fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




that's it 以上です、もう限界

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第601号 2009/08/03 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「英会話ができるようになりたい! でも、簡単な文でもなかなか出てこない」

そんな方に自信を持ってオススメの大人気、新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

の第9期生募集締切が、明日4日(火)が締切です。


「丁寧に基礎から教えてくれるので、初心者の私でも"なるほど!"とわかる!」
「感覚で適当だったのが、論理的にルールが理解できて面白い!」
「英語って暗記や感覚でやるもんだと思ってたけど、理解できるとこんなに面白
 いんですね!」
「ちゃんと理解して練習したおかげで、英会話、リーディングの力がアップ!」

など、嬉しいご感想をいただいており、

・「現在完了形って何ですか?」という本当の初心者の方
・「長年英語から離れていたけど、もう一度やり直したい」という方
・「英語が話せるように、書けるようになるために、基礎から学習したい」方

まで、幅広く多くの方にご受講いただいております。


英会話はただ経験を積めばいいってものではありません!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「英会話スクールに行けば何とかなる」と思っている方が多いのですが、
そう簡単に話せるようになるわけではありません。

もちろん、実戦経験は必要ですが、それ以前に、

「自分が話す英文をどう作ったらいいか」

という英文の構造の知識を学ぶ必要があります。


また、同時に、しゃべるようになるには知識を身に付けるだけでは不十分です!
.        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「読んだり聞いたりしてわかる」ことと「話せる」ことは別の話です。

「読んだり聞いたりすればけっこうわかるけど、実際に話すとなると、
 簡単な英文も話せない」

という話を聞いて、「うんうん」とうなずいている方は多いはすです。

読んだり聞いたりは、「知識を身に付けるだけ」でもいいのですが、
しゃべるには、「知識を使って英文を作る練習」をする必要があります。


英会話には、

・どうやったら正しい英語をしゃべれるか、英文の構造の知識を身に付ける
・さらに、その知識を使って、実際に英文を作る練習をする

この両方をやる必要があるのです。


それをやっていただける、しかも初心者でもわかるように基礎からできるのが

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声もついておりますし、
わからないところがありましたら、制作者である私に直接ご質問いただける
サポートつきの講座となっております。


・英語をやり直したい方、英語が苦手な初心者の方
・英語が話せるようになりたい中級者の方

ぜひ、こちらの講座で英語学習を一緒にがんばって行きましょう!

詳細は↓からご覧下さい。無料サンプルもご覧いただけます。
締切は明日4日(火)になります。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード7)
------------------------------------------------------------------------

レイチェル、ロス、レイチェルの父は一緒にディナーをする予定になっている。

ロスとレイチェルは付き合っているのだが、残念ながら、ロスはレイチェルの父
にはあまり気に入られていない模様。

ロスがヘアワックスを付けすぎると思っているのか、「濡れ頭」と呼んだりする

そこで、仲を深めようとレイチェルは3人のディナーを企画。ロスは嫌がってい
たが、結局ディナーをすることに。

しかし、結局ロスとレイチェルの父は仲良くなれないまま。

ディナーが終わり、レイチェルの父がテーブル会計で払ってくれて会計終了。そ
こで、ロスがレイチェルの父があげたチップがやたらと少ないことに気づく。

そこで、ロスは密かに20ドルのチップを追加する。チップを置いた場面は気づか
れなかったが、その後、レイチェルの父が20ドルが置かれているのに気づく。

レイチェルの父としては、自分がごちそうしてあげたのに、勝手にチップを追加
されたことが不満で、ロスにイヤミを言って帰って行った。

うまく行かなかったので、レイチェルは「明日ブランチにパパを呼ぶ」と、もう
一回機会を作ろうとする。ロスは最初は嫌がるが、レイチェルのためと思って承
諾する。

以下はブランチで、レイチェルの父が到着し、レイチェルがドアを開ける場面。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/07/screw_over.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: Hi Daddy.

レイチェルの父: Baby. Ross.

ロス: Dr. Green. How are you? (offers his hand, and DR. GREEN puts his
   scarf on it)

レイチェルの父: Thanks for dinner last night.

ロス: Thank you for teaching me a valuable lesson.

レイチェルの父: Nice hair. What'd you do, swim here?

ロス: (to Rachel) Okay, that's it, I can't take it anymore.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、8,000名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



レイチェル:おはよう、パパ。

レイチェルの父:おはよう、レイチェル。ロス。

ロス:グリーンさん。おはようございます。(握手のため手を伸ばすが、レイ
   チェルの父は、その手に自分のスカーフをかける)

レイチェルの父:昨日はディナーありがとう。

ロス:貴重なことを教えていただきありがとうございました。

レイチェルの父:いい髪型だね。ここで泳いでたのかい?

ロス:(レイチェルに)はい、もう限界。もうこれ以上は我慢できないね。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・teach A a lesson ロス

「Aに何か役に立つ忠告、アドバイス、情報を与える」という意味の表現です。

レイチェルの父が払ったチップがあまりに少ないために、ロスはチップを勝手に
払ったところ、レイチェルの父の反感を買い、ディナーを全額支払わされるはめ
になりました。

ロスは「自分が正しい」とは思っていますが、ここはレイチェルのためと思って
そのことに関して、

「貴重なことを教えていただきありがとうございました」

Thank you for teaching me a valuable lesson.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「thank you for 動名詞」というのはご存知の方が多いと思いますが、
「~してくれてありがとう」という意味です。

ロスはその用法を使っています。


また、ロスはlessonの前に、valuableという形容詞をつけています。

「teach A a lesson」の表現では、lessonの前に形容詞をつけて、
表現することができます。

ロスはそんなことは思っていませんが、valuable「貴重な」をつけています。



・that's it ロス

いろいろな意味がある表現ですが、ここでは

「もう限界だ」「これ以上は無理」

という意味で使われています。


ロスはこっちが折れたのに、差し伸べた手にスカーフをかけられたり、
髪型をバカにされたりしたので、

「もう限界だ」

that's it

と言っています。


ちなみに、that's itには、ほかには

「(発表等が終わった後に)これで終了です」
「それだけなんだ」

などの意味があります。



・can't take it anymore ロス

「that's it」と似たような表現ですが、
「これ以上は我慢できない」という意味です。

ロスはこっちが折れたのに、差し伸べた手にスカーフをかけられたり、
髪型をバカにされたりしたので、

「もうこれ以上は我慢できないね」

I can't take it anymore

と言っています。


ちなみに、この表現、itはthisであってもかまいません。



★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私は横浜に住んでいて、よく東京の方にも行きます。

その際、利用するのが、

JR東海道線
JR湘南新宿ライン
東急東横線

の3つのどれかです。
(稀にJR横須賀線も利用)

いずれも、東京、新橋、渋谷、新宿と言った大きな駅に20~30分でアクセスでき
ます。

そこで、いつも不思議だなぁと思うのが、なぜか、JRに乗った方が早い気がする
ということ。

実際に調べてみると、東横線でもJRでもほとんど時間は変わらず、
東横線の方が値段が安くお得なのですが、
なぜか、乗っているとJRは早い気がするのです。


原因として考えられるのは、東横線は町中を一直線に突き進むので、
距離が短く、狭いところを突き進むので、スピードが出ていない。

JRは迂回ルート的なところを通ることが多く、距離は長いのですが、
その分、スピードが出ており、広々としたところを走るので景色が良いのです。


スピードが出ていることと、広いところを走っていて開放感があることから、
どうやら「こっちの方が早い」と錯覚してしまうようです。

まぁ、そうは言っても、渋谷に行く時は、確実に東横線を利用するのですが。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times