fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Hatoyama funds scandal 鳩山首相の寄金スキャンダル

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第644号 2009/12/29 (火) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


先週、昨日もお話しさせていただいた通り、
今週は変則スケジュールで発行で、今号が2009年最終号となります。


私は今までに、8,700名以上の方に英語指導をさせていただきて来ましたが、
英語でお困りの方は本当に多いんです。


「単語が覚えられない」
「リスニングが向上しない」
「リーディングが上達しない」
「英会話で苦労している」
「TOEICのスコアが伸びない」

などで、お困りの方にオススメなのが、約4,000名様にご利用いただいている

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


よく言われるように、「日本人は英語が苦手」。
それは学校教育に問題があると言われています。

確かに、

・何でも日本語に訳させる方針
・理解を無視した暗記ばっかりの学習
・「書きまくりで単語を根性で覚える」などの根性勉強
・リスニングをやらず、リーディングに偏っている

などの、様々な問題があります。


しかし、その一方で、よく巷(ちまた)で見かける、

「このCDを聞き流すだけ!」
「1日30分、○○をやるだけで、楽々上達!」

のように、奇をてらった、一見楽に見える教材も考えものです。


信頼のおける友人・家族で、「英語が簡単にできるようになった人」などいない
はずです。

しかし、英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
今は英語が苦手でも。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

私の講座の受講生さんたちも、

「1年弱でTOEIC 200以上アップ!」「一気にTOEIC 100点以上アップ!」

など、成果を出されています。


目指すべきは、

「学校とは違った、効率的なやり方だけど、決してラクチンではなく、努力も
 必要な、正統派な英語学習法」

です。

そちらをお教えさせていただくのが、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

2005年3月から提供させていただいている、歴史ある講座になります。

学習していてお困りの点がありましたら、制作者である私に直接メールでご質問
いただけるサポート制度も備えております。

英語学習にお困りの方にぜひご検討いただければ幸いです。
詳しくは↓をご覧下さいませ。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Contrite Hatoyama refuses to resign over scandal

Following the indictment of his two former secretaries, Prime Minister
Yukio Hatoyama apologized to the nation Thursday for his political
funds scandal and promised to pay some \600 million in gift taxes on
donations made to him by his mother that were first deemed as "loans."

-From The Japan Times Online
→< http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20091225a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆↓の図が崩れて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >

☆↑の設定をしても上手く行かない方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/091229.html >


前半

│(Following the indictment of his two former secretaries), Prime
└────────────────────────────────

.     S         V
Minister Yukio Hatoyama │apologized (to the nation) (Thursday) (for his
────────────┴───┬───────────────────
.                SP1

political funds scandal)│
────────────┘


following(分詞構文)

. S   V       O
│略│following │[the indictment <of his two former secretaries>]│
└─┴──┬──┴────────────────────────┘
.     SP3


後半

. S   V       O
│略│promised│[to pay some \600 million in gift taxes on donations
└─┴──┬─┴──────────────────────────
.     SP3

made to him by his mother that were first deemed as "loans."] │
───────────────────────────────┘


to pay

. S   V    O
│略│to pay│[some \600 million <in [gift taxes <on [donations <made to
└─┴─┬─┴─────────────────────────────
.    SP3

him by his mother> <that were first deemed as "loans.">]>]>]│
──────────────────────────────┘


made(過去分詞 donationsを修飾)

. S  V
│略│made (to him) (by his mother) │
└─┴─┬─────────────┘
.    SP3p


that(関係詞 donationsを修飾)

. S       V
│that│were (first) deemed (as "loans.") │
└──┴─────┬───────────┘
.         SP3p


※:↑の図が崩れて見える方は、↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >

※:↑の設定をしても上手く行かない方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/091229.html >



★ 真っすぐ読めるようになるには、英文の構造が見抜ける英文法力が必要です
  英文法を↓で、一番の基礎から一緒に身につけて行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 読めるだけでなく、自分でも英文を作って英会話でしゃべれるようになりた
  い方、あるいは初心者の方は↓がオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・contrite [形] 罪を深く悔いている

・refuse [3V] 拒否する

・resign [1V] 辞任する

・scandal [C, U] スキャンダル

・follow [3V] 後に続く

・indictment [U] 起訴

スペルからすると「インディクトメント」と読みますが、
発音では、cを抜いて読み、カタカナで書けば「インダイトメント」です。


・former [形] 元、前

・secretary [C] 秘書、長官

・prime minister [C] 首相

・apologize [1V] 謝罪する

・nation [C] 国、国民全員

・political [形] 政治の

・fund [C] 基金、寄金

・promise [1V, 3V] 約束する

・gift tax [C] 贈与税

・donation [C] 寄付、与える行為

・deem [3V] 見なす

・loan [C] 貸付


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

罪を深く悔いたが鳩山首相はスキャンダルで辞任は拒否

2人の元秘書の起訴を受けて、鳩山由紀夫首相は木曜日、政治寄金のスキャンダ
ルについて、国民に対して謝罪し、最初は"貸付"と見なされていた、首相の母親
から首相への寄付に対する贈与税、約6億円を支払うと約束した。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

民主党が政権を取り、首相となった、鳩山由紀夫首相でしたが、首相就任前から
政治と金の問題の疑惑がまとわりついていました。

結局、首相本人は起訴されませんでしたが、元秘書2人が起訴されたことを受け
謝罪をしました。

一部からは辞任を求める声も出ましたが、首相本人は知らなかったことなので、
辞任するつもりはないと明言しました。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

冒頭でもお話ししましたが、本号が

このメルマガ「The English Times」のみならず、
私が発行するメルマガ全体としても最終号となります。


今年、皆様の英語学習のお役に立てておれば幸いです。

来年、The English Timesは1月1日(金)はお休みさせていただき、
1月4日(月)からは、いつも通り、

月曜日 英会話表現解説
金曜日 英字新聞解説

のスケジュールでお届けさせていただきますので、
何卒よろしくお願いいたします。


それでは、皆様、良い年末年始をお過ごしくださいませ。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times