TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




病気・ケガの説明に haveの意外な使い方

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第607号 2009/08/24 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


大人気の英文法講座が今週8月27日(木)締切!

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

は今までに3,750名以上に受講いただいている人気講座。

現在、第47期生を募集しておりますが、
その締切が今週8月27日(木)と迫ってまいりました。


「TOEICで850点突破しました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


英文法は英語上達において、非常に大切です。

私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
1年でTOEIC 900、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

そのきっかけは英文法を一番の基礎からやり直したこと。


「分かる! 解ける! 英文法!」はその経験から

・「暗記」ではなく「理解」する
・英文法は基礎からの積み重ねが重要なので、基礎を徹底し積み上げて行く

というスタイルで行っております。


英文法は簡単にできるようになるわけではありませんが、
がんばっている受講生さんは

「1年弱でTOEIC 200点以上アップ」「TOEIC 150点アップ」などなど

しっかり成果を出されています。


わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただける
サポート制度もついております。

締切は今週8月27日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

レイチェル、ロス、レイチェルの父は一緒にディナーをする予定になっている。

ロスとレイチェルは付き合っているのだが、残念ながら、ロスはレイチェルの父
にはあまり気に入られていない模様。

ロスがヘアワックスを付けすぎると思っているのか、「濡れ頭」と呼んだりする

そこで、仲を深めようとレイチェルは3人のディナーを企画。ロスは嫌がってい
たが、結局ディナーをすることに。

しかし、結局ロスとレイチェルの父は仲良くなれないまま。

ディナーが終わり、レイチェルの父がテーブル会計で払ってくれて会計終了。そ
こで、ロスがレイチェルの父があげたチップがやたらと少ないことに気づく。

そこで、ロスは密かに20ドルのチップを追加する。チップを置いた場面は気づか
れなかったが、その後、レイチェルの父が20ドルが置かれているのに気づく。

レイチェルの父としては、自分がごちそうしてあげたのに、勝手にチップを追加
されたことが不満で、ロスにイヤミを言って帰って行った。

うまく行かなかったので、レイチェルは「明日ブランチにパパを呼ぶ」と、もう
一回機会を作ろうとする。ロスは最初は嫌がるが、レイチェルのためと思って承
諾する。

以下はブランチで、レイチェルの父が到着し、挨拶を終えた場面。髪型をバカに
されたりと、ロスの我慢は限界に達し、レイチェルが止める中、帰ろうとする。

その際、ロスは首をさすっている。ロスは最近首の調子が悪い。ちなみに、レイ
チェルの父は2人が見えるが、会話が聞こえない居間にいる。

レイチェルの父はロスが首をさすっているのを見て、「首の調子が悪いのか?」
と聞く。するとレイチェルは「そうなの。私の整体師さんに見てもらえ」って
言ってるのに。と言う。

ちなみに、この整体師さんをロスはあまり信用していない。まったくの偶然だ
が、レイチェルの父もこの整体師さんをあまりよく思っていないようだ。

今まで仲が悪かったロスとレイチェルの父が、この整体師批判で、なぜかどん
どん仲良くなって行く。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/08/post_1112.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: And um, excuse me, he helps me.

ロス: Oh-ho please. Ask her how?

レイチェルの父: What do you need help for?

レイチェル: With my alignment. I've got one leg shorter than the other.

レイチェルの父: Oh my God!

ロス: Argue with that.

レイチェル: What? It's true, my right leg is two inches shorter.

レイチェルの父: Come on! You're just titling!



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、8,100名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



レイチェル:それにね、悪いけど、先生のおかげで私良くなって来たのよ。

ロス:ははは、よく言うよ。聞いてみてくださいよ。

レイチェルの父:なんでそいつのとこ行く必要があるんだ?

レイチェル:身体の調整よ。片方の足の方がもう片方より短いの。

レイチェルの父:バカげてるな!

ロス:その通りですよ!

レイチェル:なんでよ? ほんとに、右足の方が2インチ短いのよ。

レイチェルの父:あのなぁ! 傾いて立ってるだけだろ!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・please ロス

「お願いします」という丁寧な意味で知られている表現ですが、実は

「あのなぁ」「よく言うよ」

というような意味もあるのです。


ロスは整体師を信じておらず、レイチェルが「先生のおかげで良くなって来た」
と言うので、

「ははは、よく言うよ」

Oh-ho please.

と言っています。



・got レイチェル

get「手に入れる」という意味の動詞の過去形、過去分詞形として知られてい
る単語ですが、ここでは「持っている」、つまりhaveと同じ意味で使われてい
ます。

gotと過去形か、レイチェルが使ったように、現在完了形で使われますが、
意味は現在形で、「持っている」という意味です。

レイチェルは

「片方の足の方がもう片方より短いの」

I've got one leg shorter than the other.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

have=have got/gotということは、レイチェルの台詞

I've got one leg shorter than the other.



I have one leg shorter than the other.

と同じということになります。


しかし、これ、日本語で考えると、「もう片方より短い足を持っている」と、
何とも変な感じです。

「足を持っている」というと、場合によってはグロテスクな状況を想像してしま
いますが、これは英語的な言い方で、身体の特徴を説明する際によく使われる表
現なのです。

例えば、「彼の足は長い」は

He has a long leg.

となります。


ほかには、ケガや病気を説明する際にも使われます。

I have a sour throat.
「喉が痛いんだ」

He has a bad thumb.
「彼は親指をケガしている」

Jake has a broken arm.
「ジェイクは腕を骨折している」



・inch レイチェル

これは英会話表現ではありませんが、英会話でとても重要なポイントなので取り
上げておきます。

inchというのはアメリカ人がよく使う表現で、長さを表し、

1 inch = 2.54 cm

になります。

レイチェルは

my right leg is two inches shorter

と言っているので、レイチェルの右足は約5cmほど、左足より短いことになりま
す。


英会話で何が重要なのかというと、アメリカ人はほぼすべてにおいて、
日本人とは違う単位を使うと言うことです。


「長さ」

日本人:メートル
アメリカ人:inch、foot、yard、mile等


「重さ」

日本人:グラム
アメリカ人:pound、ounce、ton等

※:tonは日本でも使いますね


「容積」

日本人:リッター
アメリカ人:gallon、quart等


何が厄介なのかと言うと、アメリカ人が使う単位は、0をつけたり、取ったりで
調整できないことです。

例えば、1,000mをkmに直すと、1km。
3kmをmに直すと、3,000km。

日本人が使う単位は、0を取ったりつけたりで調整できます。


しかし、アメリカ人が使う単位はそうではないのです。

例えば、12 inch = 1 footと、なんとも計算しづらい換算式なのです。

メートルなら、80cm = 0.8mとすぐに換算できますが、
80 inchesは6.67 feet。計算機を使わないとまず無理でしょう。


アメリカ人は日本人の単位を知らないですし、こう言ってしまうとなんですが、
メートルやグラムを覚えようと言う気もない人が多いので、どうしてもこっちが
あわせてあげないといけません。



・come on レイチェルの父

「こっちに来て」という意味でよく知られている表現ですが、実は

「あのなぁ」「いいじゃん」「堅いこと言うなよ」

という意味でも使われるのです。

レイチェルの父は、信用していない整体師に行くレイチェルが
「右足の方が2インチ短いのよ」というので、

「あのなぁ! 傾いて立ってるだけだろ!」

Come on! You're just titling!

と言っています。



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

の第10期生募集は先週金曜日で締め切らせていただきました。
(現在は第11期生募集中です)

たくさんのお申し込みをいただき大変ありがとうございました。


先日、横浜の新スポットをいくつか周り、写真撮影して来ました。

特に象の鼻パークは綺麗で、夜景撮影には絶好の場所です。

写真をブログにアップしましたので、ぜひご覧下さい。
ちょこっとだけですが、見所や歴史の解説もしてます。
→< http://www.ace-blog.com/2009/08/post_118.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times