TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「〜か何か」or something

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第647号 2010/01/12 (火) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「今年こそ(も)英語学習がんばるぞ!」

4,100名以上の方が受講している人気講座が明後日15日(木)締切!

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、第54期生を募集しておりますが、
その募集締切が明後日14日(木)と迫ってまいりました。


今まで、8年以上にわたり、8,700名以上の方に英語指導させていただいて来て
おりますが、1月は一年を通して、最も英語学習のやる気が出る時期!


「分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「英文法は英会話には必要ない」
「英文法は問題を解くために勉強するもの」

と思っている方が多いのですが、それは違います!


「知っている単語ばかりなのに、この英文の意味が分からない」
「単語は知っているのに、上手に英文にできない」

こんな経験ありませんか?


それは英文の構造の知識が足りないために、単語は知っていても、文全体として
意味がわからなかったり、正しい英文を作れていないのです。

では、「英文の構造の知識」とは?

それこそが英文法なのです。


今まで、8,700名以上の方に英語指導をさせていただいて来ましたが、
英語が苦手な方は総じて

・英文法が苦手
・それが原因で英語そのものが苦手
・苦手の原因が英文法であることに気づいていない

という傾向があります。


そんな英文法を「品詞」という一番の基礎から学べるのが、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

わからないところがあっても、制作者である私に直接質問できます。

締切は明後日14日(木)になります。
英語学習を一緒にがんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード8)
------------------------------------------------------------------------

チャンドラーとジョーイのアパート。

チャンドラーはジャニスと交際しているのだが、ジャニスが元旦那と浮気してい
るということを知ってしまう。
(ジャニスはチャンドラーにバレていることを知らない)

チャンドラーが待っているとジャニスが何も知らずにやってくる。

そこで、チャンドラーが浮気を知っていることを言い、
「ジョーイが元旦那とキスをしているところを見た」と言う。

すると、ジャニスは動揺し、呼吸が苦しくなったようで、「んはー!」と苦しそ
うな声をあげる。

小さな紙袋のようなものに口を突っ込んで、そこに息をはくと呼吸しやすいよう
で、チャンドラーに袋を貸してと言う。
(日本人でこういうことをしている方はあまり見かけませんが、
 アメリカでは呼吸が苦しくなると、小さな紙袋というのは基本なようです)


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/01/why.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: Wh-wh-why, wh-why, why, why was there kissing!? There
       should be no kissing!!

ジャニス: Oh, I'm sorry honey, I'm so, so, (nasally) haaaaa! I'm so, so
     sorry, I just (nasally) haaaaaa! But I, oh what happened was,
     I-I-I can't breathe. Can you get me a bag, or something ...
     haaa-haaa!

チャンドラー: (giving her a bag) Here.

(Janice starts to breath into it and sucks in the reciept, and then
spits it out)

ジャニス: It's the receipt.

チャンドラー: I'll take it! All right look, I gotta know. Are you
       finished with me? (JANICE shakes her head no) Are you
       finished with him? (JANICE shakes her head no) Do you
       still love him? (JANICE shakes her head yes) Do you still
       love me? (JANICE shakes her head yes) All right look,
       (grabs the bag) I'm gonna need an actual answer here okay,
       so which is it, him or me? (his phone starts to ring)

ジャニス: I don't know.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、8,700名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



チャンドラー:な、な、な、なんで、なんで、キスしたんだ!? キスしちゃダメ
       だろ!!

ジャニス:あー、ごめんなさい。私ったら、ほんとに(鼻声で)んはーー! ほ
     んとにごめんなさい。私ただ(鼻声で)んはー! でも、何が起きた
     かって言うと、あー、呼吸ができない。袋かなんか貸して! ん
     はー!

チャンドラー:(袋を渡す)ほら。

(ジャニスは袋に息をし始めるが、レシートを吸い込んでしまい、それを吐き出
 す)

ジャニス:レシートよ。

チャンドラー:俺に貸せ! あのなぁ、教えてくれ。俺とはもう終わりなのか?
       (ジャニスは首を横に振る) 旦那とは終わりなのか? (ジャ
       ニスは首を横に振る) 旦那をまだ愛してるのか? (ジャニス
       は首を縦に振る) 俺のことをまだ愛してるのか? (ジャニス
       は首を縦に振る) あのなぁ。マジな答えが欲しいんだよ。
       どっちなんだ? 旦那か俺か? (電話が鳴り出す)

ジャニス:わからない…。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・what happened was ジャニス

「何が起こったかと言うと…なんだ」

という意味の表現です。

ジャニスは呼吸が苦しくなって最後まで言えませんでしたが、
通常は文を続けて、例えば、

What happened was I was stuck in a terrible traffic jam.
「何が起こったかと言うと、酷い渋滞にはまっちゃったんだ」

のように使います。



・or something ジャニス

名詞の後ろにつけて、「~か何か」という意味で使います。

はっきりとした名詞が出てこないとき、
あるいは、その名前がよくわからないときに使います。

ジャニスは、呼吸が苦しくなり、呼吸を楽にするもの、
例えば、袋などが欲しくなり、

「袋かなにか貸して」

Can you get me a bag, or something

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ジャニスの台詞のgetは、
第4文型で「AにBを与える」という意味で使われています。

ちょうど、giveと同じ使い方ですね。

getというとほとんどの方が、第3文型で「~をえる」という意味で知っている
と思いますが、実は第4文型で、giveのようにも使えるのです。


話は変わりますが、日本語でバッグというと、しっかりとした、例えば革製や布
製の「バッグ」を想像しますが、

英語のbagはもっと幅広く、紙袋やスーパーのビニール袋も指します。

スーパーのビニール袋はbagだけでも、いいですが、
よく、plastic bagと言います。

日本語でプラスチックと言うと、ボールペンなどの固いものを想像するので、
最初は違和感がありますね。



・all right look チャンドラー

ふざけていたり、答えをはぐらかそうとする相手に対して、
しっかりと答えを求めるたり、

ピンチに陥ってパニクっている相手を落ち着かせるために

「あのな」「おい」

というために使う表現です。


チャンドラーは、ジャニスのパニックがちょっと収まって来たところで、

「あのなぁ、教えてくれ」

All right look, I gotta know

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

このgottaは、「~しなければならない」という意味のgot toの略形で、
カタカナで書くと「ゴッタ」と「ガッタ」の中間のような発音をします。

「~しなければならない」のgot toを知らない方もいらっしゃると思いますが
have toと同じ意味で、

have got to
もしくは
got to

という表現が使えます。

形は、現在完了形や過去形ですが、
意味はチャンドラーが使ったように、現在形です。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

ちょっと前の話ですが、高校友人の集まりの忘年会でカラオケに行ったときの話
です。

いつもお調子者の友人が、クリスマスにあわせて、

「赤鼻のトナカイ」

を歌いました。


カラオケだと、歌詞が画面に出るのですが、
それを見てビックリ。

「くらいよみちは…」

って部分、私は今まで、

「暗いよ道は」

だと思っていたのですが、

「暗い夜道は」

だったのですね。


考えてみると、これを歌ったのって、保育園のころです。
保育園児は当然、漢字は読めないので、歌詞はひらがなで書いてあったはず。

そして、園児は「夜道」という単語はむずかしくて、知らないはず。
なので、きっと「暗いよ道は」だと思ってしまったのでしょう。


サンタさんが「道は暗いんだよ~」って言ってるのかと思ったら、
夜道だったんですね(汗)。

一緒にカラオケに行った友人も「あー、夜道だったんだ!」と、
知らない人が何人かいたので、けっこうこの勘違い多いかもしれません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times