TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語が口から出てこない理由は?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第259号 2009/06/03 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


大人気の新講座が明日6月4日(木)締切!

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は現在第3期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、明日6月4日(木)と迫ってまいりました。


英語には学ぶべき順番があり、順番を間違えると「ザルに水」になります。

例えば、「不定詞がわからない」からと言って、教材の不定詞の部分だけを読ん
でも、基礎がわかっていないと、結局理解できず、根本的な解決にならないこと
が多いのです。

私自身が昔は通信簿2、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

今までに7,600名以上の方に英語指導をさせていただいて来たので、
それは手に取るようによくわかります。


受講生さんのご質問の部分より基礎の部分を解説することがありますが、すると

「今まで自分がわからなかったのは、もっと基礎がわかってなかったからなんで
 すね! ありがとうございました!」

とびっくりされることがあります。残念ながら、

・初心者は英語が積み重ねであり、自分に基礎が不足していることに気づかない
・教材の多くは「英語が昔から得意な人」が作っているため、基礎の説明が不足

という2つの理由から、なかなか初心者は初心者レベルを脱出できないのです。


そして、実はTOEICでも、英文法問題は簡単分野からの出題が多く、実は簡単な
分野は狙い目なのです。


中級者も

「読んだり聞いたりすればわかることが多いけど、話すとなると…」

と「英会話」の面で悩みを抱えている方が多いのです。


語彙と英文法、リスニングができていれば、英語を読んで聞き取れます。

しかし、自分で英文を作ってしゃべるには、知識を身に付けることにプラスして
知識を応用するトレーニングも必要なのです。


新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、

・英文のツールの基礎知識を身に付ける
・身につけた知識を使って、英文を作れるようになり、英会話でも応用できる力
 を身に付けること

を目標に、基礎から時間をかけて説明させていただくと同時に、
その知識を使って、英文を作っていただきます。

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

・時間をかけてでも、基礎からゆっくり学びたい初心者
・英会話でも応用できる知識を身につけたい中級者

には自信を持ってオススメできる講座となっております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。(無料サンプルも公開しております)
締切は明日4日(木)となっております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語が口から出てこない理由は?
------------------------------------------------------------------------

英語学習をされる方は多いですが、目標は人によって異なります。

「TOEICでいいスコアを取りたい」

という方は多いですし、

「映画や海外ドラマを字幕なしで楽しめるようになりたい」
「洋書や英字新聞をすらすらと読めるようになりたい」

という方も多いです。


また、

「英語が話せるようになりたい」

という方もいらっしゃいます。


今まで、7,600名以上の方に英語指導をさせていただいて来ましたが、
ほとんどの方の目標が、この4つのどれかに当てはまります。
(中には複数の目標を持たれている方も)



■英語は話せるようになることは、ほかとはちょっと違う


しかし、

「TOEICでいいスコアを取りたい」
「映画や海外ドラマを字幕なしで楽しめるようになりたい」
「洋書や英字新聞をすらすらと読めるようになりたい」

の3つと、

「英語が話せるようになりたい」

では、ちょっと違う点があります。


英会話を体験したことがある方は、

「聞いたり、読んだりすればそこそこわかるのに、
 しゃべるとなると、簡単な英語すら話せない」

「会話になると、とたんに簡単なこともしゃべれなくなってしまう」

なんて経験をされていると思います。


要するに、

「自分が読んだり、聞いたりした時の理解できるレベル」



「自分がしゃべれる英語のレベル」

にあまりに大きなギャップがあり、それにショックを受けてしまうわけです。


このように、英会話はほかの3つの目標と違い、

「自分から何かをしなければいけない」

という差があるのです。


TOEICであれば、英語を読んだり、聞いたりして、その問題に答える

映画・海外ドラマであれば、英語を聞いて、その内容を理解する

洋書・英字新聞であれば、英語を読んで、その内容を理解する

これがすべてです。


「ほかの人が作った英文を理解しなければならない」場面はあっても、
「自分から英文を作らなければならない」場面はないのです。



■知識を身に付けるだけではダメ


自分から何かしなければならないからと言って、何が違うのか?

というと、英会話の場合、

「知識を身に付けるだけ」では不十分なのです。


「読む聞く」だけであれば、知識を身に付ければ、ある程度理解できます。

もちろん、身につけた知識を応用するトレーニングもした方が効果的ですが、
知識を身に付けるだけで、それがすぐに戦力になってくれます。


しかし、自分から英文を作らなければいけない英会話では、
知識を身につけただけでは不十分で、

「知識を応用して、英文を作る練習」

もしないとダメなのです。


「知識を身に付けるだけでよい」か
「知識を身に付けるだけでは不十分で、その知識を使いこなす応用も必要」か

で大きな違いがあるのです。



■知識を応用できるようにするには


英語ができるようになるには、どんな目標であれ、英文法が必要です。

「英会話には英文法は必要ない」

と勘違いしている方もいらっしゃいますが、
英会話でも英文法は必要です。

英文法とは英文の構造の知識であり、これができていないと、
適当に単語を並べるだけになってしまいます。


英会話においては、英文法の知識を身に付けるだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習が必要です。

具体的には、英文法の項目を決めて、それぞれ

1、英文法の知識を身に付ける
2、その知識を使った英文を作る

というトレーニングを繰り返して行きます。


例えば、「前置詞」をやるとします。

まずは前置詞の知識、

・前置詞は「前置詞+名詞」と必ず名詞とセットで使う
・「前置詞+名詞」は形容詞か副詞になる

などの知識を身につけ、


【前置詞+名詞=副詞バージョン】

I met Anderson at the supermarket.
I was reading a newspaper in the morning.
We watched a movie with our friends.


【前置詞+名詞=形容詞バージョン】

Sheryl is the woman with blue glasses.
He is a worker of this company.
I read an article on global warming.


のように、実際に英文を作ってみるのです。


「簡単な英文だなぁ。すぐに意味わかるよ」

と思うかもしれませんが、先ほどから何度もお話ししているように、
読んでわかることと、しゃべれることはまったく別の話です。


実際に作ってみると、意外とすらすらと英文ができないものなのです。



■新講座では英文を作る練習ができます


冒頭でお話させていただいた、新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、

・英文法の基礎分野の知識を身に付ける
・その知識を使って、英文を作る練習をする

これらをしっかりとやっていただけます。


英会話ができるようになりたい方、TOEIC対策にもオススメの講座となっており
ます。

わからないところは制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

第6期生募集の締切は明日4日(木)となっております。
ご検討中の方はお急ぎください
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私のオフィスは中華街の近くにあり、よくランチに行きます。

その中華街が、今年は開港150周年のためか、混んでいます。


でも、どちらかと言うと、どうしても皆さんメイン通りにある目立つお店に行っ
てしまうようです。

でも、私の経験上、一部の高級店を除けば、
目立たないところにあるお店の方が美味しいです。


いくつか、オススメのお店を掲載しておきますので、
もし中華街に行く機会がございましたら、ぜひ行ってみてくださいね。

重慶飯店 本館
→< http://www.ace-blog.com/2009/04/post_102.html >

金香楼
→< http://www.ace-blog.com/2009/01/post_67.html >

景徳鎮
→< http://www.ace-blog.com/2009/01/post_56.html >

東光飯店
→< http://www.ace-blog.com/2009/02/post_71.html >

重慶茶樓
→< http://www.ace-blog.com/2009/02/post_81.html >

杜記 別館
→< http://www.ace-blog.com/2009/04/post_95.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典