fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




理想の英語学習とは?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第264号 2009/07/08 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


現在は、5、6、7月と前半のTOEICシーズンの真っ最中です。

ただ、残念ながら、TOEICはそう簡単にいい点を取れる試験ではありません。
1度でも受験された経験がある方は実感されていると思います。

5月のTOEICの結果も発表になり、今まさにスコアシートを見て実感している方も
いらっしゃると思います。


まず、当たり前ですが、高い英語力が必要です。

語彙、英文法、リスニングの基礎3本柱はもちろん、リーディングだって必要。

それに加えて、持っている英語力をTOEICのスコアに反映させるためには、
テクニックが必要です。

TOEICは英語ができるだけではダメで、
持っている英語力を引き出すテクニックが必要なのです。


そんなむずかしいTOEICなのに、現在はTOEICは必須の時代となっております。

社会人は転職、昇進、昇級、海外駐在のために、
大学生は就職、単位取得のためにTOEICスコアが要求されます。


しかし、TOEICはしっかりと英語力を高め、テクニックを身につければいい点が
ちゃんと取れるのです。たとえ、今は英語が苦手でも!

その証拠に、私は中学・高校時代は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦
手でしたが、1年でTOEIC 900を達成できました。


TOEICに限らず、英会話、洋書・英字新聞、映画・海外ドラマを字幕なしで楽し
みたい方など、英語学習をする方に自信を持ってオススメできるのが、

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに7,800名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

3,800名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


TOEICを受験される方、7月に受験される方も、9月に受験される方も、それ以降
に受験される方も、一緒に英語学習がんばって行きませんか?
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆理想の英語学習とは?
------------------------------------------------------------------------

英語学習をされている方は多くいらっしゃいますが、
英語学習にはいろいろなスタイルがあります。


「まずは基礎、語彙と英文法をきっちりがんばる」
「リスニングが苦手なので、今はひたすら英語を聞きまくる」
「英会話スクールに通っているので、そのレッスンの予習復習をする」
「ひたすら海外ドラマを見て、知らない表現を覚えて行う」

などなど。


いろいろなやり方がありますが、理想のやり方というのはどんな学習法なので
しょうか?



■理想は日常生活から学ぶこと


「理想の英語学習」は人によって違うと思いますが、私の理想の英語学習は、

「日常生活で、自然と楽しく英語を学ぶこと」

だと思います。


「テレビを見ていて、出て来た知らない単語・表現の意味を調べて覚える」
「興味がある雑誌を英語で読んでいて、出て来た知らない単語を・表現の意味を
 調べて覚える」
「友人などと英語で話しているうちに、どんどん発音・イントネーションがよく
 なって行った」
「日記などを英語で書いていたら、知らないうちに英語が書けるようになってい
 た」

というものです。


つまり、早い話、英語の環境で生活するような形が理想なわけです。

日常生活で登場したものであれば、自分の体験そのものですから、
そこで使った単語・表現はすぐに覚えられますし、使い方まですぐにわかります

自分が興味があって読んでいる雑誌・本であれば、何の苦痛もなく読めます。

自分が興味があって見ているテレビであれば、何の苦痛もなく見れます。

友達と会話するのは楽しいに決まってます。


これは同時に、英語ネイティヴが英語を身につけた方法でもあります。



■現実的にはそんなにうまく行かない


しかし、現実はそうは行きません。

いろいろな問題があります。


なぜなら、ほとんどの日本人の英語学習者は、日本で生活しているからです。

・配偶者が英語ネイティヴ
・米軍基地など、英語ばかりが使われる職場で働いている

などの特殊な状況の方でない限り、日常で使う言語のほとんどが日本語です。

英語で話したい、英語を読みたいと思っても、なかなかそういう環境にないので
むずかしいのです。



■疑似環境なら作れる


しかし、日本で暮らしていても、「英語の疑似環境」は作り出すことができます

CNNやBBCなど、英語のチャンネルはありますし、
海外ドラマや映画は、レンタルショップに行けば一杯置いてあります。

洋書や英字新聞だって、今の時代ならすぐに手に入ります。

インターネットに関しては、海外にいるのとほとんど同じように海外のサイトを
利用することができます。


・強制的に英語ばかり使わされるわけではなく、
 自分から英語環境を作らなければならない

・「読み」「聞き」はほぼ同等の環境を作り出すことができるが、
 「書く」は書くことはできても、チェックしてくれる人を確保するのが困難だ
 し、「話す」に関しては、相手がいないと会話ができない


という制約こそありますが、英語環境に近い状況を作り出すことは日本にいても
可能なのです。



■使いこなせるのは上級者のみ


日本にいても、英語疑似環境を作ることができるのですから、これを活用しない
手はありません。

どんな英語学習者であっても、最終的には、このように、

「英語"を"勉強するのではなく、英語"で"いろいろなものに触れて、
 そこから、結果的に英語を学んで行く」

という、いわゆる「教材英語」ではなく、「生英語」で英語を学んで行く方法を
用いることをオススメいたします。


「教材英語」だけでやっていたのでは乗り越えられない「生英語」の壁がありま
すし、何しろ「生英語」は楽しいので、はかどるし、長続きします。


しかし、ここで大きな障害が出て来ます。

海外ドラマ・映画、洋書・英字新聞と言った「生英語」は当然のことながら、
英語ネイティヴ用に作られたものです。

英語を学習するノンネイティヴ用に作られた「教材英語」とは違い、
レベルが高く、解説もないものがほとんどなのです。


そのため、まだ基礎ができていない初心者・中級者がやっても、

「んー、ほとんどわからないぞ…」
「この文ってどういう意味なんだろう? 辞書調べてわからないんだけど、
 解説がない…」

というように、壁にぶち当たってしまうのです。



■まずは実戦に出るための基礎訓練から!


「生英語で英語を学ぶのが理想の形」
「どんな英語学習者でも、最終的には生英語で」

と言いましたが、「最終的には」全員がやるべきことであっても、
その準備ができていない方には生英語はオススメできません。


教材英語でも、

知らない単語が多い方、
聞き取れないことが多い方、
英文法でつまずいている方

にはまずは、生英語の世界に耐えられるだけの基礎体力をつける必要があります


具体的には

・基礎的な単語帳を1冊やり遂げるぐらいの語彙力をつける
・教材英語の大意が取れるぐらいのリスニング力をつける
・基本的な英文の構造が理解できる英文法力をつける

この3つをやり遂げることが必要です。


これをやらずにいきなり実戦に出ても、基礎体力ができていないので、
「ザルに水」で、あまり効果がありません。

これは「生英語」だけでなく、「英会話」など、応用スキルを鍛える場面で
も同じことが言えます。


まずは、語彙、英文法、リスニング。

この3つをしっかりしないと基礎体力不足で後で苦労してしまいます。


語彙、リスニングはもちろん、リーディング、英会話、TOEIC対策で苦労されて
いる方は、冒頭でご紹介いたしました、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

がお役に立てれば幸いです。


基礎ができていない方は、まずは基礎作り。
基礎ができている人は積極的に生英語に挑戦して行ってください!


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回の話を書いていて、いろいろと昔、自分自身が英語学習していたのを思い出
しました。


・英語が苦手な時代は、基礎ができていないのに、長文問題とかむずかしことば
 かりやった。相当努力したのに、逆に成績が下がったこと

・語彙と英文法の基礎からやり直したら、不思議なほど英語が一気にできるよう
 になったこと

・教材英語で相当力をつけ、TOEICのスコアも上がったのに、最初は生英語にまっ
 たく歯が立たなかったこと

・生英語で学習していたら、非常に楽しかったこと。楽しいのに、リスニング力
 リーディング力、英会話力が一気に向上し、結果的にTOEICのスコアもさらに
 上昇したこと


など、今振り返るといろいろな思い出があります。


そのときそのときの失敗や成功があるので、よくわかりますが、

基礎をしっかりと築くこと、生英語で学習すること

この両方は本当に大切です。


この経験を活かして、英語を教え始めてから8年が経過し、今は9年目。
時が経つのは早いですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典