TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語がわかっている人に共通する「ある能力」

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第276号 2009/09/30 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「英会話ができるようになりたい! でも、簡単な文でもなかなか出てこない」

そんな方に自信を持ってオススメの大人気、新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

の第12期生募集締切が、明日10月1日(木)が締切です。


「丁寧に基礎から教えてくれるので、初心者の私でも"なるほど!"とわかる!」
「感覚で適当だったのが、論理的にルールが理解できて面白い!」
「英語って暗記や感覚でやるもんだと思ってたけど、理解できるとこんなに面白
 いんですね!」
「ちゃんと理解して練習したおかげで、英会話、リーディングの力がアップ!」

など、嬉しいご感想をいただいており、

・「現在完了形って何ですか?」という本当の初心者の方
・「長年英語から離れていたけど、もう一度やり直したい」という方
・「英語が話せるように、書けるようになるために、基礎から学習したい」方

まで、幅広く多くの方にご受講いただいております。


英会話はただ経験を積めばいいってものではありません!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「英会話スクールに行けば何とかなる」と思っている方が多いのですが、
そう簡単に話せるようになるわけではありません。

もちろん、実戦経験は必要ですが、それ以前に、

「自分が話す英文をどう作ったらいいか」

という英文の構造の知識を学ぶ必要があります。


また、同時に、しゃべるようになるには知識を身に付けるだけでは不十分です!
.        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「読んだり聞いたりしてわかる」ことと「話せる」ことは別の話です。

「読んだり聞いたりすればけっこうわかるけど、実際に話すとなると、
 簡単な英文も話せない」

という話を聞いて、「うんうん」とうなずいている方は多いはすです。

読んだり聞いたりは、「知識を身に付けるだけ」でもいいのですが、
しゃべるには、「知識を使って英文を作る練習」をする必要があります。


英会話には、

・どうやったら正しい英語をしゃべれるか、英文の構造の知識を身に付ける
・さらに、その知識を使って、実際に英文を作る練習をする

この両方をやる必要があるのです。


それをやっていただける、しかも初心者でもわかるように基礎からできるのが

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声もついておりますし、
わからないところがありましたら、制作者である私に直接ご質問いただける
サポートつきの講座となっております。


・英語をやり直したい方、英語が苦手な初心者の方
・英語が話せるようになりたい中級者の方

ぜひ、こちらの講座で英語学習を一緒にがんばって行きましょう!

詳細は↓からご覧下さい。無料サンプルもご覧いただけます。
締切は明日10月1日(木)になります。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語がわかっている人に共通する「ある能力」
------------------------------------------------------------------------

私は今まで、8,300名以上の方に英語指導をさせていただいて来ましたが、
英語ができる人に共通して言えるのが、

「英語を、1単語1単語ではなく、ブロックで見ることができている」

という点です。


■単語の意味をつなげるだけってことはありませんか?


逆に英語があまりできない人は、残念ながら、英語を1単語1単語という小さい
単位でしか見ることができておらず、その意味をつなげているだけ。

ということが多いのです。


例えば、

The newly appointed president boldly announced that Jason Alexander Ltd.
will cut its greenhouse gas emission by 20 percent from the 1990 levels.

を、

newly=新しく
appointed=任命された
president=社長





というように、単語の意味をつなげるだけで読んでいませんか?


この方法でも単純な文なら理解できますが、読むのが遅いですし、
複雑な文になるとこれでは対応できません。

スピードが要求されるリスニングとなると、
単語の意味をつなげるだけでは限界があります。


また、ただ単に意味だけで読んでいるため、
知らない単語があると、非常にもろいのです。

ちゃんと英語がわかっていて、ブロックで見る力がある人なら、
知らない単語でも品詞を判断でき、ある程度知らない単語があっても、読み進め
ることができます。


英会話でも、単語を並べているだけでは、しっかりとした正しい文はできず、
どうしてもブロークンというか、幼稚な英語に聞こえてしまうことがあります。

「海外旅行さえできればいい」というのなら、それでいいかもしれませんが、
「英語を話せるようになりたい」と思っているのなら、これは修正する必要があ
ります。



■わかっている人はブロックで見ている


しかし、英語ができる人はただ単に英語を1単語1単語で見ているわけではあり
ません。

もちろん、それぞれの意味はちゃんと見ているのですが、
もっと大きなブロック単位で見ています。

例えば、

The newly appointed president boldly announced that Jason Alexander Ltd.
will cut its greenhouse gas emission by 20 percent from the 1990 levels.

の文で言えば、

The
newly
appointed
president

と1語1語見るのではなく、

The newly appointed president

を丸ごと視野に収めて、これを1つのブロックとしてまとめて見る、という形で
す。


ただ単に、どこかで区切って読めばいいというわけではなく、
英語にはちゃんとした、ブロックの単位があります。

例えば、

The newly appointed president

は1つの名詞です。

確かに4語ではありますが、これで1つの名詞なのです。

1語のriceとまったく同じ、「1つの名詞」なのです。


さらに言えば、

that Jason Alexander Ltd. will cut its greenhouse gas emission by 20
percent from the 1990 levels

これだって1つの名詞なのです。



■英語には合体して別のものに変形する性質がある


英語には、何かと何かがくっつくと何か別のものに変形して、ブロックを形成す
るという性質があります。

例えば、

「形容詞+名詞」だったら、これは1つの「名詞」になります。

「副詞+形容詞+名詞」でも、1つの「名詞」になります。

The newly appointed presidentが、まさにその例ですね。


「従属接続詞+文」だったら、1つの「名詞」か「副詞」になります。

that Jason Alexander Ltd. will cut its greenhouse gas emission by 20
percent from the 1990 levels

が、まさにその例なんです。


このように、英語は何もただ単に単語が並んでいるわけではなく、
意味のある、ブロックという塊になっていて、

それを見極めることができれば、複雑な文でも、比較的簡単に読めちゃうのです

例えば、先ほどの文なら、

.        S              V      O
│The newly appointed president │(boldly) announced│[that..levels]│
└───────────────┴──────┬──┴───────┘
.                       SP3

.        S     V      O
│Jason Alexander Ltd.│will cut│its greenhouse gas emission (by 20
└──────────┴──┬─┴─────────────────
.              SP3

percent) (from the 1990 levels) │
────────────────┘

※:↑の記号については↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

※:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >


このように、わかっている人にはブロック単位で見えてくるのです。



■英文の構造の知識を身につけよう


このように、英文をブロックとして見れるようになるには、
「英文の構造の知識」、すなわち「英文法」が必要不可欠です。

英文法というと、「問題を解くために細かいルールを暗記するもの」というイ
メージがあるかもしれませんが、そうじゃないんです。


英文法は英語を読んだり、聞いたり、しゃべったりするときに、

英文の構造から意味を正しく把握したり、
正しい英文をしゃべるためのものなのです。


そのためには、力技の暗記ではなく、英文法を理解する必要があります。


冒頭でお話しした

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は、もちろん、「理解」スタイルで学んでいただけるものです。


今はまったくブロックで見ることができない初心者の方でも大丈夫なように、
基礎から説明させていただき、

英文の構造の知識を身につけていただけます。

その構造の知識を使って、英文を作る練習もしていただきますので、
英会話にも応用が利きます。


英語を1単語1単語単位で見るのではなく、ブロックで見れるようになることは
非常に重要です。

英語ができるようになるべく、英文法がんばって行きましょう!


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

シルバーウィークの旅行で、滋賀県に行って来たのですが、

※:詳しくはブログにアップしたので、ご覧下さい!
→< http://www.ace-blog.com/2009/09/post_119.html >

滋賀県と言えば、日本一大きな湖、琵琶湖。


これが本当に大きい!

私が住む神奈川県には箱根の芦ノ湖ぐらいしか有名な湖がないのですが、
そんな私からすると、琵琶湖は「海」です(笑)。

だって、湖なのに、対岸が見えないんです!

こんなのは初めての経験です。


彦根から大津、大津から湖西へと周りを走りましたが、合計100キロぐらい走った
かと思いますが、
それでも琵琶湖を半分ぐらいしか回ってませんでした。

なんと一周は約240キロ!

関越道全線、つまり「東京から新潟の長岡まで」と同じだけあるのです!


関東に住んでいる人間からすると、感覚的には東京湾と同じか、もっと広いよう
な気がします。

東京湾の場合、真ん中をぶち抜いているアクアラインがある分、楽ですしね。


「東京湾が県のど真ん中にある県」

そう考えると、滋賀県ってすごいですよね…。


湖岸道路の一部は周りが田園風景で、とても景色がきれい。
特に夕方は本当にきれいでした。

また、比叡山から見る琵琶湖もスケールを実感できます。


隣の岐阜県、福井県もよかったですし、
ぜひ琵琶湖旅行はオススメです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典