TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英会話上達にはこの順番で英語学習!

◆--------------------------------------------------------------------◇
 英語力向上メルマガ 海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
     第524号 2008/10/31 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「英会話ができるようになりたい」

これは多くの英語学習者の目標の1つです。

6,200名以上の方に英語指導をさせていただいてきた経験上わかりますが、
「英会話」は「TOEIC」に次いで2番目に多い「英語指導の動機」なのです。

しかし、実際にトライしたことがある方は実感されていると思いますが、
英会話ってたとえ日常会話であっても、そう簡単にできるようにはならないので
す。

私自身、英会話スクールに通っていたのでよくわかりますが、
英会話スクールに通っても、成果が出ずに辞めてしまう人の方が圧倒的に多いの
です。

それは、必要なステップを踏んでおらず、

「とにかくしゃべる練習をしなければ」
「会話表現を一杯覚えなきゃ」
「英会話スクールに行けば大丈夫」

と間違った方針で英会話に臨んでしまうからなのです。


私は中学・高校時代は通信簿2、偏差値30と英語が苦手でしたが、
1年でTOEIC 900を達成し(今は満点の990点)、英会話も日常会話であれば問題
なく話せるレベルに到達しました。

それは、

・語彙、英文法、リスニングの基礎作り
・発音トレーニング
・使える英会話表現を増やす

などなどの、必要なステップを順番に着実に踏んで来たからなのです。

英会話は上級スキルであり、いきなりできるようにはならず、
積み重ねが必要なのです。


当メルマガでは何度もお話しさせていただいておりますが、
英語はそう簡単にできるようになりません。特に英会話はなおさらです。

私は英語が苦手な過去がありながら、1年でTOEIC 900達成と、世間から見れば、
かなり速いスピードで英語が上達しましたが、楽にできたわけではありません。

私の講座の受講生さんで成果を挙げている方たちも、受講生さん自身が努力をし
た結果であって、楽にできるようになっているわけではないのです。


しかし、英会話もTOEICも着実に必要なステップを踏んで行けば、
できるようになるのです!

英会話に限らず、TOEIC、洋書・英字新聞、映画・海外ドラマを字幕なしで楽し
みたい方など、英語学習をする方に自信を持ってオススメできるのが、

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに6,200名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

3,450名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード6)
------------------------------------------------------------------------

3年前。モニカとフィービーのアパート。

現在はモニカはレイチェルと暮らしているが、3年前はフィービーと暮らしてい
た。しかし、フィービーはモニカの神経質な性格に徐々に耐えられなくなってし
まい、密かに引っ越してしまった。

まだ、モニカと暮らしていることになっているが、徐々に家具を移動させてお
り、家具のほとんどはフィービーのおばあちゃんの家に移動済み。

フィービーはモニカが寝た後におばあちゃんの家に行き、モニカが起きる前にア
パートに戻ってくるという生活を送っている。

以下はモニカとフィービーが掃除をしている場面。モニカはついにフィービーの
ベッドがないことに気づく。

フィービーが引っ越したことがついにバレてしまい、フィービーは開き直って
「ほかのみんなは知ってるんだから」と言ってしまう。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/10/_enough_with.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: Everybody knows?

フィービー: That was supposed to be a good thing, I forget why. Monica,
      I, do you know, okay, do you know, I couldn't sleep for
      like a month because I got like a dot of ink on one of the
      sofa cushions.

モニカ: Well, you-you coulda just turned the cushion over.

フィービー: Yeah, I would've except I had a big spaghetti stain on the
      other side.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

「英会話で英文法は必要ない」、「英文法は問題を解くためのもの」

そう勘違いしていませんか? 実はそうではなく、

「英文法は長めの英文を理解するため」、「ちゃんとした英語をしゃべるため」
に必要な、「英文の構造の知識」なんです。

英文法がわかっていないと、長い文、複雑な文は理解できませんし、
短い、単調な文ばっかりしかしゃべれなくなってしまうのです。

そして、何より応用が利きません。

その英文法を↓から「品詞」という一番の基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

わからないところがあっても、直接私にメールで質問ができます。



モニカ:みんな知ってるの?

フィービー:これっていいことのはずだったんだけどな。理由忘れちゃった。
      ねぇ、モニカ。その、ほら、私が1カ月とか寝れなかったの知って
      る? ソファーのクッションにインクをちょっとだけつけちゃった
      ことが気になって。

モニカ:んー、だ、だったら、クッションをひっくり返しておけばよかったのに

フィービー:うん。そうしようと思ったわよ。でも、反対側にスパゲッティの大
      きなシミがついちゃってるの。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・like フィービー

「~が好き」という意味で知られている単語ですが、実は「~みたいな」という
意味の前置詞や従属接続詞としても使われるのです。

さらにこれが発展し、間投詞(「あー」とか「えーと」のように文法の構造上は
何の意味もない品詞)としても使われるのです。

フィービーが使っているのはその例で、通常は名詞の直前につけて、
「~とか」「~みたいな」「~って感じ」のように、意味をぼかすときに使われ
ます。

フィービーは潔癖性のモニカと一緒に住んでいることで、

「インクの点"みたいな"ものをつけたために、1カ月"とか"寝れなかった」と

I couldn't sleep for like a month because I got like a dot of ink on
one of the sofa cushions.

今回の場合は、a monthとa dotの前につけていますね。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

本来の使い方である、前置詞と従属接続詞の使い方もチェックしておきましょう

前置詞の例

You should just hold chopsticks like a pen.
「箸はペンのように握ればいいんだよ」

従属接続詞の例

He was looking straight at me like he knows me.
「私のことを知っているかのように、彼は真っすぐに私を見ていた」



・turn over モニカ

「ひっくり返す」という意味の表現です。

モニカは潔癖性とは言え、インクの点がついた程度ならまだ気にならないようで

「だったら、クッションをひっくり返せばよかったのに」

と、

you coulda just turned the cushion over.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

モニカの台詞の中のcouldaというのは、学校ではまず習わない単語ですが、
could haveの略形でカタカナで書くと「クダ」のような発音をします。

つまり、

You could've just turned the cushion over.

だったわけです。


この文章は仮定法過去完了と呼ばれる用法で、「実際に起こらなかったこと」
を仮定して話しています

そのため、

could have 過去分詞

という特殊な形をしています。

フィービーは実際はクッションをひっくり返さなかったのですが、
モニカは「今過去に戻れると過程したら、そうもできたじゃん」という意味で
こう言っているわけです。



・except フィービー

「~の点を除いては」「~だから…なんだけどね」という意味で使われる前置
詞、従属接続詞です。

フィービーはモニカに「クッションをひっくり返しておけばよかったじゃん」と
言われ、

「そうしたわよ。でも、反対側にスパゲッティの大きなシミがついちゃって
 るの(だからひっくり返せないんだけどね)」

と、

I would've except I had a big spaghetti stain on the other side.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回はexceptを従属接続詞として使っていますが、これは、もともとは
except thatという形ですので、except thatで使われることもあります。

また、would'veもcouldaと同様に仮定法過去完了です。

実際にはフィービーは反対側にスパゲッティの大きなシミがあったため、
クッションをひっくり返していません。

しかし、フィービーは「反対側にスパゲッティの大きなシミがなければ」と仮定
すれば、過去にそうしていたと、

I would've

と言っています。

これはもともとは、

I would've turned the cushion over

だったのですが、turned以下はもうすでにモニカが言っており、
言わなくてもわかるので省略されています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週末は横浜にある日本庭園、三渓園に行って来ました。

港町として発展して、外国文化タップリの横浜に日本庭園なんてあるの?

と思うかもしれませんが、実はかなり広い日本庭園があるのです。


現在、横浜ではトリエンナーレという美術のイベントが行われていて、
横浜中に作品が散らばっています。

三渓園にも作品があり、それを見に行って来ました。

三渓園の作品の目玉はなんと言っても、森の中に発生する霧。

霧とは言っても、人工の霧なのですが、
和の森の中の霧は何とも味わいがあります。

我が家の近くなので、あまりに気軽に行き過ぎて、不覚にもカメラを忘れてしま
い、携帯での写真となってしまいましたが、ブログにアップしましたので、
ぜひご覧下さい。
→< http://www.ace-blog.com/2008/10/post_36.html >



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times