fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語教材を使う際の注意点

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第267号 2009/07/29 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


基礎からじっくりやりたい方、英会話にも応用できる本物の力をつけたい方に
オススメです!

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在第9期生を募集させていただいております。
(募集締切は来週の火曜日8月4日となります)


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

今までに8,000名の方に英語指導をさせていただいた経験があるのでよくわかり
ますが、

英語はやる順番が非常に大切で、順番に積み重ねて行かないと非効率なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「関係詞がよくわからない。だから、関係詞の章をいろいろ読んだんだけど、
 結局意味がわからない」

「リスニングが弱いからリスニングがんばってるんだけど、リスニング教材のス
 クリプトを見ても意味がわからない」

「TOEICの問題集をやっているんだけど、ある程度知識があることが前提で書か
 れているみたいで、解説の意味がよくわからない」

「英会話スクール行ってみたけど、何でこう言うと間違いなのかわからない。
 いつも適当に単語をつなげてしゃべってしまう」

なんてことありませんか?


英語の一番下地にあるのは、語彙と英文法。

その中でも英文法は積み重ねが本当に大事。
.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

関係詞とかむずかしい分野は、品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、準動詞など
など、ほかの分野を理解していることが前提じゃないと理解できないのです。

そして、これは関係詞に限ったことではなく、すべての分野が一番最初から順番
通りに積み重ねて行かないとつまずいてしまうのです。


しかし、多くの教材では品詞や文型と言った、一番の基礎を

「このぐらいわかってるでしょ」

とすっ飛ばしてしまいます。


しかし、ここが重要なんです。

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」では、初心者の方でも大丈夫
なように、一番の基礎から、簡単な分野を徹底的にマスター。

知識を身に付けるだけではなく、英文を作る練習もするので、
英会話でも応用がききます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声ファイルもついてい
ますし、わからないところは制作者である私に直接メールで質問できるサポート
制度付きです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語教材を使う際の注意点
------------------------------------------------------------------------

今回は、英語教材、特に英文法教材を使う際の注意点をお話しします。

英語を学んでいて、新しい知識を得たとき、
それが特に、英語学習を始めたばかりのとき、

さらに言えば、英文法など、「知識を得る」教材のとき、

「おー、なるほど。あれはそういう理由だったのか!」

「あー、なるほど。感覚で適当にやってたけど、こういう論理だったんだ!」

「なるほど! 英語はこういう仕組みになっているんだな!」

という発見があります。


その発見こそが、英語、特に英文法を学ぶ際には大切であり、
「楽しみ」となって、モチベーションの原動力になります。

自分の知らなかった部分の知識を得て、成長を実感できますからね。



■謎が解けたことで気になることが


新しい知識を得ることは良いことなのですが、
それによって気になることがあります。

例えば、

「そうか! 英語には名詞、形容詞、副詞、動詞などがあって、
 こういう風に絡み合っているのか!

 そう言えば、この前のリスニング教材で出て来た、あの文はどういう仕組み
 の文なんだろう?」

という感じです。


好奇心が出て来ていて、それをほかで出会った英文にも当てはめて、
知識をさらに充実させようとする。

それはとても良いことなのです。

しかし、これは必ずしもいいことばかりとは限りません。


なぜなら、ほかの教材で見た英文の謎を解こうとしても、
自分ではどうにも解決できず、

「あれ? さっきの教材で自分はわかったつもりだったけど、
 もしかしてちゃんと理解していなかったのか?」

と勘違いしてしまうことがあるからです。



■教材はその教材の知識だけで理解できるようになっていることが多い


なぜこのようなことが起きてしまうのか。

それは単純で、ほとんどの教材、特に、英文法教材に出てくる英文は

「その教材で、その前に学んだ知識だけで理解できる英文」

になっているからです。


このメルマガではたびたびお話ししていますが、英文法は積み重ねです。

関係詞を理解するには、品詞、文型、副詞、前置詞、従属接続詞…などなどの
ほかの分野の知識が必要です。

関係詞を理解するのに必要な前置詞を理解するには、品詞、文型、副詞等の知識
が必要です。


このように、順番順番で理解して行かないとダメなのです。


そのため、語彙の知識や、「I→meの変化」などの超基礎事項は別として、
教材では、基本的に、

「その時点までに解説した知識だけで理解できる英文」

を乗せます。


例えば、

品詞→文型→副詞→前置詞

という順番で説明している教材だとしたら、

前置詞の説明の項では、

・品詞
・文型
・副詞
・前置詞

の知識だけで理解できる英文しか載せません。


関係詞はその教材で後ほど登場するのかもしれませんが、
前置詞の解説の時点では基本的に関係詞を登場させません。

仮に登場させているとしたら、その教材は、ある一定のレベル以上の上級者を対
象にしたもので、基礎を学ぶのには不適切です。



■ほかの教材を持ち込んでしまうと


1つの教材の中だけでの話ならいいのですが、
ほかの教材の英文を持ち込んでしまうと、ちょっと問題が発生します。

例えば、先ほどの例の通り、

品詞→文型→副詞→前置詞

まで学んでいたとしましょう。


そこで、「あー、なるほど!」と思い、ほかの教材の英文の仕組みを探ろうと
してみたりします。

例えば、

I don't know if James should've done that to find the hotel.

という英文を見て、

「toは前置詞だよな。前置詞は名詞とセットだから…。
 ん? findって動詞じゃないの…?」

「ifの次からまた別の文が始まってない? それにfindって…。
 動詞が3つもあるぞ…。」

というように、わからなくなってしまうのです。


原因は、不定詞や従属接続詞と言った、前置詞より上級の知識がないことです。

そこで、

「あぁ、なるほど。まだ先に登場する知識がないから読めなくて当然だよね」

と思えればいいのですが、それがわからず、

「あれ? わかったつもりだったのに、本当はわかってなかったのかな?
 もう一度一番最初からやり直しだ!」

となってしまい、ムダに復習してしまう可能性があります。



■「わからなかったら戻って復習」は同じ教材内での話


「どうやらわかったつもりでもわかってなかったらしい。
 英文法は知識の積み重ねだから、前に戻って復習だ」

これは大切な考え方で、有効なのですが、

それはあくまで

「同じ教材内でわからないことがあった場合」

です。


同じ教材であれば、基本的に、

「その時点までに身につけた知識で理解できる英文」

のはずですから、それを理解できないということは、どこかに理解の欠如があり
ます。

それを探ってみることは大切です。


しかし、先ほどの例のように、別の教材の英文であったら、

「それまでにまだ学んでいない知識がないからわからなくて当然」

ということもあります。


なので、「わからなかったら戻って復習」は基本的に同じ教材内だけに適応し、
ほかの教材わからないものが登場した時の対処は、

一通りの知識を身につけてからにすべきです。


冒頭でお話しいたしました、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

も当然、順番通り学ぶ講座で、基本的に

「その時点までに身につけた知識で理解できる英文」

で構成されています。

基礎をじっくりと身につけたい方はご利用いただければ幸いです。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

ちょっと前の話になりますが、この前の3連休は東北に旅行に行って来ました。

メインの目的は奥入瀬でしたが、ほかにも弘前、盛岡、平泉にも立ち寄って来ま
した。

奥入瀬は森の中は、渓流が静かに流れて行く場所で、
森の中であること、川が太すぎないこと、谷になっておらず、同じ目線で観察で
きることが素晴らしいですね。

以前から行きたかった場所なのですが、何しろ横浜からは遠くて、二の足を踏ん
でいましたが、今回行って来ました。


弘前は洋館が多い町で、なかなかおしゃれな感じ、お菓子屋さんもおしゃれなお
店がありました。

盛岡ではわんこそばに挑戦しましたが、42杯でギブアップ。
隣で知らない人が120杯とか食べてましたが…。

平泉は前にも行ったことがあるのですが、中尊寺の金色堂はやはり素晴らしいで
すね。あれは一見の価値ありです。


写真をブログにアップしましたので、もしよかったらご覧下さいませ。
→< http://www.ace-blog.com/2009/07/post_114.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典