fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




couldは「〜できた」ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第517号 2008/10/06 (月) 発行    発行部数 54,950
       発行者:鈴木 拓 < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓です。


通信簿2、偏差値30~45と、英語が大の苦手だった私が、
半年で45→72、1年でTOEIC 900を達成できたのは、英文法のおかげなんです。

約2,600名様が受講中の、大好評講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

は現在第32期生を募集させていただいております。


英文法が分からなかったがために、英語が苦手だった人間の一人として、
英語が苦手な人のほとんどは英文法苦手が原因だと実感しております。


「分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで、850点突破しました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICのリーディングだけで100点近く上がりました!」
「これまでで最高の教材です。」
「プログラミングの教科書のように論理的で分かりやすい。」
「英語がブロックで見えるようになった。」
「英語がとても楽しくなった。」

などの嬉しいご感想を多数いただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の一番の基礎である、「品詞」
からじっくりと「理解」のスタイルでお教えいたします。

品詞って、実は英文法の中で最も重要なんです。

でも、多くの参考書は「このぐらい分かっているでしょ」と飛ばしてしまいます

品詞はそんな軽く扱っていいものじゃないんです。
私はこれが分からなかったがために、英語がずーっと苦手でしたから。


さらに分からないところがあっても、制作者である私にメールで直接質問ができ
ます。

ネイティヴの英語音声もついていますので、
文字だけでは分からない、発音やイントネーションも分かります。

英文法を1からやり直そうという皆様、一緒に頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:無料音声放送! 「英語嫌いの私が1年TOEIC 900を達成した理由」
  →< http://yes.legit8.com/ >

※:学校では習わない英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━━━━━━┓--------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━━┓------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード6)
------------------------------------------------------------------------

3年前。モニカとフィービーのアパート。

現在はモニカはレイチェルと暮らしているが、3年前はフィービーと暮らしてい
た。

以下はフィービー、モニカ、ロスがアパートにいるところ、ノック音があった場
面。フィービーはドアを開けるとモニカとフィービーのアパートの下の階に住ん
でいるヘッケルさんが立っている。

ヘッケルさんは初老の男性で、一人暮らし。
なんとも変わった性格の人で、モニカたちは特に騒がしくしているわけではない
のだが、ときどきモニカたちに「音がうるさい」と文句を言いにくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ref=nosim >

■1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/10/_what_are_you_d.html >



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: No, no, Mr. Heckles no one is making any noise up here.

ヘッケルさん: You're disturbing my oboe practice.

フィービー: You don't play the oboe!

ヘッケルさん: I could play the oboe!

フィービー: Then I'm gonna have to ask you to keep it down. (slams the
      door in his face)



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

「英会話ができるようになりたい。そのためにはしゃべらなければ」

と、「話すこと」ばかりに気を取られていませんか?

英会話スクールに行ったり、やみくもにしゃべる練習をしてもしゃべれるように
はならないのです。実は英会話は上級の応用スキルで、基礎がしっかりしていな
いとできないことなのです。

通信簿2、偏差値30~45から、1年でTOEIC 900を達成した経歴を持ち、
そして、講座で累計5,900以上の方を指導し、7年以上の指導歴がある私が、
そんなあなたに、ピッタリの英語学習方法をお教えいたします。

わからないことがあっても私に直接メールで質問できます。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



フィービー:もう! ヘッケルさん、誰も騒音なんて出してませんから!

ヘッケルさん:私のオーボエの練習を妨げておる。

フィービー:オーボエなんかやらないじゃないですか!

ヘッケルさん:オーボエやるかもしれないではないか!

フィービー:じゃあ、今度はあなたに静かにしてくださいって言わないとダメで
      すね! (ドアを思いっきり閉める)



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・make a noise フィービー

「音を出す」という意味の表現です。

フィービーは毎回騒音の文句を言ってくるヘッケルさんに、
誰も騒音なんて出してない、と

Mr. Heckles no one is making any noise

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

フィービーが使っているように、この表現はnoiseにさまざまな形容詞をつける
ことにより、応用ができます。

フィービーはそこにanyを入れています。anyは否定文で使うと強い否定になり、
「どんな音もまったく出していない」という意味になります。

ほかにもいろいろ形容詞をつけた応用表現を紹介しておきます。

Samantha makes a cute noise, every time she laughs.
「サマンサは笑う時はいつもかわいい音を出す」

My noisy neighbor is always making an annoying banging noise.
「うるさい近所の人はいっつもイヤな打撃音を出す」



・I could play the oboe ヘッケルさん

特別、会話表現というわけではありませんが、
文法的に、このcouldを知らない人が多いので、解説しておきます。

多くの人はcanの過去形で「~できる」という意味を知っていますが、
couldでも現在形として使われ、「~かもしれない」という意味で使われるのは
あまり知りません。

ヘッケルさんが使っているのは、そのパターンで、
フィービーに「オーボエなんかやらないじゃないですか」と言われ、
その返答として、

「オーボエやるかもしれないではないか!」

I could play the oboe!

と言っています。

本来、この「やるかもしれないではないか」という返答はおかしいのですが、
ヘッケルさんは風変わりな老人で、しょっちゅうこのパターンの返答をするので
す。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

繰り返しになりますが、「~かもしれない」という意味でのcouldは形は過去形
でも、意味は現在形です。

この意味で過去形にするには、「could have 過去分詞」という特殊な形にする
必要があります。

Jerry could have been at work three hours ago.
「ジェリーは3時間前は職場にいたかもしれない」



・keep it down フィービー

「静かにする」という意味の表現です。

フィービーは何も音は立てていないのに、騒音がうるさいと文句を言われ、
ヘッケルさんがオーボエをやるかもしれないと言ったので、
皮肉で、じゃあ今度はあなたに静かにしてくださいと言わなきゃダメですね、と

Then I'm gonna have to ask you to keep it down.

と言っています。


gonnaというのは未来形のgoing toの略形で、カタカナで書くと「ゴナ」と「ガ
ナ」の中間のような発音をします。

また、thenは「じゃあ」という意味でよく使われるので、覚えておくと便利です


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この文、文法的には複雑な構造をしています。

5種類ある文型の中でもっともむずかしい、第5文型という構造をしているので
すが、第5文型は1つの文をまた別の文に埋め込んだ形です。

ここでは、

You keep it down.
「あなたは静かにする」



Then I'm gonna have to ask
「じゃあ、お願いしないとダメです」

に埋め込んで、

Then I'm gonna have to ask you to keep it down.
「じゃあ、あなたに静かにしてとお願いしないとダメですね」

という形になっているのです。

第5文型はとてもむずかしく、「品詞」という一番の基礎から英文法を学ばない
と理解できないのですが、使いこなせればとても便利です。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



------------------------------------------┏━━━━━━┓--------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★☆┗━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

一番の基礎、品詞から丁寧に。制作者である私に直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >

■ [児童英会話] ダンスでポン! 踊って覚える英語の歌
→< http://51.thebelltree.com/dance.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法講座

英語苦手でも大丈夫! 最適な学習法カリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >

■ [英会話 発音] オンライン英語発音塾
→< http://51.thebelltree.com/pronunciation_alex.htm >


■ [英語学習全般] 私の著書『偏差値30からの英語やり直し学習法』

英語苦手だった私が、海外ドラマ字幕なし、日常会話OK、TOEIC満点を取った!
→< http://51.thebelltree.com/30e.htm >


■ [英会話] 聞き流すだけの英会話教材 スピードラーニング
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >



--------------------------------------------------------┏━━━━━━┓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★★┗
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

いやー、最近はほんとに涼しいですね~。
いよいよ秋本番と言う感じです。


話はまったく変わりますが、なぜか秋の初め(9月下旬から10月上旬)は、
友達の英語メルマガ発行者さんが出版をします。

今年で3年連続なんですが、今年は、

Romyさんこと、有子山博美さんが

『同僚に差をつける! 毎朝10秒の英語レッスン』
→< http://51.thebelltree.com/romy_book2.htm >

を出版されました!


文庫本サイズなのですが、300ページ近くの大ボリュームで、
文字通り、毎朝ほんの短時間で触れられる英語フレーズが掲載されています。

しかも、音声ファイルをダウンロードすることができ、
iPodとかに入れれば、音声を聞きながら、毎朝ちょっとした英語フレーズを学ぶ
ことができちゃいます。

文庫本サイズなので、見つけづらいかもしれませんが、
見つからないときは、店員さんに聞いてみてくださいね。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



====================================

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法講座」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times