fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




leave out 入れ忘れる

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第665号 2010/03/15 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」
とご好評いただいており、

4,400名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在57期生を募集しておりますが、
その締切が今週木曜日18日と迫ってまいりました。

「TOEICで900点突破しました!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座です。


TOEICのパート5、6の問題を見て、

「知らない単語ばっかりで解けないなぁ。TOEICのパート5、6は語彙問題ばっ
 かりで、自分は語彙不足だから解けない」

なんて勘違いしていませんか? 例えば↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

答えは「B」なのですが、「選択肢が全部知らない単語だから解けない」
なんて思ってませんか?

語彙の問題と判断してしまう方が多いのですが、実は、これは英文法の問題で、
選択肢の単語を1つも知らなくても、英文法ができる人なら解ける問題なのです

英文法がわかっている人には、
「ここに入るのは形容詞だ。そして単語の形からして形容詞はBだ」となります


逆に意味で考えると、

Aなら、「理解する解決策が要求された」
Bなら、「包括的な解決策が要求された」
Cなら、「理解解決策が要求された」
Dなら、「包括的に解決策が要求された」

と逆に、どれでも良いように見えてしまい、
「単語は知っていても、英文法がわからないと解けない問題」なのです。


実際のところ、TOEICのパート5、6は英文法が約55%、語彙が約45%と半々な
のです。(回によって、比率は変わります)

なのに、「語彙問題ばかり」と思うのは、
語彙不足だけではなく、英文法力不足が原因なのです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、その英文法を「品詞」という基礎から
「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。締切が迫っておりますので、お急ぎくださいませ
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード8)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。ロス、レイチェル、モニカがいる。

ロスは息子のベンの面倒を見る日だったのだが、急な仕事が入ってしまう。そこ
で、レイチェルとモニカにベンを預ける。
(ベンはまだ1歳で、しゃべれない)

レイチェルは子どもが苦手だが、モニカは子どもが得意。なので、ロスは安心し
て出かけて行った。

しかし、モニカはベンと遊んでいる間、誤ってベンの頭を柱にぶつけてしまう。

ベンの頭にコブができてしまったが、モニカとレイチェルはそのことをロスに
黙っている。

ベンもあまり痛そうではないし、泣いてもいないので、ロスはアパートに来てす
ぐは気づかなかったが、レイチェルの寝室で寝かしつけたときにコブに気づいた
模様。

そのコブのことをロスはレイチェルに聞く。ただ、ロスはレイチェルが子どもが
苦手なことを知っているため、「ベストは尽くしてくれたから」と言う。

レイチェルは、自分の責任ではないとはっきり言うため、モニカがぶつけたと言
う。モニカはもちろんそれを知らない。

そこで、ロスはモニカに「今日のベンなんか変じゃない?」と聞く。どうやら、
ロスはモニカをからかおうと企んでいるようだ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/03/thing_1.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: No. Why?

ロス: Well, I was just playing with him, and you know we were doing the
   alphabet song, which he used to be really good at, but suddenly
   he's leaving out "e" and "f". It's like they just ah, I don't
   know, fell out of his head.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、9,100名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



モニカ:んんー、なんで?

ロス:んー、ベンと遊んでいたんだ。ほら、アルファベットの歌を歌ってね。
   ベンは前得意だったんだけど、でも、突然、EとFを忘れちゃったんだ。な
   んか、何て言うかなぁ、頭から落ちちゃったみたいに。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・leave out ロス

本来、入れるべきものを、入れ忘れる、という意味の表現です。

例えば、アルファベットで、ABCDGHI...と言ったら、EとFをleave outしたとい
うことになります。

単語単位でも使え、

I live in Yokohama.

とすべきところを、

I live Yokohama.

と言ったら、inをleave outしたことになります。


ロスはベンの頭をぶつけたモニカをからかってやろうと、

ベンが「突然、EとFを忘れちゃったんだ」

suddenly he's leaving out "e" and "f".

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

leave outは過去分詞で使い、

feel left out

とすると、「のけ者にされた気分」という意味としても使えます。

Jack felt left out when his friends didn't pick him as team mate.
「友達がチームメイトとして選ばなかったとき、ジャックはのけ者にされた気
 分だった」



・it's like ロス

「まるで~のようだ」「~みたいだ」

という意味の表現です。


ロスはベンの頭をぶつけたモニカをからかってやろうと、

「なんか、何て言うかなぁ、頭から落ちちゃったみたいに。」

It's like they just ah, I don't know, fell out of his head.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現において、likeは前置詞、あるいは従属接続詞として使われています。

likeは第3文型の動詞として、「~が好き」という意味で知られていますが、
実は、それと同じぐらいの頻度で、前置詞か従属接続詞として、

「~みたい」「~のよう」

という意味で使われるのです。


前置詞、もしくは従属接続詞なので、この表現では、likeの後に、
名詞、もしくは文を続けて使うこととなります。

ロスの場合、文を続けて使っていますね。

名詞の場合、

It's like a dream.
「まるで夢のようだ」

のように使います。



・fall out of ロス

「~から落ちる」という意味の表現です。

ロスの場合、比喩的に使っており、

「なんか、何て言うかなぁ、頭から落ちちゃったみたいに。」

It's like they just ah, I don't know, fell out of his head.

と言っています。



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

去年から、妻と一緒にフレンズを第1話から見て来たのですが、
つい先日、最終話が終わりました。

約230話あるのですが、
一旦ハマると、見続けてしまいますね。

私は何回も見たことがあるのですが、妻がハマって、
また最後まで一緒に見ました。


やっぱり、いつ見ても、明るく、元気になれて、いいドラマですね~。

そして、やっぱり、最終話は感動しますね。

ネタバレのために、隠して言うと、
あのロスの留守電のやりとり、その後、喫茶店に行く場面。

10年間続いて来たドラマがついに終わるんだなぁって感じがして、
寂しいと言うか、感動ものです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times