TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Prius to be Recalled プリウスがリコールへ

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第656号 2010/02/12 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

大人気の講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在、第19期生を募集しております。
(締切は、来週の木曜日18日です)


TOEICは初心者、中級者、上級者の方、レベルを問わず目標にする試験。

しかし、級別に分かれている英検と違い、TOEICでは全員が同じ問題を解きます
そのため、初心者、中級者からするとむずかしい問題が多く、解けない問題が多
いのです。


その中で狙い目なのが、TOEICのパート5、6。
パート5、6は英文法と語彙の問題で、英文法が約55%、語彙が約45%。

その英文法の問題の内訳を見ると、
いわゆる「簡単な分野」が約75%を占めているのです。
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ご存知の方も多いと思いますが、英文法には前置詞、従属接続詞、不定詞、関係
詞などなど、さまざまな分野があります。

その中でも、難易度があり、むずかしい分野もあれば、簡単な分野もあります。


全員が同じ試験を受けるため初心者、中級者にはむずかしいと感じる問題が多い
TOEICですが、実は英文法に限っては簡単な分野の問題が多いのです。

そのため、初心者、中級者は、まずは英文法の簡単な分野だけに専念して、
.               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それを極めてしまうことが効果的なわけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英文法は積み重ねで、むずかしい分野は簡単な分野を理解していないとできませ
んから、簡単な分野をしっかりやることは後々にも、よい効果をもたらします。


その「簡単な分野」を1から、じっくりと学んでいただけるのが

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

知識を身に付けるだけでなく、英文を作る練習もしていただくので、
英会話などでも役に立ちます。


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声もついていますし、
わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問できます。

一緒に英語学習がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Toyota readies for a recall over 170,000 Prius hybrids in Japan

Toyota Motor Corp. has decided to recall and repair free of charge the
latest model of its Prius hybrid sold in the domestic market due to
complaints over brake problems, sources close to the matter said
Sunday.

-From The Japan Times Online
→< http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nb20100208a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆↓の図が崩れて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >

☆↑の設定をしても上手く行かない方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/100212.html >


.  O           S               V
│[Toyota..problems,] │[sources <close to the matter>] │said
└──────────┴────────────────┴─┬
.          SP3

(Sunday)│
────┘


that節(that略)

.     S        V      O
│Toyota Motor Corp.│has decided │[to recall and repair free of
└─────────┴───┬──┴───────────────
.              SP3

charge the latest model of its Prius hybrid sold in the domestic
────────────────────────────────

market] (due to [complaints <over brake problems>]) │
──────────────────────────┘


to recall and repair(名詞 andで結ばれ、Oを共有)

. S      V                  O
│略│to recall and repair (free of charge) │[the latest model <of [its
└─┴─────┬─────────────┴─────────────
.        SP3

Prius hybrid <sold in the domestic market>]>] │
───────────────────────┘


※:↑の図が崩れて見える方は、↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >

※:↑の設定をしても上手く行かない方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/100212.html >



★ 真っすぐ読めるようになるには、英文の構造が見抜ける英文法力が必要です
  英文法を↓で、一番の基礎から一緒に身につけて行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 読めるだけでなく、自分でも英文を作って英会話でしゃべれるようになりた
  い方、あるいは初心者の方は↓がオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・ready [1V] 準備をする [3V] 準備をさせる

・recall [C] リコール [3V] リコールする

リコールとは、販売された製品に欠陥があることがわかった場合、生産者が製品
を回収し、無料で修理することです。


・hybrid [C] ハリブリッド車

・decide [3V] 決める

・repair [3V] 修理する

・free of charge [副] 無料で

・latest [形] 最新の

・model [C] 型、版、モデル

・domestic [形] 国内の、家庭内の

・market [C] 市場

・due to [前] ~のために

・complaint [C] クレーム、苦情

日本語では「クレーム」と言いますが、それをそのまま英語のclaimと言っても
通じません。claimは「[3V] 主張する」という意味です。


・brake [C] ブレーキ

・source [C] 関係者、情報筋

・close [形] 近い

・matter [C] 件


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

トヨタ、日本で売られた17万台のハイブリッド車プリウスのリコールの準備

トヨタ自動車株式会社はブレーキ問題へのクレームを受け、国内市場で売られた
ハイブリッド車プリウスの最新モデルをリコールし、無償で修理することを決め
たと日曜日、この件に詳しい関係者が述べた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

先週、アメリカなどでトヨタ車のリコール問題を扱いましたが、あの時点では、
日本のトヨタ車はアメリカなどのトヨタ車とは違う部品を使っているので、日本
での影響はありませんでしたが、ついに日本にも影響が出て来てしまいました。

去年春に発売になった、プリウスの最新モデルのブレーキが、滑りやすい路面や
ボコボコした路面を低速で走っているときに、一瞬利きづらい瞬間があるとの声
があがり、ついにリコールになりました。

プリウスは不景気とエコカー減税の影響で、昨年、販売台数1位でしたので、こ
のリコールの影響が懸念されます。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今週の月曜日には、アメリカでスーパーボウルがありましたね。

聞いたことがない方のために説明しておくと、
スーパーボウルというのは、アメリカンフットボールのその年のベストチームを
決める試合です。

要するに、日本のプロ野球で言えば、日本シリーズです。

アメリカではこれが大変な人気で、
毎年、驚異的な視聴率を記録し、アメリカで一番人気のスポーツイベントです。

感覚的に言うと、紅白歌合戦みたいに、
「とりあえず皆で集まって、見るのが当然のもの」って感じかもしれません。


私はアメフトはあまり詳しくないのですが、スーパーボウルだけは見ます。

今年は、ハリケーン・カトリーナで壊滅的な被害にあった、
ニューオーリンズのセインツが優勝。

内容的にも、後半最初のオンサイドキック(奇襲戦法の一種)が成功する等、
見所タップリでした。

しかし、いつも不思議に思うのが、スーパーボウルの開催地。


今回は、インディアナポリスのコルツと、
ニューオーリンズのセインツの戦い。

だったら、試合はインディアナポリスかニューオーリンズのどっちかだろうと
思うのですが、なんと開催地はまったく無関係のマイアミ。


日本のプロ野球で言うと、
東京の読売ジャイアンツと北海道日本ハムファイターズの日本シリーズなのに、
なぜか、広島カープの本拠地、広島県でやっているような感じです。

アメフトに慣れ親しんでいる人には違和感がないのでしょうが、
野球とバスケットボール(NBA)しか見ない私にはどうも違和感があります。


野球やバスケと違って、1試合しかやらないので、
どちらかのホームでやってしまうと、相手のチームが著しく不利だからという
事情があるのかもしれませんね。
(野球とバスケは、最大7試合で先に4勝した方が勝ちで、
 片方のチームのホームで4試合、相手のホームで3試合)
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times