fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




○○先生は英語で何と言う?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第549号 2009/02/02 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


約3,000名様が受講している大人気講座が今週2月5日(木)締切!

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在第37期生を募集しておりますが、その締切が
今週2月5日(木)と迫ってまいりました。


「TOEICで850点突破しました!」
「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。

※:TOEICの文法問題の詳しい内訳は↓から
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

↓のようなイメージで、問題が解けるように頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/f24.htm >

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

英文法を1から一緒に頑張って行きましょう!
締切は今週木曜日、2月5日です!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

俳優のジョーイは新しい仕事として、大学の公開講座で「昼メロの役者クラス」
の講師を始める。

以下は、その初日の場面で、ジョーイが生徒たちに自己紹介をしている。

ジョーイは、過去に「Days of our lives」という昼メロで、ドクター・ドレイ
ク・ラモーレを演じたことがあり、その当時は人気があった。

ジョーイは今でもそのことを自慢したがるが、本人が思っているほど、ジョーイ
は有名ではなく、生徒からの反応もイマイチ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/01/feel_funny.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Good evening. I'm Mr. Tribbiani. And I will be teaching acting
     for soap operas.

     Now um, on my first day as (proudly) Dr. Drake Remoray on Days
     of Our Lives, (looks for a reaction from his students, and
     gets none, then clears his throat)

     I learned that one of the most important things in soap opera
     acting is reacting, this does not mean acting again, it means,
     you don't have a line, but someone else just did.

     And it goes something like this. (looks all intense for a
     moment and then gasps, the students cheer him) Thanks, thanks,
     a lot.

     Oh, by the way, before I forget, to work in soap operas some
     of you are going to have to become much more attractive. All
     right, moving right along.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

「英会話ができるようになりたい。そのためにはしゃべらなければ」

と、「話すこと」ばかりに気を取られていませんか?

英会話スクールに行ったり、やみくもにしゃべる練習をしてもしゃべれるように
はならないのです。実は英会話は上級の応用スキルで、基礎がしっかりしていな
いとできないことなのです。

通信簿2、偏差値30という過去を持ちながら、1年でTOEIC 900を達成した経歴
を持ち、累計6,700以上の方を指導し、7年以上の指導歴がある私が、
英語学習指導をさせていただきます!
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



ジョーイ:こんにちは。講師のトリビアーニです。本講座で、昼メロの演技を教
     えます。

     で、俺が、(誇らしげに)ドクター・ドレイク・ラモーレを演じた最
     初の日のことですが…、(生徒からの反応を見るが、無反応で、咳払
     い)

     昼メロの演技で最も重要なことの1つはリアクティングだとわかった
     んです。あ、リアクティングって言っても、もう一度演技するってこ
     とじゃありませんよ。つまり、自分には台詞がなくて、相手が台詞を
     言った時のことです。

     そして、こんな感じで。(真剣な表情から、息をのむ演技をする す
     ると生徒が拍手)どうも、どうもありがとう。

     あ、そうだ。忘れる前に、昼メロの世界で働くには、君たちの何人か
     はもう少し顔立ちを良くしないと。さて、授業開始します。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・I'm Mr. Tribbiani. ジョーイ

日本では、講師や教師のことを「○○先生」と言いますよね。

社会人が通う資格学校など、大人が通うクラスであれば、自己紹介のときに、

「講師の○○と申します」

と自分に先生はつけませんが、

学生、特に小学校、中学校では、

「○○先生です」

と自分に先生をつけます。


しかし、英語では、自己紹介のときに

I'm Teacher Williams.

とは言いませんし、

生徒も、

Teacher Williams

とは呼びません。


では、どう呼ぶかと言うと、Mr. Ms. Miss Mrs.をつけて使います。

ジョーイの場合は、男なので、Mr.ですね。

ジョーイは自己紹介で、(名字がトリビアーニなので)

I'm Mr. Tribbiani.

と言っています。




・reacting ジョーイ

「反応すること」という意味ですが、ここで、英語ならではの笑いのポイントが
あるので、解説しておきます。


ジョーイは

「昼メロの演技で最も重要なことの1つはリアクティングだとわかった」

I learned that one of the most important things in soap opera acting is
reacting

と言っています。


その後に、注意点として、

「あ、でも、もう一度演技するってことじゃありませんよ」

this does not mean acting again

と言っています。


なぜ、ジョーイがこんな注意点を言っているのかというと、
ポイントは「re」の部分にあります。

日本語の漢字には「部首」というものがありますよね。

例えば、村、材、林、柿、柑

にはすべて、「木」が入っています。

これは「木に関する意味を持っている」ということを示していて、
これを手がかりに知らない漢字でも意味を推測することができるわけです。


例えば、「杼」なんてむずかしい漢字でも、

「木で取れる実とか、あるいは木から出来たものなんだろうな」

と推測できます。(どんぐり)


実は、英単語にも部首があって、それからある程度意味を推測することができる
ことがあるのです。

「re」は部首の1つで、「再び」「後ろ」「反して」という意味があるのです。


例えば、regainという単語。

栄養ドリンクでリゲインという商品がありますが、これはその単語から来ていま
す。

意味は「re(再び)」「gain(得る)」 そこから「回復する」という意味に
なっているわけです。


また、rejectは「re(反して)」「ject(投げる)」 そこから「拒絶する」と
いう意味になっています。


reactingなんて単語は、部首を見るまでもなく、ネイティヴなら、
「反応すること」という意味だとすぐにわかる単語なのですが、

天然ぼけのジョーイは

「re(再び)」「act(演技する)」という意味から、「もう一度演技する」と
いう意味だと生徒が勘違いしてしまうのでは

と余計な心配をして、


「あ、でも、もう一度演技するってことじゃありませんよ」

this does not mean acting again

と言っているのです。


ちなみに、reactは「re(反して)」「act(行動する)」という意味から、
「反応する」という意味になっています。



・it goes something like this ジョーイ

言葉だけでは説明しづらいことを、擬音語、擬態語、自分の行動などで説明する
直前に使う言葉で、

「こんな感じ」

という意味になります。


ジョーイは、リアクティングの説明をするために、その直前に、

「こんな感じです」

it goes something like this

と言っています。



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

前号に引き続いて、中華街ランチのお話です。

前号のお話
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/01/post_1024.html >


先週はもう1軒美味しいお店を発見しました。

金香楼(きんこうろう)
→< http://51.thebelltree.com/kinkoro.htm >

というお店です。


もちろん、美味しいのですが、美味しさよりも「面白さ」の印象が強いお店です

まず、もともとのコンセプトが「中華懐石料理」

中華料理を、日本料理を思わせる懐石料理で食べれるのです。


また、お店の中は、庭園風になっていて、なんとも独特な雰囲気を醸し出して
います。

そして、また面白いことに、ランチでは、「壷料理(700~800円)」なるものを
扱っています。
(平日はやってましたが、土日祝日はわかりません)


壷の中に、お肉や野菜を入れて、それをゆでたと思われるものが、
壷ごと出て来ます!

その壷の中から、おたまですくってお椀によそって食べるというスタイル。


全然脂っこくなくて、ヘルシーですし、味もおいしかったです。

セットで杏仁豆腐がついているのですが、これが杏仁豆腐プリンという感じで、
普通の杏仁豆腐よりずーっと美味しい!

こちらも微妙に外れた場所にありますが、オススメですよ。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times