TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




what kind of person どんな人が〜するんだ?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第563号 2009/03/23 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに7,100名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

引き続き好評をいただいており、受講生様を募集しております。


日本人は本当に英語が苦手です。経済は世界で2位なのに、英語ランキングは
なんと110位。(TOEFL調べ)

私も中学時代は英語の通信簿はずっと2で、高校は偏差値45の進学校とは言えな
い高校で、模試では30なんて、とんでもない偏差値を取ったことがあります。

私は幸運にもその後、きっかけをつかみ1年でTOEIC 900を達成することができ、
現在ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますが、
昔の私と同じように、英語が苦手な方は本当に多いのです。


中学・高校の6年間、主要科目として勉強して来て、この結果なのですから、
いかに中学・高校の勉強法が非効率かを示しています。

その一方で、「このCDを聞くだけで」というような、
一見楽に見える勉強法・教材も考えものです。


英語はそう簡単にはできるようにならないのです。

私は英語が苦手な過去がありながら、1年でTOEIC 900達成と、世間から見れば、
かなり速いスピードで英語が上達しましたが、楽にできたわけではありません。

私の講座の受講生さんで成果を挙げている方たちも、受講生さん自身が努力をし
た結果であって、楽にできるようになっているわけではないのです。


やるべき英語学習法とは、

「中学・高校の非効率な勉強法ではないが、一見楽に見える奇をてらった勉強法
 ではなく、効率的ではあっても、ある程度の努力は必要な学習法」

なのです。

そんな「英語学習の正攻法」を

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

という形で提供させていただいております。

初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。


メルマガでは何度もお話ししておりますが、

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

「正統派の英語学習プロジェクト」が皆さんの英語学習のお役にたてれば幸い
です。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

レイチェル、ロス、レイチェルの父は一緒にディナーをする予定になっている。

ロスとレイチェルは付き合っているのだが、残念ながら、ロスはレイチェルの父
にはあまり気に入られていない模様。

ロスは学者で、博物館で働いているのだが、なぜか図書館で働いていると勘違い
されている。

そこで、仲を深めようとレイチェルは3人のディナーを企画。ロスは嫌がってい
たが、結局ディナーをすることに。

以下は高級レストランで、話を始めた、注文を決めるところ。このお店はレイ
チェルの父が選んだようで、ロブスターがオススメの模様。

しかし、ロスはロブスターアレルギーでロブスターを頼めない。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/03/be_allergic_to.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェルの父: What kind of person is allergic to lobster? I guess the
        kind of person that works at a library.

ロス: It's not a library...

レイチェルの父: (interrupting him) I know!! It's a museum! What, you're
        the only one around here who can make a joke? At least
        mine was funny. Ah, waiter, we will have two lobsters
        and a menu. (nods at Ross, shrugs and mouths "I don't
        know" to the waiter)



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

大好評の新講座、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」は現在第3期
生を募集中です。

・じっくりと学習したい初心者の方
・英会話にも応用できる知識を身につけたい中級者の方

に自信を持ってオススメできる講座となっております。

英語は順番通りに学ばないと「ザルに水」に。英会話には、知識だけでなく、知
識を応用する練習が必要です。詳しくは↓をご覧下さい。
→ < http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



レイチェルの父:ロブスターアレルギーとはどんな人だね。図書館で働いてる人
        かな?

ロス:図書館ではなくて…

レイチェル:(ロスを遮って)わかっとる!! 博物館だろ! ジョークを言うのは
      君だけじゃないのだぞ。少なくとも私のジョークは面白いしな。あ
      ウェイター君。ロブスターを2つ。あとメニュー1つ。(ロスに向
      かってうなずく、肩をすくめて、ウェイターに「理解できんね」と
      口パク)



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・what kind of person レイチェルの父

信じられない行動をした人や、何とも理解できない人に対して、

「どんなヤツが~するってんだよ」「どんな人が~するんだ?」

という意味で使われる表現です。


レイチェルの父はお気に入りのレストランで、オススメのロブスターを頼もうと
思ったところ、ロスがロブスターアレルギーだと言うので、信じられないのか

「ロブスターアレルギーとはどんな人だね」
What kind of person is allergic to lobster?

と言っています。



・the kind of person that.. レイチェルの父

「~するような人」「~って感じの人」という意味の表現です。

人の特徴を説明するときによく使われます。

レイチェルの父は、ロブスターアレルギーとはどんな人だ、と言った後、

「図書館で働いてる人かな?」
I guess the kind of person that works at a library.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現で一番良く使われるのは、

○○ is the kind of person that...

という形で、人の特徴を説明する形です。


例えば、

Jack is the kind of person that does everything he can to get the job
done.
「ジャックは職を全うするためなら全力を尽くす人だ」

という感じです。


ちなみに、thatは関係代名詞でして、whoでも可能です。

Michelle is the kind of person who cheers up everyone around her.
「ミシェルは周りにいるみんなを元気づける人だ」



・you're the only one who.. レイチェルの父

「~なのはあなただけだ」という意味の表現です。

レイチェルの父はロスがちょっと言ったジョークが気に入らなかったようで、

「ジョークを言うのは君だけじゃないのだぞ」

you're the only one around here who can make a joke?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

you'reの部分は、I amやhe isなど、別の「名詞+be動詞」に変えて自由に使え
ます。

I was the only one who was in that room.
「あの部屋にいたのは私だけだった」

また、whoは関係代名詞で、thatでも可能です。

Tony is the only one that I think can do this.
「トニーだけがこれをできると思う」



・we will have レイチェルの父

レストランでオーダーするときに使う表現で、

「~をください」

という意味の表現です。


レイチェルの父はロスを皮肉って、自分とレイチェル用にロブスターを2つ。
そして、ロス用にメニューを1つ注文し、

「ロブスターを2つ。あとメニュー1つ。」
we will have two lobsters and a menu

と言っています。

ちなみに、
当然ですが、1人で行ってオーダーするときはweではなくIを使います。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週末は、横浜の中心部にある、天然温泉に行って来ました。

神奈川県には、箱根、湯河原と有名な温泉がありますが、いずれも西部。

東部の横浜には温泉なんかないだろうと思っていたら、
思いっきり中心部にありました。


INSPA(※注意!:↓のサイトは音が出ます)
→< http://51.thebelltree.com/inspa.htm >

というところなのですが、何でも、海底かなり深いところのお湯だそうで、
海水に近い成分で、塩分があり、保温性が高い温泉です。

岩盤浴、遠赤ドーム、リラックスルームなど設備も充実していて、
そして、何より景色が抜群なのがいいですね。

露天風呂から横浜港が一望でき、特に夜景はほんと綺麗です。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< http://www.thebelltree.com/archives/the_english_times/ >


■【注意】必要なメールも「迷惑メール」に入ってしまうことがあります

迷惑メールフィルターは完璧ではなく、必要なメールも誤って「迷惑メール」と
してしまうことがあります。詳しくは↓で解説しております。
→< http://www.legit8.com/spam.html >


■配信停止・解除

今までお読みいただきありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"配信停止"を押してください。
→< http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html >



────────────────────────────────────

 メルマガ名 :英語力向上メルマガ The English Times
 発 行 者 :鈴木 拓(ハンドルネーム:Ken Adams)
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.thebelltree.com/unsubscribe-et.html
メールアドレス:drama-et[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://www.newbeginning24.com/contact.html >


※3:講座を受講中の方は、受講者様専用アドレスにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times