fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「大したことじゃない」は英語で何と言う?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第643号 2009/12/28 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「英会話ができるようになりたい」

これは多くの英語学習者の目標の1つです。

8,700名以上の方に英語指導をさせていただいてきた経験上わかりますが、
「英会話」は「TOEIC」に次いで2番目に多い「英語指導の動機」なのです。

しかし、実際にトライしたことがある方は実感されていると思いますが、
英会話ってたとえ日常会話であっても、そう簡単にできるようにはならないので
す。

私自身、英会話スクールに通っていたのでよくわかりますが、
英会話スクールに通っても、成果が出ずに辞めてしまう人の方が圧倒的に多いの
です。

それは、必要なステップを踏んでおらず、

「とにかくしゃべる練習をしなければ」
「会話表現を一杯覚えなきゃ」
「英会話スクールに行けば大丈夫」

と間違った方針で英会話に臨んでしまうからなのです。


私は中学・高校時代は通信簿2、偏差値30と英語が苦手でしたが、
1年でTOEIC 900を達成し(今は満点の990点)、英会話も日常会話であれば問題
なく話せるレベルに到達しました。

それは、

・語彙、英文法、リスニングの基礎作り
・発音トレーニング
・使える英会話表現を増やす

などなどの、必要なステップを順番に着実に踏んで来たからなのです。

英会話は上級スキルであり、いきなりできるようにはならず、
積み重ねが必要なのです。


当メルマガでは何度もお話しさせていただいておりますが、
英語はそう簡単にできるようになりません。特に英会話はなおさらです。

私は英語が苦手な過去がありながら、1年でTOEIC 900達成と、世間から見れば、
かなり速いスピードで英語が上達しましたが、楽にできたわけではありません。

私の講座の受講生さんで成果を挙げている方たちも、受講生さん自身が努力をし
た結果であって、楽にできるようになっているわけではないのです。


しかし、英会話もTOEICも着実に必要なステップを踏んで行けば、
できるようになるのです!

英会話に限らず、TOEIC、洋書・英字新聞、映画・海外ドラマを字幕なしで楽し
みたい方など、英語学習をする方に自信を持ってオススメできるのが、

「英語が苦手な過去がありながらTOEIC 990(満点)を達成した私自身の経験と
 今までに8,700名の方に英語学習指導をさせていただいた経験を凝縮した」

約4,000名の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


初心者の方、中級者の方、上級者の方 レベルを問わず

TOEIC、英会話、海外ドラマ、洋書・英字新聞 目標を問わず

英語学習をされる皆様の英語学習にお役に立てるものと自信を持っております。

英語は「正しい方針で」「継続」すればできるようになります。
たとえ、今は英語が苦手でも。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード8)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

モニカとレイチェルは、ロスの息子ベン(1歳)の面倒を見ていたのだが、モニ
カが高い高いをしていたところ、誤ってベンの頭を柱にぶつけてしまう。

ベンは泣いたりせず、そこまで痛そうではないが、頭にコブができてしまう。

ロスにそれがバレないようにと、無理矢理、帽子付きのレインコートを着せる。
(帽子付きにしたのは、帽子だけだと不自然に見えると思ったから)

これで一安心と思ったら、ベンが片言でしゃべり出す。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2009/12/post_1176.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ベン: Mon-kah.

モニカ: Oh my God! He just said my name! Did you hear that?

レイチェル: Yeah!

ベン: Mon-kah bang!

レイチェル: Okay, I heard that.

モニカ: Did he just say "Monica bang"?

レイチェル: Uh-huh.

モニカ: Oh my God! He's gonna rat me out!

ベン: Mon-kah bang!

モニカ: Oh-ho-ho, sweetie, sweetie, you need to stop saying that, now.
    It's no big deal, it's not even worth mentioning. You see, we
    all do it all the time. See watch this, Ben, Ben, Ben.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

「TOEIC 400点台から、5カ月で150点以上アップで、600点突破!
 しかも、文法問題は84%の正解率でした!」

と大好評の「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
現在、第17期生を募集中です。

英語は順番通りに学ばないと「ザルに水」に。英会話には、知識だけでなく、知
識を応用する練習が必要です。詳しくは↓をご覧下さい。
→ < http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


ベン:モニ、カ。

モニカ:うわぁ、私の名前言った! 今の聞いた!?

レイチェル:うん!

ベン:モニカ、ぶつけた!

レイチェル:あ、これも聞こえた。

モニカ:「モニカぶつけた」って言った?

レイチェル:う、うん。

モニカ:もう! チクる気だわ!

ベン:モニカ、ぶつけた!

モニカ:ねぇねぇ、ベンちゃん。そんなの言っちゃダメよ。大したことじゃない
    んだから、言う価値もないしね。ほら、私たちみんなやることなのよ。
    見てみて、ベンベン。
    (その後、自分で壁に頭をぶつけ出す)



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・rat out モニカ

非常に口語的な表現ですが、
「チクる(告げ口をする)」「裏切る」という意味の表現です。

モニカはベンが、「モニカ、ぶつけた」と言うので、
ロスにチクる気だと、

「チクる気だわ!」

He's gonna rat me out!

と言っています。


ちなみに、gonnaというのは、未来形going toの略語で、
カタカナで書くと「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音をします。

ただし、現在分詞や動名詞のgoing toには使えないので注意が必要です。

○I'm going to London.
×I'm gonna London.


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

rat outは「第3文型の動詞+副詞」のタイプのイディオム動詞。

このタイプのイディオム動詞は、Oが何かによって、形が変わります。

今回のように、1語の代名詞であれば、
動詞と副詞の間で挟む形。

He's gonna rat me out!


そうでなければ、outの後ろに置きます。

He's gonna rat out that woman!


見た目は似ていても、look forなどの「第1文型の動詞+前置詞」では、
必ず前置詞の後ろにOが来るので、間違えないようにしてください。
(前置詞は必ず後ろに名詞が必要なので)

○I'm gonna look for him.
×I'm gonna look him for.



・no big deal モニカ

「大したことじゃない」という意味の表現です。

ぶつけたことをロスに言おうとするベンに対して、
モニカは

「大したことじゃないんだから」

It's no big deal

と言っています。


モニカはit'sをつけていますが、
これをつけずに、no big dealだけでも同じ意味になります。



・it's not worth -ing モニカ

「~する価値がない」という意味の表現です。

ぶつけたことをロスに言おうとするベンに対して、
モニカは

「言う価値もないしね」

it's not even worth mentioning

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

このイディオム、使いこなすのにはちょっとむずかしい表現です。

mentionというのは第3文型の動詞。
なので、本来は後ろに目的語(O)が必要なのです。

しかし、モニカの台詞にはOがありません。


これはモニカが文法的に間違っているからではなく、
この表現は、動名詞(mentioningの部分)から名詞を1つ抜くものだからです。

例えば、「探す価値がない」という場合は、

It's not worth looking for.

です。

forは前置詞なので、後ろに名詞がないのは違和感がありますが、
この表現は名詞を1つ抜くものなので、これで良いのです。


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

25日もお話しさせていただきましたが、
今週のメルマガは変則スケジュールで、本来は金曜発行の号を、
明日29日(火)に発行させていただき、こちらが今年の最終号になります。

(1月1日(金)はお休みになります)


最近、妻がフレンズにはまっているため、私も一緒に見ています。

昔はそれこそ何回も何回も見ましたが、
最近は見るのが久しぶりです。

でも、やっぱり、フレンズは面白いですね。

今は、第6シーズンぐらいを見てますが、
明るいドラマで気軽に見れて、どんどん進んで行きます。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times