TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




効率的な英語学習のチェックポイント!

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第272号 2009/09/02 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「就職・転職、昇給・昇進にはTOEIC ○○点以上必要」
「仕事で外国人と英語で話さなければいけなくなった」

などなど、ますます英語のスキルが求められる現代。


しかし、残念ながら日本人は基本的に英語が苦手な方が多いんです。

それは数字にも表れていて、なんと、日本人の英語ランキングは世界で110位!
(TOEFL調べ)

中学・高校と6年間、主要教科としてがんばってきたのにもかかわらず、
この数字なのです。


その答えは簡単で、「学校での英語学習法が非効率だから」

・すべて日本語に訳して、それで理解しようとする
・とにかく書いて身体で覚えようとする
・理屈も理解せず、力技の暗記で済ませようとする

のように、頭を使わない強引な力技はその象徴と言えます。

私自身も、通信簿2(5段階)、偏差値30と、英語が苦手でした。


しかし、正しい方針で継続すれば、英語はできるようになります。

その証拠に、英語が苦手だったのに、私は1年でTOEIC 900を取り、
今ではTOEIC 990点(満点)、英検1級を持っており、

8,100名以上の方に英語指導をさせていただいた経験があります。


学校での学習法ではダメ、とは言っても、

「CDを聞いているだけでOK」
「毎日、○○をするだけで、1カ月で…」

のような、一見楽に見える、奇をてらった方法もダメなのです。


あなたの信頼できる友人・家族に、英語が簡単にできるようになった人などいな
いはずです。

学校とは違い、効率的ながらも、ある程度は努力も必要な正統派な英語学習法。

これを提供するのが、今までに、約3,900名の方に受講いただいている

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

です。


4年以上にわたってご好評いただいておりまして、

「TOEICが1年で200点以上上がった」
「単語がしっかりと覚えられるようになった」
「英文が正確に読めるようになった」

などなど、嬉しいご感想をいただいております。


レベルが、初心者、中級者、上級者の方
目標がTOEICの方、英会話の方、洋書・英字新聞の方、映画・海外ドラマの方

語彙、リスニング、リーディング、英会話、TOEICなど、英語学習でお悩みの方
にぜひお役に立てれば幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆効率的な英語学習のチェックポイント!
------------------------------------------------------------------------

最近は、TOEICの英文法問題攻略法や、英語が伸びる人の傾向等をお話しさせて
いただいておりましたが、

今回は、夏が終わり一区切りということで、また改めて、
英語学習の基本の部分を見直してみたいと思います。


一口に英語学習と言っても、人によって、

「何をやっているか」
「どうやっているか」

は人それぞれだと思います。


目標にあったもの、弱点を補完するのにあったものをやっていて、
それを効率的にやっていれば、問題ありません。

人によってやり方は違いますから、人と違っても、その人には効率的な方法であ
れば、その方法が良いわけです。


しかし、今まで8,100名以上の方に英語学習指導させていただいた経験上、
残念ながら、

「いや、それではできるようになりませんよ」

という方を多く目撃して来ました。


今回は簡単に、あなたの英語学習のチェックポイント(CP)を挙げてみましょう



■CP1:日本語に頼りすぎ、こだわりすぎでは?


これが最も多く目撃するタイプなのです。

・英語を読むとき、しっかりと日本語に訳して読んでいる
・英文の構造を無視して、日本語におきかえて思考している
・文の大意は取れているのに、日本語訳の細かい点が気になる
・英語を話すとき、すべて日本語で考えて、それを英語に訳しているだけ

こんなチェックポイントに当てはまる方いらっしゃいませんか?


学校では、

授業では「○○さん、次の英文を日本語に訳してください」
試験では「下線部を日本語に訳しなさい」

など、英文を読む際に、日本語に訳すことを要求されます。


そのため、「英文を読む=日本語に訳す」だと思い込んでいる方が多いのです
が、英語がわかることと、日本語に訳せることはまったくの別物なのです。


ご存知の方が多いと思いますが、英語と日本語では文の構造がまったく違います

例えば、↓の文。

I think that it will be remembered as a historic election.
「私はこれは歴史的な選挙として記憶されるだろうと思う」

英語と日本語では、語順構造がまったく違います。

特に動詞の位置の違いが顕著で、英語ではthinkは2番目に来ているのに、
日本語の「思う」は一番最後です。


それなのに、日本語を通して考えていたのでは、非効率極まりないのです。

日本語で考えていては、読む時は、英文を読み直して、時間と労力を浪費し、
しゃべるときは、何と言うか考えるのに、時間がかかり過ぎます。


いきなり、すべて日本語を排除するのはむずかしいです。

単語の単位で日本語で考えるのは仕方がないと思います。
例えば、「car」と聞いたら、「車」という日本語を出すのはまだ大丈夫です。

「日本語ではこういうけど、英語では何と言うんだろう?」という疑問を持つこ
とは正しいことです。


しかし、

・単語単位ではなく、文単位でまるまる日本語に訳す
・大意は取れているのに、日本語の細かい点を気にする
・英語の構造をまったく考えようとしない

これだけはやめるべきです。



■CP2:語彙を確実に覚えようとしすぎてませんか?


「語彙が必要」というのは、ほぼ全員の英語学習者が認識していて、
誰でも最初は語彙をがんばります。

ただ、残念ながら、成果が出ずに、英語学習をやめてしまう原因ともなっていま
す。

挫折した方の多くは、

「覚えられない」
「自分は記憶力が悪いんだと思う」

と思うことが多いです。


これはある程度は当たっています。
英単語はほとんどの人が思っている以上に覚えづらいものです。

ただ、学校時代の単語テストで、

「1日前や数日前だけガンガンがんばって単語を暗記」

というスタイルに慣れてしまっている人が多いせいか、

「単語はがんばれば1発で覚えられるものだ」

と思っている人が多いのです。


しかし、ガンガンやって覚えていた単語テストでは、
「単語テストの日まで、という短期間に覚えておけばいいもの」
であり、

今では、

「TOEICや英会話など、実戦で使うため、
 長期的に覚えていなければならないもの」

という大きな違いがあります。


「長期的に覚えておく」という視点で見た場合、多くの人がやっている

・書きまくりなど、根性で覚えようとする
・1日にやる単語数を減らして、確実に1日で覚えようとする

という方法は非効率的です。


長期的に覚えておけるレベルまで語彙を定着させるのは、けっこうむずかしい
ことで、1回やっただけではそれほど覚えられないものなのです。

一発で覚えようとせず、1日にやる語数を増やして、
「何回も触れているうちに自然と覚えようとする」という姿勢が重要です。



■CP3:基礎はどうしたんですか?


語彙、英文法、リスニング、リーディング、英会話、ライティング

などなど英語にはさまざまなスキルがありますが、
これらは大きく2つにわけることができます。


それは基礎と応用です。

具体的には、前者の語彙、英文法、リスニングが基礎で、
後者を含む、ほかのものは応用に当たります。


英語だけでなく、何ごとにも言えることですが、

基礎ができていないと応用はできないもので、
基礎ができていない人が応用の学習をしたとしても、非効率で、場合によっては
「ザルに水」になってしまいます。


ところが、残念なことに、基礎ができていないのに、いきなり応用ばかりやって
しまい、失敗する人が多いのです。

・英語が話せるようになりたいからといって、いきなり英会話スクールに
・英語を読めるようになりたいからといって、英文を読む練習を一杯する

などなど、当てはまる方いらっしゃいませんか?


英語は、語彙、英文法、リスニングの3つが基礎であって、
それ以外は応用になります。

最終的に「英会話ができるようになりたい」「リーディングができるようになり
たい」という気持ちはわかりますが、

基礎ができていないのなら、まずはこの基礎3つからやることが必要不可欠です


私自身も、英語が苦手な頃、基礎が全然できていないのに、

「リーディングができるようにならなきゃ」

と英文を読む練習ばかりして、大量の時間と労力をムダにした苦い経験がありま
す。


そうならないように、まずは基礎、語彙、英文法、リスニングの3つをがんばっ
てください!



■チェックポイントに当てはまる方は


以上がチェックポイントになります。


英語は正しい方針で継続すれば、今は英語が苦手でもできるようになります。

私自身、通信簿2、偏差値30と英語が苦手でもTOEIC 990、英検1級とできるよ
うになりましたし、私の講座の受講生さんもしっかりと成果を出されています。


ただ、間違った学習法では、非効率になってしまい、
挫折の原因となります。

どれか1つでも当てはまっていたら、しっかりと修正して行ってくださいね。


さらに英語学習法について知りたい方、
英語学習でお悩みの方は、冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

がお役に立てば幸いです。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

日曜日の総選挙が終わり、政権交代となりましたね。

民主党への期待等より、自民党への反発という形で政権交代になったと言われて
いますが、政権を取ったからには民主党にはがんばってもらいたいです。


そう言えば、投票のとき、ふと思ったのが、選挙区の区分け。

あれって、どういう基準で決められているのかなと不思議に思いました。


私は横浜に住んでいて、横浜はいくつかの選挙区にわかれていて、
大体3区で1つの選挙区になっているようです。

しかし、その3区が、

「ん? この3区ってあんまり関連性ない気がするんだけど」

という区分けがあったりするんですよね。


同じ横浜市と言っても、広いので、区によって大分特徴が違います。

中区、西区、神奈川区のように、横浜の中心部で、観光やビジネスで外から人が
大勢来る区もあれば、

金沢区や磯子区のように、歴史があり、昔っからの雰囲気がある区もあり、

青葉区や都筑区のように、新しく開発された街の区もあります。


区分けを見ると、それがけっこうごっちゃごっちゃに混ぜられている印象でした


例えば、中心部の3区、中区、西区、神奈川区は3つとも別の選挙区になってい
ました。

私のイメージからすると、「似たようなタイプの区をあわせて特徴を出す」のか
と思ってましたが、

もしかしたら、逆に「特徴が平均的になるように、異なる性質の区を集めてい
る」のかもしれませんね。

あるいは、1票の格差の問題で、同じぐらいの人口になるようにしているのかも
しれません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典