fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




break up 別れる、別れさせる

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第671号 2010/04/05 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生さんが成果を出されている
約4,500名の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在58期生を募集中です。
その締切が今週の8日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週8日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード8)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。チャンドラーと彼女のジャニスがいる。

2人の交際は順調だったが、ジャニスが元夫(ギャリー)と浮気していることが
発覚。チャンドラーはジャニスを問いつめると、ジャニスは「2人とも愛してい
る」と言い、「どうしたらいいかわからない」と言う。

チャンドラーはどうすべきか考え、ジョーイに相談する。ジョーイは、「向こう
には子どもがいるから、家族としてやり直すチャンスがあるなら、俺だった身を
引く」と言う。

チャンドラーも考えを固めたようで、ジャニスと改めて話し合っている。

ちなみに、チャンドラーの両親はチャンドラーが小さい頃離婚しており、
「父親がゲイであった」ことも理由の1つだった。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/03/get_through.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: I think you should go back with Gary. I don't wanna be
       the guy that breaks up a family.

       You know, when my parents split up, it was because of that
       guy. Whenever I would see him I would always think you
       know "You're the reason, you are why they're not
       together." and I-I hated that guy.

       And it didn't matter how nice he was, or, you know, how
       happy he made my Dad.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、9,400名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



チャンドラー:君はギャリーのとこに戻るべきだ。俺は家族を引き裂く男にはな
       りたくない。

       その、俺の両親が別れたときは、その男のせいだったんだ。俺が
       そいつを見るたびに、俺はいつも思ったよ、「お前のせいだ。お
       前のせいで両親は別れたんだ」って。俺は、そいつが大嫌いだっ
       た。

       それに、関係ないんだよな。そいつがどんなにいい人だろうが、
       その、そいつがどれだけ親父を幸せにしようと。


────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・break up チャンドラー

「別れさせる」「引き裂く」という意味の表現です。

チャンドラーは

「俺は家族を引き裂く男にはなりたくない」

I don't wanna be the guy that breaks up a family.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現、実にいろいろな使い方ができます。

まず、チャンドラーが使ったように、第3文型で使うと、
「(カップルや家族などを)別れさせる、引き裂く」という意味になります。

このbreak upは「第3文型の動詞+副詞」型のイディオムなので、
O(目的語)が、1語の代名詞の場合、

I don't want to break them up.
「彼らを別れさせたくない」

と、breakとupの間に挟んで使います。


break upは第1文型でも使え、その場合「別れる」となります。

例えば、

Jack and Samantha broke up.
「ジャックとサマンサは別れた」

という形ですね。


また、第1文型で、Sが1人で、その対象をつける場合は、

Jack broke up with Samantha.
Samantha broke up with Jack.

と「with+対象」の副詞を後ろにつけます。



・split up チャンドラー

break upと似ていますが、ちょっと使い方が異なります。

break upは第3文型でも使えますが、
split upは基本的に、第1文型で、「別れる」「離婚する」という意味です。

チャンドラーは、

「俺の両親が別れたとき」

when my parents split up

と言っています。


使い方としては、break upの第1文型で、しかもwithをつけない場合と、
同じような使い方ですね。



・it doesn't matter 疑問節 チャンドラー

「~かは重要ではない」「~は関係ない」という意味の表現です。

チャンドラーは、

「係ないんだよな。そいつがどんなにいい人だろうが、その、そいつがどれだけ
 親父を幸せにしようと」

it didn't matter how nice he was, or, you know, how happy he made my Dad

と言っています。


チャンドラーの父親はゲイだったので、浮気相手は女性ではなく男性。
「両親が別れた原因の浮気相手の男」は母親の浮気相手ではなく、父親の浮気相
手だったということになります。


ちなみに、この表現は、一応取り上げましたが、
使いこなすにはかなーりむずかしい表現です。

まずは、「疑問文」「疑問節」の仕組みを理解することが第1歩になります。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私はそれほど料理が得意というわけでもないのですが、
男の中では、友達と比較すると、多少は料理ができる方かもしれません。
(もっとできる友人が何人かいるので、何も自慢できませんが)

ただ、妻や女友達と比べると、はるかにレパートリーが狭いですが(汗)。

その中で、唯一と言ってもいいほど、自信を持てるのが、ハンバーグ。


ただ、私のハンバーグは、アメリカ式で、
日本のようないわゆる「肉汁タップリ」ではなく、
ハンバーグステーキって感じです。

日本では、ハンバーグは合挽が一般的ですが、私のハンバーグは牛肉100%です

母親が作ってくれてたハンバーグも牛肉100%でしたし、
すぐ近くの米軍キャンプのハンバーグ(というかハンバーガーですが)を食べて
育ったので、牛肉ハンバーグが大好きなんですよね。
(アメリカのハンバーグは牛肉100%が基本です)


合挽の方が安いのですが、あの香りの良さはやっぱり牛肉ならではで、
外食であっても、ハンバーグはどうしても牛肉を選んでしまいます。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times