TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




The Second Extra Budget 第2次補正予算

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第544号 2009/01/16 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


約2,950名の方が受講している大人気講座

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

の第37期生募集を開始いたしました!


第36期にお申し込みくださった皆様大変ありがとうございます。
第1~35期生の皆様も今後ともよろしくお願いいたします。


語彙、リスニング、リーディング、英会話、TOEIC対策(もちろん英文法も)と

総合的に英語学習をされたい方には、こちら!

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに6,700名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

講座でして、今までに3,600名以上の方に受講いただいている一番人気の講座と
なっております。


中学・高校の勉強法は非効率と言えます私も昔はそのせいで、通信簿2、偏差
値は30と、英語が苦手でしたし、世の中に英語が苦手な方は多いです。

しかし、英語は楽にできるようにはならないのです。私は1年でTOEIC 900と速
いスピードで上達しましたが、決して楽をしてきたわけではないのです。

私の講座の受講生さんで成果を挙げている方だって努力をされた成果なのです。


やるべき英語学習法とは、

「中学・高校の非効率な勉強法ではないが、一見楽に見える奇をてらった勉強法
 ではなく、効率的ではあっても、ある程度の努力は必要な学習法」

なのです。

初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Deadlock forecast for ruling bloc by spring after '09 budget passed

Now that Prime Minister Taro Aso managed Tuesday to force the second
extra budget for fiscal 2008 through the Lower House, his next hurdle is
the fiscal 2009 budget and related bills.

He is not going to find easy sailing, because the ruling Liberal
Democratic Party is sharply divided on whether to raise the 5 percent
consumption tax in three years and its solidarity is now very shaky.

-From The Japan Times Online
→< http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090116a4.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆↓の図が崩れて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >


1文目

│(Now that Prime Minister Taro Aso managed Tuesday to force the second
└───────────────────────────────────

.                              S
extra budget for fiscal 2008 through the Lower House), his next hurdle│
───────────────────────────────────┴

V               C
is│[[the fiscal 2009 budget] and [related bills]]│
┬┴───────────────────────┘
SP2


now that節

.      S                V       O
│Prime Minister Taro Aso │managed (Tuesday) to force│[the second
└────────────┴──────┬──────┴──────
.                    SP3

extra budget <for fiscal 2008>] (through the Lower House) │
─────────────────────────────┘


2文目

. S     V         O
│He│is not going to find│easy sailing, (because the ruling Liberal
└─┴────┬─────┴─────────────────────
.       SP3

Democratic Party is sharply divided on whether to raise the 5 percent
───────────────────────────────────


consumption tax in three years and its solidarity is now very shaky)│
──────────────────────────────────┘


because節 1文目

.          S             V
│the ruling Liberal Democratic Party │is sharply divided (on whether
└──────────────────┴────┬──────────
.                        SP3p

to raise the 5 percent consumption tax in three years)│
───────────────────────────┘


to raise

. S   V      O
│略│to raise│the 5 percent consumption tax (in three years)│
└─┴──┬─┴───────────────────────┘
.     SP3


because節 2文目

.    S    V         C
│its solidarity│is│(now) <(very) shaky>│
└───────┴┬┴──────────┘
.         SP2



※:↑の図が崩れて見える方は、↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >



★ 真っすぐ読めるようになるには、英文の構造が見抜ける英文法力が必要です
  英文法を↓で、一番の基礎から一緒に身につけて行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・now that [従接] 今や~したのだから、~したところで

・the Prime Minister [名] 首相

・manage to [助] なんとか~する

・second extra budget [C] 第2次補正予算

・budget [C] 予算

・fiscal [形] 年度

fiscal 2008(2008年度)のように使います


・the Lower House [名] 衆議院、下院

・hurdle [C] ハードル、障害

・bill [C] 法案、請求書、紙幣

・sailing [C, U] 航海、ヨット競技

・ruling [形] 与党の [C] 判決

・the Liberal Democratic Party [名] 自由民主党

・sharply [副] 激しく、真っ二つに

・divide [3V] 分ける

・raise [3V] 上げる

・consumption tax [C, U] 消費税

・solidarity [U] 結束、団結力

・shaky [形] ぐらぐらとしている、危うい


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

麻生太郎首相は火曜日に2008年度第2次補正予算案を衆議院をなんと通過させた
ところなのだが、彼の次のハードルは2009年度予算案とその関連法案だ。

与党の自由民主党は3年後に5%の消費税を上げるかどうかで真っ二つに割れて
おり、その結束が今や非常に危ういものとなっており、彼の道のりは簡単ではな
さそうだ。


────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

現在は衆議院では与党が多数、参議院は野党が多数のため、いろいろと混乱が起
きる、「ねじれ国会」の状態にあります。

ただ、衆議院で与党が2/3以上の議席を持っているため、参議院で否決されても
衆議院で再可決することにより、なんとか法案を通して来ました。

しかし、与党の中に、造反が出始めており、造反の数が増えると、2/3を割れて
しまい、法案を通すことができなくなってしまいます。

2008年度第2次補正予算案はなんとか通ったわけですが、2009年度予算案とその
関連法案では、11年度から消費税増税を盛り込む政府案には与党内部からも反対
の声が多く、ますます危うい状況になっています。

消費税は直接有権者に影響を及ぼすため、選挙を控えた状態で、増税をするのは
得策ではない、経済が落ち込んでいる中での増税は止めるべきとの意見が出てい
ます。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

明日、明後日はセンター試験ですね。

センター試験というと、なぜだかわかりませんが、狙い撃ちしたように首都圏で
も雪が降ることが多かった気がするのですが、今年は大丈夫なようです。

私が受けた年は雪は降りませんでしたが、その前の年とその次の年は雪だったと
記憶しています。


センター試験と言えば、私は妙な思い出があります。

現在はわかりませんが、私が受けた9年前は、私の受験校(東工大)では、

英語
国語
数学(IAとIIB)
理科
社会

が必要でした。


英語、国語、数学に関しては選択の余地がないのですが、
理科と社会は選択することができました。


理科は物理、化学、生物、地学の中から、一番点数のいいものを1つ。
社会は日本史、世界史、地理、政治経済、現代社会、倫理の中から一番点数の
いいものを1つ。

そして、複数同時に受けることができました。

理科は2次試験で物理と化学の両方が必要になるので、
両方とも勉強していたので、この2つを受けました。

結局、化学も物理も両方とも90点で、どっちを採用しても同じ結果。


しかし、社会は2次試験には出ず、センター試験でしか使わないのです。

しかも、私の志望校はセンターを全然重視していない上に、
社会はさらに軽視されていました。

極端な話、社会で0点だろうと大して影響がなかったのです。


ただ、まったくやらないのもあれなので、友達から「簡単」と言われた現代社会
をやっていました。

しかし、センター試験では参考書で覚えたところは全く出ず、なんと30点でし
た(笑)。


ただ、同時に地理も受けておいたのが奇跡を呼びます。

私は地理はまったく勉強していなかったのですが、地図を見るのが大好きで、
今でも疲れて暇なときは、地図をいろいろ眺めています。

それが役立ったのか、まったく勉強していない地理で60点が取れてしまったので
す。


世の中、何が役立つのかわからないなぁ、とそのとき思ったものです(笑)。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times