TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




meanのいろいろな使い方

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第573号 2009/04/27 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


本日27日(月)締切! 3,250名以上の方が受講中の大人気講座!

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、第41期生募集の締切が本日27日(月)となっております。


「TOEICで850点突破しました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


英文法は暗記するものではなく、問題を解く以外にも、英文の構造を
理解するためのもの、自分がしゃべる英語を構成するための能力で、

基本要素は、名詞、形容詞、副詞、動詞、文の5つ。

前置詞、接続詞、準動詞、疑問詞、関係詞など、他の品詞も最終的にはこの5つ
に行き着きます。


そして、beautifulとof this universityは1語、3語と語数は違いますが、
同じ「1つの形容詞」というブロックで見れるようになることが重要です。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、その英文法を「品詞」という一番の基礎から学んでいただけます。

分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。
(このサポート制度が大変好評いただいております。)

↓から一緒に英語学習を頑張って行きましょう!
締切は本日27日(月)となっております。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

レイチェル、ロス、レイチェルの父は一緒にディナーをする予定になっている。

ロスとレイチェルは付き合っているのだが、残念ながら、ロスはレイチェルの父
にはあまり気に入られていない模様。

そこで、仲を深めようとレイチェルは3人のディナーを企画。ロスは嫌がってい
たが、結局ディナーをすることに。

しかし、結局ロスとレイチェルの父は仲良くなれないまま。

以下はディナーが終わり、テーブル会計も終わったところ。レイチェルの父はレ
ストランの友人に挨拶をしに行っており、ロスとレイチェルはそのままテーブル
にいる。

ロスがイライラしているので、レイチェルがそれをなだめる。ロスが支払いを
チェックすると、レイチェルの父があげたチップがやたらと少ないことに気づく

レイチェルは「パパはいつも少ないのよ」と言うが、ロスは気になる様子。

そこにレイチェルの父が戻ってくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/04/bother.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: Thanks again, Dr. Green.

レイチェルの父: Uh-huh.

(Ross takes a twenty and slips it underneath the bill when DR. GREEN
isn't looking)

レイチェルの父: Oh, wait, wait, wait, wait, I think I forgot my receipt.

ロス: Oh, ah, you don't need that.

レイチェルの父: Why not?

ロス: The carbon, it's messy, I mean it gets on your fingers and causes,
   the, the ah, night blindness.

レイチェルの父: (gets his receipt and notices the twenty) What is this?
        Who put a twenty down here? Huh?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、7,300名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



ロス:グリーンさん、またごちそうになってすみません。

レイチェルの父:あぁ。

ロスはレイチェルの父が見ていないスキに伝票の下に20ドルを入れる

レイチェルの父:おっと、ちょっと待ってくれ。レシートを忘れてしまった。

ロス:あ、そ、それは必要ないですよ。

レイチェルの父:なぜだね?

ロス:カーボンですよ。汚いじゃないですか。その、指について、えーと、そ
   のー、夜に盲目になっちゃうじゃないですか。

レイチェルの父:(レシートを取り、20ドルが置いてあるのに気づく)なんだこ
        れは? 誰が20ドルなんか置いたんだ?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・why not? レイチェルの父

何かを否定した相手に対して、「なんで?」と聞き返す意味での表現です。

whyだけでもいいのですが、相手が否定文を言った場合、特に、自分の行動に対
する否定文のときにはwhy notをよく使います。

レイチェルの父はレシートを忘れたのに気づき、レシートを取ろうとします。

しかし、レシートは伝票とロスが密かに置いた20ドルが置いてある皿の上。

※:アメリカではテーブル会計が普通です。詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://www.eikaiwa-school.net/2009/04/post_349.html >

ロスは、レシートを取られたら、レイチェルの父に見つからないようにおいた
20ドルがバレてしまうと、「レシートなんかいりませんよ」と言う。

それに対して、レイチェルの父は

Why not?
「なぜだね?」

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

why notは「~しようよ」という意味もあり、そちらで知っている方が多いかと
思います。

We should go to the movies today!
「今日は映画見に行こうよ!」

Why not.
「もちろん」

と返事にも使えますし、


Why not go to the movies today.
「今日映画を見に行こうよ」

と誘い文句にも使えます。



・I mean ロス

言葉に詰まったときに、「そのー」というように間を繋いだり、

これから自分の主張を言いますよ、という意味で、
「そのですね」「私が言いたいのは」という意味でも使えます。

ロスはレイチェルの父にレシートを取られては困るので、
めちゃめちゃな言い訳をし、

「汚いし、その、指について」
it's messy, I mean it gets on your fingers

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

I meanを使った表現はほかにもあるので、解説しておきます。

I didn't mean it.
「そういうつもりじゃなかったんだ」

That's not what I mean.
「そういうことが言いたいんじゃない」

That's not what I meant.
「言いたかったのはそういうことじゃない」

I mean it.
「本気で言ってるんだ」



・cause ロス

ちょっと英語的な単語なのですが、「引き起こす」という意味で、
よく、ケガや病気の原因を表現するときに使います。

ロスはレイチェルの父にレシートを取られたくないので、
めちゃめちゃな言い訳をして、

「(カーボンが)えーと、そのー、夜の盲目を引き起こします」
causes, the, the ah, night blindness

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

ちょっと先週のことになりますが、久々に趣味の写真撮影に行って来ました。

横浜みなとみらいの夜景を撮って来たのですが、
やっぱり、夜景撮影は面白いですね~。

シャッタースピードとか明るさとかをいろいろ決めて、自分が好みのものを撮れ
るのがいいです。

写真を撮っていたら、横浜150周年開港博覧会のオブジェの球を発見。

非常に巨大な球なのですが、街の中にでかい球があるのは、
なんとも変わった光景です。

ブログにアップしたので、ぜひご覧下さい。
→< http://www.ace-blog.com/2009/04/post_103.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times