TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICの狙い目は「英文法の簡単な分野」

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第270号 2009/08/19 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


大人気の新講座!

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は現在第10期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、明後日8月21日(金)と迫ってまいりました。


今まで、8,100名以上の方に英語指導をさせていただいて来ておりますが、

「英語を読んだり聞いたりすれば、そこそこわかるのに、
 英会話ではなかなか自分ではしゃべれない」

という悩みを抱えている方が多いのです。


「英語を読み聞きできること」と「英語をしゃべれること」は別の話。

英会話で、ちゃんとした英文を作ってしゃべれるようになるには、
「知識を身に付けること」にプラスして、

「知識を応用して、英文を作ってみるトレーニング」が必要なんです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、英会話でスラスラとしゃべれるようになるためには、
文を作れるだけでなく、文を先頭からスーッと作って、しゃべれるようにならな
いといけません。


日本語訳をそのまま英語にして、「何となく」で話している方が多いのですが、
それでは、

・英語と日本語では語順が違う
・正しい考え方で英文を作れるようにならない

という理由で、
ちゃんとした英文を作れませんし、時間がかかってしまいます。


「知識を身につけ、先頭から英文を作るトレーニング」
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが英会話上達には不可欠なんです。


それをやっていただけるのが、新講座の

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

なんです。


非常に基礎的なことからお教えいたしますし、まずは簡単な英文ツールを使って
英文を作れるようになることを目的としていますので、

初心者の方でも安心して受講していただけます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アメリカ人(男性)、イギリス人(女性)のネイティヴ音声付きですし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

一緒に英語学習をがんばって行きましょう!
締切は明後日21日(金)になります。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEICの狙い目は「英文法の簡単な分野」
------------------------------------------------------------------------

インターネット申し込みの方限定ですが、
7月26日に実施されたTOEICの結果が発表になっています。
→< http://51.thebelltree.com/toeic_official.htm >

ちなみに、郵送での結果はまだもう少し時間がかかるようです。
あくまで今までの傾向からするとですが、今週末の前後でしょうか。


今回は結果が発表になったところで、

「今後、どう対策をしていけばよいのか?」

というお話をしたいと思います。


今回お話しするのは、

「英文法の簡単な分野が狙い目」

というポイントです。

特に、

1、リーディングセクションの方が苦手な方
2、初心者・中級者の方

には、ぜひ押さえておいていただきたいポイントです。



■実はパート5、6は「英文法の簡単な分野」が多い


TOEICのパート5、6というと、どんな問題が出るイメージですか?

「穴埋め問題で、語彙力が問われる」
「英文法の知識が問われる問題が出る」

その通りですね。


ただ、

「知らない単語が多くて、語彙不足で答えられないときが多いんだよなぁ」

と思っているのであれば、ちょっとそれはイメージを変える必要があります。


英文法力がないがために、単語の意味をつなぎ合わせて読む方法をとっている人
に多いのですが、

知らない単語



語彙問題



語彙が不足しているから解けない

と、単純に考えてしまっていませんか?


例えば、↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

選択肢の単語を見て、

「あー、知らない単語があるなぁ。だから解けない」

と思ってませんか?


実はこれは、英文法の問題でして、語彙の問題ではありません。

英文法がわかっている人なら、たとえ単語を知らなくなって、解ける問題。

しかも、英文法の中でも、これは「品詞」と呼ばれる分野で、
英文法の中でも1番の基礎の問題なのです。


英文法がわかっている人なら、

「ここに入るのは形容詞しかない。単語の形からして、形容詞はBだな。
 だからBが答えだ」

とわかってしまうわけです。


もちろん、語彙の問題も出ます。

ただ、パート5、6全体を見ると、

語彙の問題が45%、英文法の問題が55%と大体半々なのです。


英文法の問題でも、確かにむずかしい分野の問題も出ます。
しかし、その英文法の問題の内訳は、

簡単な分野が75%、むずかしい分野は25%。


簡単な分野の問題が多いのです。



■初心者、中級者はまず英文法の簡単な分野から学習


これだけ英文法の簡単な分野が多く出題されるのですから、

初心者の方はもちろん、中級者の方でも、英文法が苦手な方は、
まずはしっかりと「英文法の簡単な分野」をマスターすることが得策なわけです


具体的に言うと、

品詞、文型、受動態、形容詞、接続詞、前置詞、時制

が簡単な分野にあたります。


その中でも、品詞・文型が圧倒的に出題率が高く、最も基礎になります。

それにプラスして、前置詞と接続詞。
これは英語の中で、もっとも基礎中の基礎になりますので、
英語学習をする人であれば、絶対にマスターすべきです。



■簡単な分野をマスターするメリット1:パート7の得点が上がる


英文法の簡単な分野をマスターするメリットは何も、パート5、6の問題が解け
るようになることだけではありません。

ほかにも3つのメリットがあるのです。


1つ目は、パート7の得点が上がるメリット。

リーディング問題であるパート7の得点が上がると言われてもピンと来ないかも
しれませんが、考えてみてください。

パート7ってほとんどの場合、時間切れになってしまって、
最後まで解けていないって状況になっていませんか?

そこで、「もっと時間があれば…」と思ってことは何回もあるはずです。


ここで英文法の簡単な分野が役立ちます。

英文法の簡単な分野の問題は「わかっている人ならすぐ解ける問題」がほとんど
です。

例えば、先ほどの例題も、わかっている人なら5秒程度で解けてしまいます。


パート5、6ですぐ解ける問題が増えるということは、
パート7に回せる時間が増えるということです。

パート7は時間をかければ解ける問題が多く、
パート5、6の時間を短縮できれば、それだけパート7の得点を上げることがで
きるのです。



■簡単な分野をマスターするメリット2:リーディング力アップ


2つ目のメリットは、「リーディング力アップ」です。

「なぜ英文法力アップとリーディング力アップが関係あるの?」

と思うかもしれませんが、実はリーディング力というのは、
語彙と英文法という2つの基礎能力の応用スキルなのです。


つまり、語彙と英文法の力があがれば、リーディング力も上がりますし、
逆に、語彙と英文法ができていないのに、英文を読みまくっても、非効率なの
です。

「知っている単語ばかりなのに、この英文の意味がわからない」
「長い文になると、いつも読み返してしまい時間がかかる」

なんて経験ありませんか?

これは英文法力が不足していることが原因なのです。


英文法とは、英文の構造の知識です。

英文法力が不足していると、単語の意味を拾って読むだけになってしまうので、
英文全体としての意味や、それぞれの単語が文の構造の中でどういう役割を担っ
ているかがわからないのです。



■簡単な分野をマスターするメリット3:英文法のむずかしい分野への布石


英文法の簡単な分野が重要だ。とは言え、むずかしい分野はやらないままでいい
わけではありません。

しかし、英文法というのは、知識の積み重ねであるという特徴を持っています。


積み上げて作るピラミッドと同じように、下から順番に作って行かないと完成し
ません。

「関係代名詞がわからないから、関係代名詞の章を読んでるんだけど、
 よく意味がわからず、結局わからないままだった」

なんて経験ありませんか?


実はこれ、関係代名詞より、もっと基礎の部分がわかっていないことが原因なの
です。

関係代名詞というのは、英文法の中では、かなりむずかしい分野です。

それを理解するには、もっと基礎的な部分である、

品詞、文型、前置詞、接続詞、受動態…

などなどを理解している必要があります。


これは他の分野にも言えることです。

例えば、基礎分野でも前置詞を理解するには、それよりもさらに基礎の品詞と文
型がわかっている必要があります。


まず簡単な分野をしっかりとマスターしてしまえば、
むずかしい分野を学習する際に、土台がしっかりしているので安心して学習する
ことができるというわけです。



■簡単な分野をしっかりとマスターしよう


以上のお話で英文法の簡単な分野をマスターすることがいかに大切かがおわかり
いただけたかと思います。

英文法って、

「パート5、6で問題を解くためだけに必要」
「英会話には必要ない」

って誤解している方が多いのですが、実はとても大切なのです。


冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は、初心者の方でも大丈夫なように、英文法の基礎分野をじっくりと学んでいた
だけます。


英文法の基礎分野を学習したい方のお役に立てれば幸いです。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

お盆休みの12~14日は長野に旅行に行って来ました。

しばらく両親と旅行に行っていなかったのですが、
今回は、両親が好きな長野に一緒に行って来ました。

長野は高原で、のんびりしていていいですよね。

今回の旅では、特に善光寺の地下が一番感銘を受けました。

真っ暗で本当に何も見えないところを歩いて行くのは、
最初は少々恐怖感がありますね。

写真をブログにアップしましたので、ぜひご覧下さいませ。
→< http://www.ace-blog.com/2009/08/post_116.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典