fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEIC対策はこのパートを攻めろ

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
     第225号 2008/10/08 (水) 発行    発行部数 77,802
       発行者:鈴木 拓 < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓です。


“凄い本 プレゼント”が 残部僅少 です!  【先着250名様限定】
             http://tokyo-sim.com/enj_kyu/#form

TOEICスコアがグングン伸びる"凄い本"「TOEIC満点続出の謎を解く!」と
体験レッスンCDを先着250名様に無料で差し上げています!<お早めに!>

「無料のものなんて、価値があるはずがない!」

と、そう思ったあなた。甘い・・・ 甘いですよ。

リスニング教材販売会社は、「無料体験教材」に一番力を入れているんです。
なぜなら体験教材がつまらなかったら、メインの教材は絶対売れません。

その充実した「無料体験教材」は↓から!
http://tokyo-sim.com/enj_kyu/#form

無料で入手できますが、先着250名様限定なので、お急ぎください!



※:無料音声放送! 「英語嫌いの私が1年TOEIC 900を達成した理由」
  →< http://yes.legit8.com/ >


※:学校では習わない英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━┓------------------------------------------------------------┏━┓
┛○┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛○┗
◆約2,600名様が受講中の大人気講座!
------------------------------------------------------------------------

今月で、開講2周年を迎えた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在第32期生を募集しております。


きっちりと成果が出ている方が多く、

TOEICでは、850点を突破された方、リーディングだけで100点近く上がった方、
150点もアップされた方などがいらっしゃいます。

他にも、

「初めて英語が楽しいと感じた」
「英文法は今まで暗記ばっかりだったのに、これでしっかり構造が理解できた」

など、嬉しいご感想をいただいております。


皆様のご感想を聞いていると、

「楽ではないが、正統派で、やりがいがあり、達成感がある」

というご意見が多いようです。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」では、
英文法を、本当の基礎、「品詞」からお教えいたします。


ネイティヴの英語音声もついていますので、
単語の発音、イントネーションもばっちり分かります。

さらに、分からないところがあっても、
制作者である私に、直接メールで質問できます!

・TOEICを受験される方
・仕事で英語が必要な方
・英会話ができるようになりたい方
・映画・海外ドラマを字幕なしで理解できるようになりたい方
・とにかく英語ができるようになりたい方

一緒に、1から英文法を頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



┏━━━━┓------------------------------------------------------------
┛★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



----------------------------┏━━━━┓--------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOEIC対策はこのパートを攻めろ
------------------------------------------------------------------------

最近は、本メルマガではTOEIC対策のお話をしています。

特に前号まではパート5についてお話ししていました。

おさらいをしておくと、

・パート5は英文法と語彙の問題が出る
・英文法の問題は解ける人はすぐに解け、解けない人はいくら考えても解けない
・英文法を知識として身につければ、確実に得点源になる
・英文法の問題を解けるようになれば、時間の節約になる
・パート7は時間さえあれば解ける問題が多いので、パート5の時間節約が必要

がポイントでした。

例えば、

Pineapple Express Ltd. introduced its new ------ president, who
financial analysts refer to as "the agent of reform."

(A) enthusiasm
(B) enthusiastic
(C) enthusiastically
(D) enthuse

なんかは、わかっている人なら一瞬で解ける問題。

しかも、見る場所は「its new ------ president」と選択肢だけ。
ほかの場所は一切見る必要はありません。

たとえ、選択肢の単語を全部知らなかったとしても解ける問題なのです。

そして、英文法は「前置詞+名詞=形容詞or副詞」「形容詞+名詞=名詞」
のように、「英語は合体してブロックを形成する」性質を理解し、

・何と何がくっついたら何になるか
・どこからどこまでが1つのブロックか

を見極められるようになるように学ぶことが重要でした。

英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


前号まで、パート5についてお話しして来ましたが、
TOEICは7つのパートで構成されています。

パート5はそのうちの1つに過ぎません。

いくらパート5ができるようになったからと言って、
ほかのパートを対策しなくていいというわけではありません。


しかし、どのパートも同じように対策していては非効率なのです。

TOEICには7つパートがありますが、
パートによって「対策の有効性」は違います。


例えば、パート7は対策をしても効果が出にくく、
対策は後回しにすべきパートです。

反対に、パート5は対策の効果が出やすく、
真っ先に対策すべきパートです。

なぜ、このような差が出るのか? と言うと、

パート5はコツをつかめば解きやすくなるのに対して、
パート7は実力がそのまま反映されるパートなので、対策がしづらいからです。


リスニングについても対策しやすいパートとしづらいパートがあります。

リスニングで最も対策がしやすいのはパート2です。
逆に対策が最もしづらいのはパート4です。

理由は同じで、パート2はコツをつかめば解きやすくなりますが、
パート4は実力がそのまま反映されるからです。
(パート7よりはコツで対応できるのですが)


なので、時間がタップリある方はいいですが、
そうでない方は、各パートの対策に時間を均等に分散させてしまうのではなく、
対策しやすいパートを選んで、そこを重点的にやった方が効果的なわけです。

具体的に言うと、パート5と2を重点的にやるわけです。


特にパート5は、私は最も対策の効果が出るパートだと考えており、
絶対に対策をしていただきたいパートです。

まず、第1の理由としては、

「パート5そのものがコツをつかんでいるのとつかんでいないのでは差が出る
 パートである」

ことが挙げられます。

これは以前からお話ししていることですが、これ以外にパート5対策が重要であ
る理由があるのです。


第2の理由は、

「パート6もほとんど同じ問題である」

ことです。

パート5と6は一応別のパートになっていますが、
実質はほとんど同じ問題です。

両方とも、空欄補充問題で、唯一の違いは、パート5は単文なのに対して、
パート6は長文である点です。

長文とは言っても、全文を読む必要はなく、その文だけ読めば解ける問題が多く
実質は同じ問題と言えるのです。


そして、第3の理由が

「パート5対策は最大のパート7対策である」

点です。

先ほどもお話ししたように、パート7は実力勝負なので対策しづらいのです。
しかし、パート7は時間があれば解ける問題が多いのです。

つまり、パート7そのものを解けるようになるより、
パート5、6を速く解けるようになって、パート7の時間を増やした方が効果的
とも言えるわけです。


こう考えると、パート5対策は、リーディングセクション全体の対策にもなるわ
けです。


パート2も対策がしやすく、ぜひやっていただきたいパートなのですが、
パート5と違って、ほかのパートには影響力を及ぼしません。

パート5を対策することにより、パート6、7に効果が現れますが、
パート2を対策しても、パート1、3、4には効果は現れないのです。


もちろん、すべてのパートに対策は必要ですし、
そもそも、TOEIC対策は「英語力をスコアに反映させる」ために行うものです。

英語力そのものを伸ばすものではなく、
反映すべき英語力がなければ、スコアアップは望めません。

しかし、対策をするのであれば、パート5と2のように、
対策しやすいパートを重点的に対策した方が効果的です。


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から! こちらも直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



------------------------------------------┏━━━━┓------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆┗━━━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

一番の基礎、品詞から丁寧に。制作者である私に直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >

■ [児童英会話] ダンスでポン! 踊って覚える英語の歌
→< http://51.thebelltree.com/dance.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法講座

英語苦手でも大丈夫! 最適な学習法カリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >

■ [英会話 発音] オンライン英語発音塾
→< http://51.thebelltree.com/pronunciation_alex.htm >


■ [英語学習全般] 私の著書『偏差値30からの英語やり直し学習法』

英語苦手だった私が、海外ドラマ字幕なし、日常会話OK、TOEIC満点を取った!
→< http://51.thebelltree.com/30e.htm >


■ [英会話] 聞き流すだけの英会話教材 スピードラーニング
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >



----------------------------------------------------------┏━━━━┓--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★┗━
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週末の日曜日、久々に英語メルマガ発行者の交流会があり、
参加させていただきました。

英語メルマガの発行者同士は3年前まではほとんどなかったのですが、
3年前の2005年から交流が活発になり、かれこれ交流は3年続いています。

私も3年前から、1回しかお会いしていない方を含めると、何十人の方とお会い
しています。

今では、普通に「友達」になっている方も多く、
お宅にお邪魔させていただいたり、
機会を見つけては、よく飲みに行きます。

今回集まった方々は3年か、それに違いぐらいメルマガを発行し続けているわけ
ですが、やはり長年続けられている方というのは、何かを持っている方や、
英語がほんとに好きな方が多いのです。

そう言えば、英語メルマガ発行者さんって、なぜか横浜市民が多いです。
(私もその1人)
やっぱり、貿易の街で異文化交流が盛んだからでしょうか?

交流会は渋谷だったのですが、半分以上が横浜市民で、
みんなで仲良く東横線で帰りました。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000155834.html >



====================================

 メルマガ名 :1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000155834.html
メールアドレス:ajoy900[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法講座」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典