TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「持つ」を意味するgotの使い方

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第701号 2010/07/26 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第4期生を募集させていただいておりますが、
その締切が今週木曜日、29日と迫ってまいりました。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が29日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。試合をテレビで見
ているうちやりたくなってきたので、みんなでフットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。

チーム分けを行い、「ロス、チャンドラー、レイチェル」と「モニカ、ジョー
イ、フィービー」に分かれる。

これから各チーム、「ハドル」するところ。ちなみに「ハドル」とは、フット
ボールで、円陣を組んで、作戦を立てること。

また、モニカは料理中だが、煮込みやオーブンなどで、あとしばらくは何もする
ことがないので、参加中。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/07/pick_stuck.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: Okay. All right. So let's see, let's play from the, uh, trash can,
   to the lightpost, right? Two hand touch, we'll kick off.

モニカ: All right people listen, I've got exactly twenty-eight minutes
    before I have to baste again.

チャンドラー: Wow! Just like in the pros.

モニカ: Huddle up.

ジョーイ: (to his team) All right, huddle up, right over here.

フィービー: Wait for me! Wait for me! Wait for me! Oh cool, this is my
      first huddle.

モニカ: Okay.

フィービー: Okay, so what do you guys really think of Chandler?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ロス:さーてと。えーと、このゴミ箱から、電灯まででやろう。両手つきで、ダ
   ウン。キックオフはこっち。

モニカ:みんな聞いて。また肉汁かけるまでちょうど28分あるわ。

チャンドラー:へぇ、まるでプロみたいだね。

モニカ:ハドルよ。

ジョーイ:(自分のチームに)よーし、ハドルだ、こっち。

フィービー:待って! 待って! 待って! うわぁ、いいね。私の初めてのハ
      ドルだわ。

モニカ:よーし。

フィービー:ねぇ、みんなチャンドラーのことを本当はどう思ってるの?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・have got モニカ

have gotと見ると、「getの現在完了」と思うかもしれませんが、
これ、実はネイティヴがよく使う表現で、haveと同じく、

「持つ」

という意味なのです。


モニカは、料理中で、何かを煮込んだり、焼いたりしている途中で、
抜け出して、フットボールに参加しています。そこで、

「また肉汁かけるまでちょうど28分あるわ」

I've got exactly twenty-eight minutes before I have to baste again.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

have gotは、形は現在完了ですが、意味は完全に現在形。
haveと同じなのです。

また、gotと過去形にしても同じ。
意味は現在形で、「持つ」という意味です。

つまり、

I have four chairs.
I have got four chairs.
I got four chairs.

はまったく同じということになります。



・right over here ジョーイ

「ここだよ」という意味の表現です。

ジョーイはハドルの場所を決め、

「よーし、ハドルだ、こっち」

All right, huddle up, right over here.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「こっち」「ここ」というには、ただ単にhereだけでもいいのですが、

呼び寄せたり、強調する場合には、よくoverをつけて、
「over here」とします。

さらに、強調する場合は、副詞のrightをつけて、
「right over here」とします。

rightは「右」という意味で知っている方が多いと思いますが、
実は、「すぐ」「まさに」という意味の副詞としても使えるのです。


また、これはthereも同じで、
「over there」、「right over there」ともします。



・what do you think of A? フィービー

「Aについてどう思う?」と、何かについて意見を求める表現です。

フィービーはフットボールは初体験で、知識もほとんどないので、
イマイチよくわかっていません。

「ハドルは作戦を立てる場所」というのがわかっておらず、
突然、世間話を始めて、

「みんなチャンドラーのことを本当はどう思ってるの?」

what do you guys really think of Chandler?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「どう」から発想して、

How do you think...

としてしまう方が多いですが、そうではなく、whatを使います。


また、you guysというのは、直訳すると「あなた男たち」ですが、
これは、友達たちに対する呼びかけだったり、
「あなた」が複数いるときに使う用法です。

必ずしも、男に対して使わなければいけないものではありません。


現に、ここでは、モニカとジョーイと女性も含まれているのに、
you guysと言っています。



★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

一昨日の24日のことになりますが、
本メルマガが8周年を迎え、9年目に突入しました。

いろいろメルマガは出していますが、本メルマガが私にとって初代のメルマガで
すから、私のメルマガ発行歴も8年経過、9年目突入ということになります。

初めての発行、2002年7月24日から、もう701号。
こう考えると長く続いてますね。


2010年と、一般的にも節目ですが、個人的にも、今年はこの仕事を始めてから10
年目に突入したりといろいろと節目の年です。

私事ではありますが、先日、私たち夫婦にとって初めての子どもが無事生まれま
したし、個人的に、いろいろ節目の年になっています。
(元気な男の子です)

子どもが生まれると、いろいろなモチベーションに「子どものために」ってのが
加わり、やる気が出て来ますよね。


こうやって、長くメルマガを続けてられるのも、
講座の受講生の皆様、メルマガの読者の皆様のおかげです。

今後とも、皆様の英語学習のお役に立つメルマガをお送りして行きたいと思って
おりますので、何卒よろしくお願いいたします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times