TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「ちゃんと聞いていない」

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第533号 2008/12/01 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


今年最後! 2,750名以上の方が受講している人気講座が今週12月4日(木)締切!

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、第34期生を募集中ですが、募集締切が今週12月4日(木)と迫ってまいり
ました。


今年中にスタートする期としては最後の期となります。

「今年中にスタートして、来期の飛躍につなげよう!」

という方は、ぜひ今期にお申し込みくださいませ。


「分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで850点突破しました!」
「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「英文法は英会話には必要ない」
「英文法は問題を解くために勉強するもの」

と思っている方が多いのですが、それは違います!


「知っている単語ばかりなのに、この英文の意味が分からない」
「単語は知っているのに、上手に英文にできない」

こんな経験ありませんか?


それは英文の構造の知識が足りないために、単語は知っていても、文全体として
意味がわからなかったり、正しい英文を作れていないのです。

では、「英文の構造の知識」とは?

それこそが英文法なのです。


今まで、6,400名以上の方に英語指導をさせていただいて来ましたが、
英語が苦手な方は総じて

・英文法が苦手
・それが原因で英語そのものが苦手
・苦手の原因が英文法であることに気づいていない

という傾向があります。


そんな英文法を「品詞」という一番の基礎から学べるのが、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

わからないところがあっても、制作者である私に直接質問できます。

今年中に英文法を本格的に開始して、来年以降の英語力アップにつなげるべく、
一緒に英語学習がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。フレンズのメンバーがくつろいでいる。

学者で古生物学専攻のロスが、職場の博物館であった出来事を熱く語っている。

ほかのメンバーはロスの話を聞いていたり、聞いているふりをしていたり。
頭の中でいろいろなことを考えている。

見ているわれわれには心の中の声が聞こえる。

ロスの彼女のレイチェルはロスの雄弁な姿が好きなようだが、ほかの人には興味
がない話を聞かされている思いが強い模様。

特にレイチェルに片思いの店長ガンターはロスのことを快く思っていない。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: So I told Carl, "Nobody, no matter how famous their parents are,
   nobody is allowed to climb on the dinosaur." But of course this
   went right in one ear and out.....

レイチェル: (thinks to herself, i.e. overdubbed) I love how he cares so
      much about stuff. If I squint I can pretend he's Alan Alda.
      (she squints)

モニカ: (thinks to herself) Oh good, another dinosaur story. When are
    those gonna become extinct?

チャンドラー: (thinks to himself) If I was a superhero who could fly
       *and* be invisible, that would be the best.

ガンター: (thinks to himself as he serves drinks to Ross and Rachel)
     What does Rachel see in this guy? I love Rachel. I wish she
     was my wife.

(Joey is singing Mancini's "Baby Elephant Walk" in his head)

フィービー: (thinks to herself) Who's singing?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、6,400名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



ロス:だからカールに言ったんだ。「どんな人でもだ。どれだけ親が有名な人で
   も、恐竜に登らせてはだめだ」って。でも、いつもの通り、これが、何も
   聞いちゃいない…

レイチェル:(心の中の声)彼が熱心なのって素敵だわ。目を細めたら、アラ
      ン・アルダに見えるわ。(目を細める)

モニカ:(心の中の声)やれやれ。また恐竜の話ね。いつ絶滅するのよ?

チャンドラー:(心の中の声)俺が空を飛べて、しかも透明になれるスパーヒー
       ローだったら最高だよな。

ガンター:(心の中の声、ロスとレイチェルにコーヒーを持って来て)レイチェ
     ルはこの男のどこがいいんだ? レイチェル愛してるよ。僕の妻だっ
     たらなぁ。

ジョーイは心の中で、マンシーニの「小僧の行進」を歌っている。

フィービー:(心の中の声)歌ってるの誰よ?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・go in one ear and out the other ロス

ドラマでは、ロスの台詞が終わる前に、レイチェルの心の中の声に切り替わって
しまっているため、outで終わっていますが、

「ちゃんと聞いていない」

という意味の表現です。

よく、いくら言い聞かせてもちゃんと聞かない子どもに、

「左(耳)から入って右(耳)から抜ける」

と言いますが、その表現です。


ロスは同僚のカールが、ロスが注意しても聞かないとして、

this went right in one ear and out (the other)

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ロスはinの前にrightをつけていますが、これは「右」という意味ではありませ
ん。

rightには実は「まさに」という副詞の意味もあるのです。

ロスはinの前にrightをつけることで

「まさに左から右へと抜けて行った」

と強調しています。



・good モニカ

「良い」という意味で知られていますが、実は皮肉って「やれやれ」という意味
でも使われるのです。

モニカはロスの恐竜の話を聞きたいわけではなく、「やれやれ」と、

Oh good

と言っています。


ちなみに、good以外にもgreatも「やれやれ」の意味として使われます。



・another dinosaur story モニカ

「またかよ」という意味で使う表現で、

「another 名詞」

という形で使われます。

モニカは恐竜の話は聞き飽きており、「また恐竜の話?」と、

another dinosaur story

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「another 名詞」は基本的には、「ほかの~」「もう1つ~」という意味で、
モニカが使ったような「また~かよ」という意味はありません。

Could I have another cup of coffee?
「コーヒーもう一杯いいですか?」


goodも同じですが、どのような意味になるかは、文脈やイントネーションで
変わって来ます。



・What does Rachel see in this guy? ガンター

What do S see in A?

で、「SはAのどこがいいんだ?」という意味の表現です。

基本的には恋愛でとてもいい人とは思えない人と付き合っている人に対して使い
ます。

今回に限らず、ロスはマニアックに恐竜や古生物学の話をし、周りを退屈させる
ことがあります。

ガンターはレイチェルのことが好きなのですが、そんなロスを見て、

「レイチェルはこの男のどこがいいんだ?」

と、

What does Rachel see in this guy?

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

前回、The English Timesをリニューアルし、

月曜号:海外ドラマ、フレンズから英会話表現解説
金曜号:英字新聞から英文の構造、語彙解説

としましたが、大変ご好評いただいているようでホッとしております。

前号をご覧になってない方は↓からぜひご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2008/11/post_994.html >


野球が興味ない方はあまり興味がないかもしれませんが、

横浜ベイスターズの三浦投手が横浜に残留してくれて横浜ファンの私としては
本当にうれしいです。

阪神はもっと高い年俸を提示したようですし、
最近の横浜は低迷が続いており、普通なら阪神に移籍してもおかしくないのです
が、残留してくれたんですね。


横浜は最近はチーム自体が弱いのですが、特に三浦投手が投げるときは、
彼がしっかり押さえているのに、打線が全然点数をとってくれず、

がんばっているのに、僅差で負ける

という状況が多かっただけに、本当にかわいそうな感じでしたが、
来年こそはどんどん打って、三浦投手を勝たせてあげてほしいです。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times