fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




check it out チェックする、ご覧下さい

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第535号 2008/12/08 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICでいい点を取りたい!」

今まで、私は6,500名以上の方に英語指導して来ましたが、
英語学習者の「英語学習をする動機」の1位はTOEICです。


実際にTOEICを受けたことがある方は実感されていると思いますが、
TOEICのスコアアップはそう簡単ではありません。

しかし、そんな中、私は通信簿2、偏差値30という英語が苦手な過去がありなが
ら、1年でTOEIC 900を達成し、現在では990(満点)を持っています。

私の講座の受講生さんも続々成果を出されており、

「150点アップしました!」
「リーディングだけで100点近く上がりました!」
「一気に100点近く上がりました!」

とうれしいご報告をいただいております。


TOEICで問われる力は2つ。

「語彙、英文法、リスニング、リーディングなど、英語力そのもの」
「持っている英語力をスコアに反映させるテクニック」

です。

どちらが欠けてもよいスコアは出ません。


「1日10語のように、少ない単語数しかやっていない」
「"英文法は覚えることが多い"と思っている」
「とにかく英語を聞いていれば、聞き取れるようになる」
「英文を一杯読んでいれば、リーディング力がつく」
「英会話スクールに行けば英会話ができるようになる」
「TOEICのリーディングセクションが全部終らない」
「TOEICのリスニングセクションで、考えている間に次の放送が始まっちゃう」

こんな方は要注意ですよ!

「英語力アップ」「テクニックを身に付ける」
この両方ができるのが、約3,550名の方にご利用いただいている人気講座、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

です。


今後TOEICを受ける予定の方、TOEICが直前に迫っている方、

TOEICには興味がなく、英会話や映画・海外ドラマ、洋書・英字新聞など別の目
標の方、

初心者、中級者、上級者


目標、レベルを問わず、英語学習をする方、ほぼ全員に自信を持ってオススメで
きる講座となっております。

今年も残りわずかとなりました!
英語学習がんばって行こうという方はぜひご利用いただければ幸いです。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。みんなでテレビを見ている。

CMになり、マットレスキングというベッドのCMになる。マットレスキングはチャ
ンドラーの恋人、ジャニスの元夫、ギャリーが経営している。

マットレスキングのCMを見たくないだろうと、みんなは気を使う。

ちなみに、ジャニスとギャリーは離婚をすることを決めてはいるようだが、
まだ離婚は完結していないようだ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/12/post_995.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: Ewww! Oh! It's the Mattress King!

ジョーイ: Booo!!

チャンドラー: (to JANICE) Don't look honey. Change the channel! Change
       the channel!

ジャニス: Wait! Wait! I wanna see this. After I divorce him, half of
     that kingdom is gonna be mine.

ギャリー: (on TV, as the Mattress King) "Despair fills the mattress
     showroom. My kingdom is suddenly without a queen. I'm so
     depressed I'm going to slash... my prices!! Check it out!
     Four ninety-nine for a pillow top queen set! I'm going
     medieval on prices!



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

「英会話に英文法は必要ない」なんて勘違いしていませんか?

・聞き取れたし、知っている単語ばかりなのに相手の言ってることがわからない
・単語は知っているのに、ちゃんとした英文にできない

なんて経験ありませんか? それは他ならぬ英文法の知識が不足しているから。

約2,800名様が受講している大人気講座で、「品詞」という一番の基礎から英文
法を学んでみませんか?
→ < http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



フィービー:いやー! マットレスキングよ!

ジョーイ:ブー!

チャンドラー:(ジャニスに)見ちゃダメだ。チャンネル変えて! チャンネル
       変えて!

ジャニス:待って! 待って! 見たいわ。離婚したら、王国の半分は私のもの
     になるのよ。

ギャリー:(テレビで、マットレスキングとして)絶望がマットレスショールー
     ムに満ちている。私の王国から突然女王がいなくなってしまった。
     私は落胆しており…、値下げをするぞ! ご覧下さい! ピロウトッ
     プのクイーンサイズが499ドルだ! まさに中世の値段だろ!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・ewww フィービー

汚いもの、イヤなものを見たときに使う表現で、カタカナで書くと、

「イウーー」

というような発音になります。


意味としては、「いやー!」「汚い!」というような意味になります。

フィービーはジャニスの元夫のマットレスキングのCMが流れて、

「いやー!」

と、

Ewww! Oh! It's the Mattress King!

と言っています。



・wanna、gonna ジャニス

共に略語で、wannaはwant to、gonnaはgoing toの略形です。

カタカナで書くと、前者は「ヲナ」と「ワナ」の中間のような発音。
後者は「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音をします。

ジャニスは「これを見たい」と、

I wanna see this.

と言っています。

そして、
「離婚後、王国(マットレスキングの事業)の半分は私のものになる」と、

After I divorce him, half of that kingdom is gonna be mine.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ネイティヴがよく使う、wannaとgonnaですが、使い方には注意が必要です。

例えば、wannaはwant toと現在形には使えますが、
wanted toの過去形や過去分詞形には基本的に使えません。

○I want to have dinner at the Italian restaurant.
○I wanna have dinner at the Italian restaurant.

○I have wanted to have dinner at the Italian restaurant.
×I have wanna have dinner at the Italian restaurant.


gonnaが使えるのは未来形のgoing toだけです。
「~へ行く」という意味のときは使えません。

○I'm going to buy this.
○I'm gonna buy this.

○I'm going to Paris.
×I'm gonna Paris.



・check it out ギャリー

CMやテレビ番組なので、「新製品をチェック!」などと言いますよね。

その「チェック」を意味するのが、

check it out

です。


ギャリーは自分の会社の宣伝で、「ぜひご覧下さい!」と、

Check it out!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ちなみに、友達に対して、「あの映画よかったからチェックしといた方がいい
よ」とかの時にも使えます。

That movie was really good. You should check it out.


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

最近はあまり見なくなってしまったのですが、昨日は久々に競馬を見ました。
(天皇賞・秋以来です)

ジャパンカップダートというレースだったのですが、
天皇賞に引き続き、「見て良かった!」と思うレースでした。

普段から見るだけで馬券はあまり買わない私ですが、昨日もほんのちょっとだけ
しか買いませんでした。


昔、活躍していたカネヒキリという馬が実に約2年半ぶりに大舞台から戻って来
たので、ずっと彼に注目していました。

2年半の間、彼はケガで休んでいたのですが、
2年半って言うと、競走馬の休養期間としては異例の長さです。

よくわかりませんが、感覚的には人間で言うと、10年ぐらいではないでしょう
か?(馬の寿命が20歳弱ぐらいなので)


10年もケガで休んでいたマラソンランナーがカムバックするなんてこと聞いたこ
とないですよね。


戻ってくるだけでも大変なのに、なんと彼は昨日勝ってしまいました!

パドック(レース前にお客さんに馬を見せる場所)を見たときには、筋肉も
戻っていて、

「おぉ! これはもしかすると!」

とは思ったのですが、常識的に言って、2年半も休んだ馬が大レースを勝つのは
ちょっと考えられませんでしたので、見守るような気持ちで見ていました。


そして、勝ったときにはビックリすると共にとてもうれしかったです。

馬も、それに携わっている人たちも2年半大変だったと思いますが、
ほんと見事な復活劇でした。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times