまった。

まだ、モニカと暮らしていることになっているが、徐々に家具を移動させてお
り、家具のほとんどはフィービーのおばあちゃんの家に移動済み。

フィービーはモニカが寝た後におばあちゃんの家に行き、モニカが起きる前にア
パートに戻ってくるという生活を送っている。

以下はモニカとフィービーが掃除をしている場面。モニカはついにフィービーの
ベッドがないことに気づく。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/10/post_973.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: Pheebs?

フィービー: Huh?

モニカ: Where's your bed?

フィービー: It's not in the apartment? (Monica gives a "Come on" look)
      Oh no. I can't believe this is happening again.

モニカ: What?

フィービー: Okay, enough with the third degree! I-I've, I don't live
      here anymore.

モニカ: What are you talking about?

フィービー: I'm sorry, I-I-I-I don't live here anymore. I-I didn't know
      how to tell you, but you know everybody else knows!



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー


「英文法は英会話に必要ない」なんて勘違いしてませんか?

いくら単語や英会話表現を知っていても、それを適当に並べたのでは、正しい英
文にならず、相手に意図は通じません。

英文法とは英文の構造の知識です。英文法を学び、正しい文が作れるようになら
ないと英会話は上達しないのです。

その英文法は↓から「品詞」という一番基礎から学べます!
わからないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



モニカ:フィービー?

フィービー:え?

モニカ:ベッドどこ?

フィービー:え、このアパートの中にないの? (モニカが"ちょっと"という視
      線) あーあ、また起こっちゃったなんて信じられない。

モニカ:え?

フィービー:もう、これ以上取り調べには耐えられないわ! もう、私ここには
      住んでないの。

モニカ:何言ってんのよ?

フィービー:ごめん。も、も、も、もうここには住んでないの。ど、どう言った
      らいいかわからないけど、ほら、ほかのみんなは知ってるのよ!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・enough with フィービー

もう我慢できなくなったとき、同じことこだわる相手に対して、もう飽き飽きし
たときに、「~はもういいよ!」という意味で使う表現です。

モニカは「ベッドはどこ?」って聞いただけで、厳しい尋問をしているわけでは
ないのですが、フィービーにはそう感じたのか、

「もうこれ以上取り調べには耐えられないわ!」

enough with the third degree!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

さらに強調するときは最後にalreadyをつけて使います。

Enough with the British restaurant already!
「だから、もうあのイギリス料理店はもういいって!」



・the third degree フィービー

スラングで、「厳しい取り調べ」「拷問」という意味の表現です。

モニカは「ベッドはどこ?」って聞いただけで、厳しい尋問をしているわけでは
ないのですが、フィービーにはそう感じたのか、

「もうこれ以上取り調べには耐えられないわ!」

enough with the third degree!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回はフィービーが悲鳴を上げている形で使われていましたが、
「~に厳しい尋問をする」という場合は、

give A the third degree

という形を使います。

Jack gave Stephen the third degree.
「ジャックはスティーヴンに厳しい取り調べをした」



・I don't know how to tell you フィービー

言いにくいことを言う前に使う表現で、「どう言ったらいいかわからない」とい
う意味の表現です。

フィービーはモニカに「引っ越した」というのをどう伝えたらいいかわかなかっ
たと、

I didn't know how to tell you

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

似たような表現で「何と言ったらいいかわからない」というときは、howではな
く、whatを使います。

I don't know what to tell you.

また、この場合は、tell youの代わりにsayを使うことができます。

I don't know what to say.

sayはtellと違って、伝える対象の人物をO(目的語)に取れないので、
what to say youとはなりません。



・you know フィービー

直訳すると「あなたは知っている」ですが、今回は別の意味で使われています。

これは非常によく使われるのですが、「えー」「ほら」「その」というように
言葉が出てこなかったり、間を取るために使われる表現です。

モニカは「ほかのみんなは知っている」と言う前に、間を置いて、

you know everybody else knows!

と言っています。


everybodyは複数形のように感じますが、単数形と同じようにknowsと三人称単数
のsがつくので注意が必要です。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

昨日、144年の歴史を持つ、地元のデパート横浜松坂屋が閉店してしまいました

アテネオリンピックのテーマ曲で有名なアーティスト「ゆず」が路上ライブを
やっていて、有名になった場所でもあります。

私は横浜で生まれ育ち、今も昔も横浜松坂屋からの近くに住んでいるのですが、
閉店はほんと残念です。

ただ、地元にいるとよくわかるのですが、
残念ながら、「やっぱり」という感が強いです。

地下1階の食料品売り場はにぎわっているのですが、
それ以外はガラガラでしたからね。

やはり、みなとみらいが出来てから人の流れが変わったのが大きい気がします。

横浜の中心街は現在は、JRの駅で言えば、
京浜東北根岸線の横浜、桜木町、関内、石川町です。
(横浜松坂屋は関内にありました)

ただ、どちらかと言うと、現在は横浜、桜木町が中心という感じです。
石川町に関しては元町と中華街があるため、観光客が多くにぎわっているのです
が、関内は昔に比べて寂しくなった印象があります。

昔はもともとは、中心は横浜と関内。

その中間である桜木町はほとんど何もなく、
中心地が2つに分断されている形だったのですが、
これをつなげようと言うことで、桜木町にみなとみらいという近未来都市を作り
ました。

みなとみらいは今では、オフィス街としても、住宅街としても、観光スポットと
しても大きくにぎわっています。

ただ、その反面、もともとの中心の1つであった関内が寂しくなって来たんです
よね。

特に、横浜松坂屋は同じ関内でも、海側にあってみなとみらいに近い、馬車道や
日本大通と違い、陸側にあったので、状況としては苦しかったのだと思います。

昨日は子どものころから食べていた横浜松坂屋のうなぎをいただいたのですが、
もう食べれないかと思うと残念ですね。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times