TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




it's just that 〜ってことです

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第559号 2009/03/09 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


大人気の新講座が今週木曜3月12日締切!

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は現在第2期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、今週の木曜日3月12日と迫ってまいりました。


今まで、7,000名以上の方に英語指導をさせていただいて来ておりますが、

「英語を読んだり聞いたりすれば、そこそこわかるのに、
 英会話ではなかなか自分ではしゃべれない」

という悩みを抱えている方が多いのです。


「英語を読み聞きできること」と「英語をしゃべれること」は別の話。

英会話で、ちゃんとした英文を作ってしゃべれるようになるには、
「知識を身に付けること」にプラスして、

「知識を応用して、英文を作ってみるトレーニング」が必要なんです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、英会話でスラスラとしゃべれるようになるためには、
文を作れるだけでなく、文を先頭からスーッと作って、しゃべれるようにならな
いといけません。


日本語訳をそのまま英語にして、「何となく」で話している方が多いのですが、
それでは、

・英語と日本語では語順が違う
・正しい考え方で英文を作れるようにならない

という理由で、
ちゃんとした英文を作れませんし、時間がかかってしまいます。


「知識を身につけ、先頭から英文を作るトレーニング」
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが英会話上達には不可欠なんです。


それをやっていただけるのが、新講座の

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

なんです。


非常に基礎的なことからお教えいたしますし、まずは簡単な英文ツールを使って
英文を作れるようになることを目的としていますので、

初心者の方でも安心して受講していただけます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アメリカ人(男性)、イギリス人(女性)のネイティヴ音声付きですし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

締切は今週木曜3月12日です。
一緒に英語学習をがんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

レイチェル、ロス、レイチェルの父は一緒にディナーをする予定になっている。

ロスとレイチェルは付き合っているのだが、残念ながら、ロスはレイチェルの父
にはあまり気に入られていない模様。

ロスは学者で、博物館で働いているのだが、なぜか図書館で働いていると勘違い
されている。

そこで、仲を深めようとレイチェルは3人のディナーを企画。ロスは嫌がってい
たが、結局ディナーをすることに。

以下は高級レストランで、ロスとレイチェルがレイチェルの父を待っている場面
レイチェルの父がやってくる。

以下は挨拶を済ませた後、座ろうとするところ。

どうやら、このお店はレイチェルの父が選んだようだ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/03/theres_no_a_ava.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェルの父: So! (they both try to sit next to Rachel but DR. GREEN
        is successful) (to Ross) How's the library?

ロス: Uh, museum.

レイチェルの父: What happened to the library?

ロス: There never was a library. I mean there are libraries, it's just
   that I ah, I never worked at one.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、7,000名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



レイチェルの父:それでだ! (ロスはレイチェルの隣の席に座ろうとするが、
        レイチェルの父に取られてしまう)(ロスに)図書館の調子は
        どうなんだい?

ロス:えーと、博物館です。

レイチェル:図書館はどうしたんだ?

ロス:あ、図書館なんてありませんよ。あ、図書館と言うものは存在しますが、
   僕は図書館で働いてたことはないってことです。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・how's A? レイチェルの父

再び会ったときに、仕事などの調子を聞く表現で、

「Aはどうだい?」「Aは上手く行ってる?」「Aの調子はどう?」

という意味になります。

レイチェルはロスが図書館で働いていると勘違いしており、

「図書館の調子はどうなんだい?」
How's the library?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現は、how's A going?とすることもできます。

こうすると、もう少しカジュアルな感じになります。

例えば、今回の場合は、

How's the library going?

とすることもできます。



・What happened to A? レイチェルの父

何かまずいことがあったり、どうなかったわからなくなったものに対して、

「Aはどうしたんだ?」「Aに何かあったのか?」

という意味で使う表現です。


レイチェルの父はロスは図書館で働いているものだと思っていたら、
ロスは博物館だと言ったので、

「図書館はどうしたんだ?」
What happened to the library?

と言っています。



・it's just that ロス

いろいろ言いたいことがあったり、いろいろ言った後に、要点をまとめて言うと
きに、

「要するに~ってこと」「~ってことだけなんだ」

という意味で使う表現です。


ロスはレイチェルの父に、図書館で働いていたところを博物館に転職したと勘違
いされているので、

「図書館なんてありませんよ。あ、図書館というものは存在しますが」

と言った後、

「僕は図書館で働いてたことはないってことです」

it's just that I ah, I never worked at one.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ロスはoneと言っていますが、これは図書館を指します。

oneは「1」という意味で知っている方が多いと思いますが、
一度登場した名詞で、不特定のものを指しているときに使います。

ロスは自分の説明で、

There never was a library. I mean there are libraries, it's just
that I ah, I never worked at one.

と言っていて、すでにlibraryは登場しています。


なので、

I never worked at a library.

とは言わず、

I never worked at one.

と言っています。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週の金曜日、横浜に、世界最大級の客船、「クイーンメリー2」がやってきま
した。

横浜には「飛鳥2」などの巨大客船がよく来ますが、
横浜の客船はすべて、市の中心部に近い、大さん橋に着きます。

しかし、クイーンメリー2はあまりに巨大すぎて、
ベイブリッジをくぐれず、大さん橋に行けず、その手前にある大黒ふ頭に着きま
した。


ベイブリッジってめちゃめちゃでかくて、55メートルまでの船ならくぐれるので
すが、クイーンメリー2はなんと、全高72メートル…。

喫水の10メートルを引いても、62メートルもあるのです。


横浜開港150周年での寄港で、私も見に行って来たのですが、
これはほんとにでかい…。

62メートルっていうと、マンションで言ったら、20階ぐらいですよ…。

写真をブログにアップしたので、ぜひ見てくださいね。
→< http://www.ace-blog.com/2009/03/post_40.html >



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://www.newbeginning24.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times