TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語が上達するのはこんなタイプの人

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第268号 2009/08/05 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


3,650名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在46期生を募集しております。
(締切は来週10日(月)となります)


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。

※:TOEICの文法問題の詳しい内訳は↓から
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。

「分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで850点突破しました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語が上達するのはこんなタイプの人
------------------------------------------------------------------------

私は今まで、8年間英語指導をして来た経験があり、
講座では、累計8,000名以上の方に英語指導をして来ました。

今回は、その経験から、

「こんなタイプの人は伸びる」

というお話をしたいと思います。



■タイプ1:すでに最初から語彙、英文法ができている人


「受験英語はがんばって来たんですが、実用英語は全然わからなくて」

というダイプの方が多いようです。


このタイプの場合、TOEICのスコアだけでは判断できないところがあります。

というのも、このタイプの方の場合、

「必要な知識は持ち合わせているのに、それを活かすテクニックを身につけて
 いないために、スコアを大幅に損している」

というケースが多いからです。


受験英語とTOEICでは大きく違いますが、その中でも大きな差となっているの
が、以下の2点

1、リスニングがあるかどうか
2、問題の多さ

1は誰でもすぐに気づくことですが、2が障害になることは気づいていない方
も多いのです。


受験英語は、それなりにちゃんと解く時間があります。

じっくり読んで考えることができるため、しっかりと知識を身につけていれば、
得点を得ることができます。

しかし、TOEICの場合、あまりに問題が多いため、普通にやっていたのでは全問
終わりません。

そのため、超高速でやる必要があり、それには知識だけでは不十分で、テク
ニックを身につける必要があるというわけです。


「語彙と英文法の基礎ができているのに、リスニングとテクニックで損をして
 いる」

ということは、逆に言えば、

「基礎がしっかりとしているので、リスニングとテクニック(この2つは努力
 に正比例する傾向あり)を身に付ければ、一気に伸びる可能性あり」

ということになります。


逆に言えば、

「基礎がしっかりとしていないのに、テクニックに走ったり、
 "ひたすら英語を聞く練習をすれば大丈夫だろう"なんて思っている人は危険」

ということになります。


英語の目標が何であれ、英語学習をする以上、

語彙、英文法、リスニング

の基礎3つは必ず必要です。


基礎ができていないのに、うわべのテクニックだけ鍛えても頭打ちですし、
リーディングや英会話などの応用スキルも効率よく身に付きません。

まずは基礎をしっかりと鍛えることが必要です。



■タイプ2:自分に何が足りないか、何が必要か考えるタイプ


これは本当に強く実感するのですが、

「私の弱点は○○ができないことです。それは××が不足していることが原因
 だと思うのです。それには△△するとよいでしょうか?」

というように、

・自分に何が足りていないのか
・それを克服するには何が必要なのか

を、しっかりと考えている人は本当に良く伸びます。


逆に、

「いろいろやってみたけど、どれをやってもダメなんです。
 私は何をやったらいいんでしょう?」

というタイプは、残念ながら、あまり伸びないようです。


世の中には、いろいろな"学習法"があります。

当たり前ですが、それには

・何(語彙、リスニング、英会話等の分野)に対して効果があるのか
・どのレベルの人に効果があるのか

などが違います。


「あの○○さんが、いいって言ってたから」
「どうやら、××がいいらしいと聞いたので」

と適当にいろいろとやっていたのでは、ちゃんとした効果は得られません。


学習法は言ってみれば、ケガや病気の治療のようなものです。

頭痛の人が、胃薬を飲んでも意味がありませんし、
ぎっくり腰の人に、ハードな筋トレをやらせたら症状を悪化させるだけです


英語もそれと同じで、

英文法が弱点なのに、語彙のトレーニングばかりしても効果は薄いですし、
基礎ができていない人が応用スキルばかり鍛えても意味がありません。


「自分の弱点、そしてそれには何が必要なのか」

をしっかりと考えて学習することが大切です。

学習法でお悩みの方には↓がお役に立てれば幸いです。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



■タイプ3:英文法を強引にやらない人


「英文法の解説を読んで読んだけど、よくわからない。
 なので、"この問題だとこういう答えになるんだな"と覚えたり、問題を一杯
 解いて、慣れるようにしています」

こんなタイプの方は要注意です。


「英文法は暗記」と思っている方が多いため、

「よくわからなかったら、こういうもんだと覚えておけばよい」

としてしまう方が多いのですが、それでは頭打ちにあいます。


このメルマガでは何度もお話しさせていただいておりますが、
英文法とは理解の積み重ねです。

品詞、文型などの初歩分野から始まり、
前置詞、等位接続詞、従属接続詞などの中級分野を経て、
不定詞、関係詞などの上級分野へと進む必要があります。


中級分野を理解するには、初歩分野をしっかりと理解している必要がありますし
上級分野を理解するには、中級分野、初歩分野を理解している必要があります。


それを

「んー、よくわからないな。とりあえず、パターン暗記だな」

と強引に暗記で済ませてしまっていると、それが"つまずき"のもとになります。


それをやってしまうと、それ以上の上の分野での理解に障害が出て来ます。

「英文法が理解できない」

のは、実はそれより前の理解をおろそかにしていたり、それに気づいていない
学習者自身の姿勢が原因であることが多いのです。


すべてをきっちりと理解しなければいけないわけではなく、
イディオム、前置詞・従属接続詞の用法など、

英文法にも暗記するべきものはありますが、英文法の基本は理解です。


強引に暗記で済ませていては、後で、まず確実に、壁に当たる原因になります。


冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

は、もちろん「理解」スタイルの英文法講座です。

英文法でお悩みの方はご利用いただければ幸いです。



以上3パターンではありますが、「伸びるタイプ」をお話しさせていただきま
した。

当てはまっている方は、今後伸びる可能性があるので、
このままがんばって英語学習続けて行ってくださいね。

逆に、そのタイプとは逆のパターンに該当してしまった方は、
このタイプになるように、軌道修正してみてくださいね。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

の第9期生募集は昨日で締め切らせていただきました。
(現在は第10期生募集中です)

たくさんのお申し込みをいただき大変ありがとうございました。


この前、銀行振込のときに、ちょっと慌てたことがありました。

と言うのも、振り込む銀行名が見つからないのです。
銀行名は、まず「あいうえお」を選んで、その中から候補を探します。

「東京三菱UFJ銀行」

を探していたので、「と」を選択したのですが、まったく見当たりません。


「えー! あんなに大きい銀行なのにないの!?」
「実は銀行ではなく、信用組合なのか?」

とか、いろいろ試してみましたが見つかりません。

「横浜銀行(私の口座がある銀行)と仲が悪いのかな」

と思い、あきらめ半分、興味本位に、

「じゃあ、同じ大手の"みずほ銀行"はあるのかな?」

って「み」を選択してみたら、ちゃんとみずほ銀行はありました。


すると、その近くに、

「三菱東京UFL銀行」

の文字が…。

"みずほ"と同じ「み」だったので、偶然の発見でした。


東京海上、東京建物、東京国際展示場、東京テレビ、東京ヤクルトスワローズ…

東京がつくものって、すべて「東京」から始まるのだと思い込んでいたのです
が、この銀行は三菱の方が先でした。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典