fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語学習がうまく進まない時は

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第234号 2008/12/10 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「日本人は英語が苦手」これは本当によく言われることです。

データもこれを裏付けており、
経済規模は世界2位ですが、英語力はなんと110位なのです。(TOEFL調べ)
                     ̄ ̄

しかし、中学・高校で6年間、主要科目としてみっちり勉強していて、
日本人はちゃんと英語上達のための努力をしているのです。

これはいかに学校英語の勉強法が非効率かを示していると言えます。


その反面、

「聞き流すだけで」「1日10分を1カ月で」「このCDを聞くだけで」

というような「一見楽に見える、奇をてらった」教材や勉強法も考えものです。

英語はそう簡単にできるようになるものではありません。

信頼できる友人や家族で簡単に英語ができるようになった人はいないはずです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、1年でTOEIC 900を
達成し、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますが、

簡単にできるようになったわけではありません。


学校英語とは違う学習法ですが、努力は必要でした。

私は今までに6,500名の方に英語指導をさせていただいておりますが、その中で
成果を出されている受講生さんたちも同様です。

上達したのは、受講生さん自身が努力をされた成果なのです。


つまり、やるべき英語学習法とは

「学校英語とは違う、効率的な学習法でありながら、ある程度の努力は必要な
 正統派の英語学習法」なのです。


その私自身の英語学習の経験と、6,500名以上の方を指導させていただいた経験
を凝縮した英語学習講座が、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

すでに、約3,550名の方がご利用されている人気講座になります。


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。


英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります!
英語学習を一緒にがんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語学習がうまく進まない時は
------------------------------------------------------------------------

「TOEICでいいスコアを取りたい!」
「英会話ができるようになりたい!」
「映画・海外ドラマが字幕なしで楽しめるようになりたい!」
「洋書・英字新聞がスラスラと読めるようになりたい!」


英語学習をする目的は人それぞれ。

しかし、

「英語が上達した!」

という喜びは、英語学習をする人全員の共通のものです。


しかし、いつでも「英語が上達した!」と感じるわけではありません。


むしろ、その逆で、

「がんばっても上達しないなぁ」
「英語学習が習慣化できない…。どうしても趣味とかをやってしまう」

などの悩みを感じることの方が多いと思います。


私が昔、偏差値30、通信簿2と英語が苦手だった時代はいつも感じていましたし

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

などの、私の講座の受講生さんからもよくご相談を承ります。


悩みの内容は大きく分けて2つです。

1、がんばっているのに上達しない
2、そもそも英語学習をがんばれない

のどちらかです。


今回は

「がんばっているのに上達しない」

タイプの悩みの解決法をお話しいたします。



■本当にベストを尽くしていますか?


まず、最初にチェックしていただきたいのが、

「本当にベストを尽くしているのか?」

ということ。


例えば、毎日にやることを

1、単語帳を50語
2、英文法の教材を1チャプター

のように決めていたとしても、それを実行できないことが多かったりしません
か?


自分ではやっているつもりでも、実は

「2日に1日しかやっていない」
「やるべきことの半分しかやっていない」

なんてことになっていませんか?


特に

「単語帳は通勤の行きの電車でやる」

というように、1日のいつやるかを決めておらず、

「まぁ、1日のうちの空いてる時間で」

というような方は要注意ですよ。


しっかりとチェックしてみると、意外とやるべきことをやっていないことが
多いのです。


当たり前ですが、英語はやらなければ上達しません。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もし、ちゃんとやるべきことをやっていないのであれば、
上達しないのも当然と言えます。



■「努力」の程度は「時間」だけではない


「毎日1時間半英語をやっているのに、英語が上達しません」

こんなお悩みをいただくことがございますが、
内容を聞いてみると、

「あ、これではダメです。もっとこうした方がいいですよ」

ということがよくあります。


確かに時間は多いのですが、例えば、

「とにかくリスニングを鍛えるべく、1時間半やっています」
「そのほかはほとんどやっていません」

というような例です。


英語の基礎3本柱のうち、語彙、英文法、リスニングのうち、

「語彙と英文法ができて、リスニングだけが極端に弱い」

数値にすると

語彙    6
英文法   7
リスニング 2

というケースであれば、

「ひたすらリスニングだけをやる」

という方針は間違っていません。


しかし、

語彙    4
英文法   4
リスニング 3

というようなバランス型の方や、逆に

語彙    3
英文法   2
リスニング 6

のように、リスニングが強いタイプの方には適切な方針とは言えません。


当たり前ですが、

得意な分野のトレーニングをする方が楽です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そのため、どうしても得意なことばっかりやってしまい勝ちになるのですが、

上達のカギを握っているのは苦手な分野なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何でもいいから英語を長い時間やればいいというわけではありません。

しっかりとバランスよくトレーニングする必要があります。


※:それぞれの効果的なトレーニング方法は↓でお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



■成果は本当に出ていないのですか?


「ちゃんと毎日やるべきことをやっている。バランスよくやっている。
 でも成果が出ていない」

という方もいらっしゃると思います。


そんな方は、まず

「本当に成果は出ていないのか?」

をチェックしてみてください。


例えば、

「2カ月でTOEIC 100点アップを目指したのに、50点のアップにとどまった」

とします。


これで「成果が出ていない」と感じている方は、

「100点アップを見込んでいたのに、その半分の成果しか出なかった」

と感じているわけです。


しかし、これは一概に成果が出ていないとは言えないのです。

まったくスコアが上がっていなかったり、
逆にスコアが下がってしまっているようなら話は別ですが、

期待ほどは伸びていないにせよ、しっかりと前進しているのです。


私は通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、
1年でTOEIC 900を達成できました。

自分で言うのもなんですが、これは世間全体から見たら、かなり速いペースだと
思います。


しかし、そう簡単にできるようになったわけではありません。

学校英語とは違う、効率的な学習法ではありますが、努力の積み重ねの結果で
あって、楽に一気に急上昇したわけではないのです。


私の講座の受講生さんで成果を出されている方も同様です。

成果が出ている方はしっかりと日々努力をされていて、
楽に一気に出来るようになったわけではないのです。


どうしても、大きな期待をしてしまうのはわかりますが、
現実には成長は緩やかなものなのです。



■「やるべきことやっている」「バランスよし」「でも進歩ゼロ」の場合は


今までのチェックポイントを3つお話しいたしましたが、
この3つのうちどれにも引っかからない方もいらっしゃると思います。

つまり、

「やるべきことはやっている」
「バランスもよい」
「少しでも前進していればよい。でも、進歩はゼロ」

という場合です。


その場合は残念ですが、

「お使いの教材か、やっている学習法が間違っている」

ということになります。


英語が苦手な時代の私が経験したのでよくわかりますが、

使うべき教材を間違えたり、学習法が間違っていると、いくら努力しても
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英語が上達しないことがあるのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私の場合は、

1、実際は自分は初心者、せいぜい中級レベルなのに、上級レベルの教材ばかり
  使っていた

2、リーディング力を上げるために、ひたすら英文を読みまくった

3、英文法の問題が解けるようになるために、ひたすら暗記を繰り返した

という方針が間違っていました。


「がんばっている、バランスよくやっている、でも進歩しない」

という方には、

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに6,500名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

英語学習講座

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

がお役に立てるかと思います。


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っておりますの
で、こちらで、皆さんの英語学習のお役に立てれば幸いです。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

世の中には私のように英語学習メルマガを発行されている方が多くいらっしゃい
ます。

お互いに英語を教える仕事をしている人同士、

英語メルマガ発行者の方たちと仲良くさせていただいているのですが、

その中の一人、金井さやかさんが、このたび著書を出版されました。


その名も、

『英語は耳読書で学べ』
→< http://51.thebelltree.com/mimidokusho.htm >

です。


「耳読書」っていうと聞いたことがない方が多いと思いますが、

従来のリスニング教材とは違い、

洋書の朗読オーディオCDや演説の音声を使って、リスニングトレーニングをする
ことです。


従来のリスニング教材はわれわれのようなノンネイティヴに教材として作られて
いるため、あまり内容には重点が置かれていません。

逆に、洋書の朗読CDや演説の音声はネイティヴが聞くことを目的にしています
ので、内容がすべてと言えます。

なので、内容が楽しく、長続きできるわけです。


その耳読書の方法が満載の金井さんの著書ですが、
なんとCD付きで、耳読書の入門が実践できてしまいます。

ぜひ↓からチェックしてみてくださいね。
→< http://51.thebelltree.com/mimidokusho.htm >




■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/1toeic_900_enjoy_/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-ajoy.html >


────────────────────────────────────

 メルマガ名 :1年でTOEIC900! 英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週水曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-ajoy.html
メールアドレス:ajoy900[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典